医師(全て)の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 28 件中1~20件を表示中

              外資製薬メーカー

              MSL for Daridorexant (MSL ローカル)アシスタントマネージャー/マネージャー

              • 中小企業
              • フレックス勤務
              • 年収1,000万円以上
              • 海外赴任・出張あり
              • 英語を活かす

              医薬品、疾患に関連する最新の科学的情報の収集と提供およびパブリケーションプランの作成と実行業務

              仕事内容
              ・当社医薬品、疾患に関連する最新の科学的情報の収集と提供
              ・管轄エリアのKOLマネジメントと良好な関係構築
              ・マーケティング部門、営業部門のサポート、その他関連部門との各種折衝
              ・プロモーション資材、説明会資材、学術発表スライドのレビューと校閲
              ・支店における学術レクチャー、MRのサポート
              ・MR、医療従事者からの各種問い合わせに対する対応
              ・学術研究会、セミナー、アドバイザリーボードなどの企画と運営
              ・その他、MSL部またはMA本部に関連する各種業務全般


              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬・薬学系4大(必須)
              ・製薬企業においてMSL部、学術部、マーケティング部などでの業務経験を有する方
               (特に、睡眠領域または精神科領域の経験を有する方)
              ・国内KOLとの折衝、交流経験を有し、良好な関係を構築された方
              ・医薬品に関する各種スライド、パンフレットの作成、レビュー、校閲経験を有する方
              ・医療従事者からの各種問い合わせ、苦情処理などの経験を有する方

              知識・能力:
              ・営業本部と有機的に連携し、コンプライアンス遵守の上、MRを最大限サポートする姿勢、行動
              ・高度な科学的思考能力を有する方
              ・医薬品の研究開発プロセスを熟知している方
              ・薬機法および関連ガイドラインを熟知している方
              ・学術論文(日英)の読解力(適切に情報を読み取る情報収集能力)を有する方
              ・高度なコミュニケーション、交渉、プレゼンテーション能力を有する方

              求める人物像:
              ・チームでの作業も多いため、十分な知識に加え明朗活発および協調性のある方
              ・KOLやクライアントと活発な議論、良好な関係が築ける方
              【歓迎経験】
              ・医薬品のメディカル戦略に深く関与した経験を有する方
              ・メディカルアドバイザリーボード企画・実行の経験を有する方
              ・学術論文の作成、投稿の経験を有する方
              ・医薬品申請業務(CTD作成、PMDA対応など)の経験を有する方
              ・睡眠領域における最新知識を有する(熟知している)方
              【免許・資格】
              薬剤師(歓迎)またはMR認定証
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、他
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              新着外資系CRO

              Medical Advisor (血液内科または消化器内科)

              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              血液内科・消化器内科臨床経験を活かして臨床試験の医学的アドバイスをご担当いただきます

              仕事内容
              ・プロトコルの明確化、組入れ基準の決定、患者さんの安全性・適格性の問題を含むプロトコル関連の問題について、プロジェクトメンバーや治験実施医療機関に対し医学的アドバイスを行う
              ・プロトコル、治験薬概要書、症例報告書の医学的レビューを行う
              ・プロジェクトチームに対し、疾患領域や適応症に関するトレーニングを提供する
              ・インヴェスティゲーター・ミーティングに参加する
              ・有害事象のレビューを行う
              ・ファーマコビジランス部門と協力して、重篤な有害事象のレビューを行う
              ・ファーマコビジランス部門と協力し、またはその代理として、累積/類似症例の分析をサポートする
              ・有害事象コーディングの医学的レビューを行う
              ・総括報告書とナラティブのレビューを行う
              ・キックオフミーティング、チームミーティング、クライアントミーティングに参加する
              ・就業時間以外にプロトコル関連する緊急問題が生じた場合は、所定のルールに従ってタイムリーに対応する
              応募条件
              【必須事項】
              ・日本における医師免許
              ・4年以上の臨床経験(研修期間含む)
              ・血液内科または消化器内科の臨床経験(研修期間含む)
              ・語学力
               日本語:あらゆるコミュニケーションの場面におけるビジネスレベルの能力
               英語:読む・書くについてビジネスレベルの能力。および、聞く・話すについて日常会話が可能であり、就業後に能力を向上する意欲があること
              【歓迎経験】
              ・5年以上の臨床経験(研修期間含む)
              ・血液内科または消化器内科の専門医認定
              ・語学力
               英語:あらゆるコミュニケーションの場面におけるビジネスレベルの能力
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】在宅可、東京
              年収・給与
              1000万円~1500万円 経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              【信頼性保証本部 PV統括部】メディカルディレクター

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医師資格を活かし医学的観点からのレビューしていただきます。

              仕事内容
              ・以下に対する医学的観点からのレビュー
               - 開発品及び上市品の個別症例
               - 集積副作用情報及びそれに基づく安全確保措置立案の内容
               - 国内外規制当局への申請・提出書類
              ・海外現地法人の在籍医師及び安全性部門との連携
              ・開発プロジェクトに対する安全性の観点からの参画(臨床試験プロトコールレビュー、臨床試験実施中の安全性に関する検討等)

              その他、適性や能力を考慮した上で、上記以外の業務もご経験頂くことも想定しています
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師免許を有する
              ・5年以上の診療経験がある
              ・担当業務に関わる手順を十分に理解し、説明できる
              ・語学:ビジネスレベルの英語力(TOEIC 800点以上)
              ・学歴:大卒以上

              【求める人物像】
              ・自ら周囲に働きかけて周囲を巻き込んで成果に結びつける姿勢のある方
              ・社内関連部門、社外専門家や規制当局に対して、柔軟な態度と高い交渉力を持って対応できる方
              ・法規制及び社内手順等に関するコンプライアンス意識が高い方
              ・医薬品の安全性に係わる倫理的判断を行うことができる方
              【歓迎経験】
              ・内科全般の知識と経験のある方
              ・疾患領域として、がん、循環器、内分泌代謝のいずれかの領域の医学・薬物治療についての専門知識を有している方
              ・安全性に関わる医学的評価について英語で議論できる方
              ・医薬品医療機器等法、GVP省令、GPSP症例等の関連法規を理解している方
              ・安全管理に関連する業務の実務経験がある方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】在宅可、大阪
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する

              新着外資製薬メーカー

              MSL(マネージャー)

              • 中小企業
              • フレックス勤務
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              MSLとして医薬品、疾患に関連する最新の科学的情報の収集と提供業務

              仕事内容
              ・医薬品、疾患に関連する最新の科学的情報の収集と提供
              ・医薬品に関するエビデンスの創出と発信、パブリケーションプランの作成と実行
              ・海外のKOLマネジメントと良好な関係構築
              ・アドバイザリーボードミーティングの計画と実行
              ・マーケティング部門、営業部門のサポート、その他関連部門との各種折衝
              ・プロモーション資材、説明会資材、学術発表スライドのレビューと校閲
              ・支店、医療従事者からの各種問い合わせに対する対応
              ・KOLとの共同研究、Grantへの対応とマネジメント
              ・学術研究会、セミナーなどの企画と運営
              ・その他、MSL部に関連する各種業務
              ※部長職:MSL部所属員のマネジメント他、他部門との連携・調整等
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬・薬学系4大(必須)/本社は修士以上
              ・製薬企業においてMSL部、学術部、マーケティング部などでの業務経験を有する方
              ・海外KOLとの折衝、交流経験を有し、良好な関係を構築された方
              ・医薬品に関する各種スライド、パンフレットの作成、レビュー、校閲経験を有する方
              ・医療従事者からの各種問い合わせ、苦情処理などの経験を有する方

              知識・能力:
              ・営業本部と有機的に連携し、コンプライアンス遵守の上、MRを最大限サポートする姿勢、行動
              ・高度な科学的思考能力を有する方
              ・医薬品の研究開発プロセスを熟知している方
              ・医薬品開発のための基礎研究および臨床開発を熟知している方
              ・薬機法および関連ガイドラインを熟知している方
              ・学術論文(日英)の作成力、読解力を有する方
              ・高度なコミュニケーション、交渉、プレゼンテーション能力を有する方

              求める人物像:
              ・チームでの作業も多いため、十分な知識に加え明朗活発および協調性のある方
              ・KOLやクライアントと活発な議論、良好な関係が築ける方
              【歓迎経験】
              ・市場調査および製品マーケティング調査の経験を有する方
              ・医薬品申請業務(CTD作成、PMDA対応など)の経験を有する方
              ・高度なコミュニケーション能力、協調性を有する方


              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】応相談、東京、他
              年収・給与
              700万円~1000万円 
              検討する

              大手グループ企業

              フィールドメディカルスタッフ(MSL)

              • 大企業
              • 未経験可
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              担当領域のKOLとの情報交換を通じて、最適な治療を普及

              仕事内容
              ・ 担当領域のSTL(Scientific Thought Leader)との情報交換を通じて、最適な治療を普及させる役割を担う
              ・ メディカルストラテジーの策定
              ・ 疾患領域の最新情報の提供
              ・ 領域のSTLからインサイト収集
              ・ Medical Unmet Needsの同定
              ・ Real World Evidenceの創出や臨床研究の企画及び実施
              ・ アドバイザリーボードミーティングや講演会などの企画・実施
              ・ 最新医学情報の収集と社内関連部署への提供
              ・ グローバル関連部署との折衝やコミュニケーション など
              応募条件
              【必須事項】
              理系大学卒業以上で下記いずれかの経験をお持ちの方
              1.オフィスメディカルあるいはMSL経験者
              2.臨床開発あるいは学術業務等製薬会社における勤務経験者(MR経験のみは不可)
              3.大学あるいは研究機関等で医学的疾患にかかわる研究経験があり、卓越した実績を出された方(※1)

              (※1)主要な医学・薬学系ジャーナルへの掲載歴、論文投稿歴などの豊富な研究実績がある方

              【求める人財像】
              ・コミュニケーションスキル
              ・ロジカルシンキンキング
              ・ビジネスマナー
              【歓迎経験】
              ・薬剤師免許所有者
              ・PhDあるいは国内外の医師免許所有者
              ・英語力(TOEIC730点以上)
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              自己免疫疾患領域 臨床開発医師の求人

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              医学、科学的な専門性にもとづいて、担当薬剤のさまざまな研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリード

              仕事内容
              ・臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として当社の臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。
              ・CRPは新薬の開発早期から、全開発期間、承認/上市/市販後と薬剤ライフサイクルのすべての時期において医学専門家の観点から以下のような行動が期待される
              ・新薬の臨床開発業務を、関連各部署のメンバーと協力しながらリード/サポートする。
              ・臨床試験実施のサポート、申請資料作成のリード、薬事業務のサポート、関連するThought Leadersからの意見聴取や情報共有を通した関係構築のリード、科学的データの公表のリードなど
              ・海外本社チームメンバーとの密接な協力関係をリードする。
              ・開発中の新薬の上市を視野に入れ、上市後の準備活動(環境整備を含む)を医学専門家の観点からリードする。
              ・Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
              ・外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
              ・当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
              ・当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
              ・外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
              ・外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)
              ・ブランドチームの一員として、市販後の製品価値向上のための戦略策定、セールス/マーケティングチームの様々なビジネス活動をサポートする。
              ・ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
              応募条件
              【必須事項】
              ・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
              ・内科・整形外科・小児科・皮膚科等で免疫疾患の臨床経験
              ・論文作成の経験

              スキル:
              チームワークを重んじながら、医学専門家としてチームをまとめるリーダーシップ
              社内および社外顧客との円滑なコミュニケーション能力
              英語によるビジネスコミュニケーション能力
              プレゼンテーション能力
              戦略的思考、論理的思考能力
              【歓迎経験】
              ・免疫疾患領域(皮膚科・リウマチ科・消化器科)の臨床研究や基礎研究実施の経験
              ・他の製薬会社における自己免疫疾患治療薬の開発経験、または市販後臨床試験、論文作成、TL managementなどのMedical affairsの経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              免疫疾患領域の臨床開発医師 (皮膚科疾患、アレルギー疾患、耳鼻科疾患、リウマチ疾患、消化器疾患)

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              大手外資製薬メーカーにて免疫疾患領域の臨床開発医師の案件

              仕事内容
              ・免疫疾患領域の臨床開発、すなわち臨床試験の計画、プロトコール作成、および試験遂行や、その結果に基づく承認申請・論文公表を医学専門家としてリード
              ・免疫疾患領域におけるメディカルアフェアーズ活動を医学専門家としてリード
              ・外部顧客(医学専門家、治験協力医師など)との良好なパートナーシップを維持
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師で 免疫疾患(皮膚科疾患、アレルギー疾患、耳鼻科疾患、リウマチ疾患、消化器疾患)領域の臨床開発およびメディカルアフェアー業務に興味のある方(製薬会社の経験は問わない、ただしあれば、尚可)
              ・論文作成の経験
              ・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
              ・皮膚科疾患、アレルギー疾患、耳鼻科疾患、リウマチ疾患、消化器疾患等での免疫疾患の臨床(診療)経験
              ・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力(TOEIC 750以上)
              ・友好な対人関係を保つ力、優れた交渉力
              ・外部顧客だけでなく、組織内の社員と効果的に仕事をする関係構築力
              【歓迎経験】
              ・臨床試験プロトコール作成の経験
              ・クロスファンクションをリードした経験
              ・留学経験があれば尚可
              ・免疫疾患領域の専門医があれば尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              新着外資製薬メーカー

              Medical Science Liaison, オンコロジー部門 (乳がん・卵巣がん領域)

              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              メディカル部門の一員として、エビデンスが有する科学的な価値を適切に患者さんに届ける

              仕事内容
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築
              ・最新の医学・医科学情報をもとにKEEとディスカッションをおこない、担当領域におけるUnmet medical needs・インサイトの収集と分析
              ・担当領域における、エビデンスに基づいた疾患・病態・製品価値に関する説明
              ・上市前製品(未承認薬、承認薬の用法・用量適応外を含む)の質問に対し、科学的中立な立場からエビデンスに基づいたリアクティブな情報提供
              ・科学的に中立な立場で実施するScientific Exchange Meeting (SEM)の企画・運営
              ・メディカルが主催するイベントの実施支援(Advisory board meeting, medical booth活動など)
              ・医師主導型研究のコンサルティング
              ・学術発表、論文作成に関するメディカルコンサルテーション
              応募条件
              【必須事項】
              【経験 / Experience】
              1. 3年以上の製薬企業での就業経験
              2. オンコロジーに関する領域・製品経験

              【資格 / License】
              理系の学位*を有する。
              *製薬業界およびオンコロジー領域において十分な経験がある場合はその限りではない

              【能力 / Skill-set】
              ・社内外のステークホルダーと良好な関係を築けるコミュニケーション能力
              ・論理的思考力

              【語学 / Language】
              ・日本語 Japanese:母国語レベル
              ・英語 English:英語医学論文読解に支障のない英語力

              【その他 / Others】
              ・頻回な外出・国内出張が可能な方(15日/月 程度)
              ・顧客とのリモート面会が可能な方
              ・チームワークを大事にする方(チームで仕事することが好きな方)
              【歓迎経験】
              【経験 / Experience】
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築の経験
              ・乳がん領域/卵巣がん領域に関する領域・製品経験
              ・プロジェクトリーダーなどの活動経験
              ・講演会や製品説明会等のイベント実施経験
              ・NIS, RWE研究に携わった経験
              ・基礎研究経験
              ・臨床試験の運用経験
              ・英語での学術論文執筆経験

              【能力 / Skill-set】
              ・統計学の知識
              ・コーチングスキル
              ・ファシリテーションスキル

              【語学 / Language】
              ・英語でのビジネスコミュニケーション能力

              【その他 / Others】
              メディカル部門の一員として、エビデンスが有する科学的な価値を適切に患者さんに届けられるよう活動しています。豊富なパイプラインを有する私たちの領域では、Scienceに注力した活動を通じTop KEEと深いディスカッションを多く実施しています。海外学会においてグローバルのメディカル部門と協業する機会もあります。メディカルで培った経験を元に研究開発部門やメディカルエクセレンス部門、マーケット部門へのキャリア形成もあります。科学に真摯に向き合いサイエンスのリーダーシップを実現していきたい方のチャレンジをお待ちしております。
              【免許・資格】
              <歓迎 / Nice to have>
              医師、薬剤師、看護師、博士号、修士号の資格
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪、他
              年収・給与
              600万円~1300万円 経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              中枢神経疾患領域 臨床開発医師(精神科医募集)

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮

              仕事内容
              ・臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として当社の臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。
              ・CRPは新薬の開発早期から、全開発期間、承認/上市/市販後と薬剤ライフサイクルのすべての時期において医学専門家の観点から以下のような行動が期待される。
              ・新薬の臨床開発業務を、関連各部署のメンバーと協力しながらリード/サポートする。
              ・臨床試験実施のサポート、申請資料作成のリード、薬事業務のサポート、関連するThought Leadersからの意見聴取や情報共有を通した関係構築のリード、科学的データの公表のリードなど
              ・海外本社等海外のチームメンバーとの密接な協力関係をリードする。
              ・開発中の新薬の上市を視野に入れ、上市後の準備活動(環境整備を含む)を医学専門家の観点からリードする。
              ・Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
              ・外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
              当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
              ・当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
              外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
              ・外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)
              ・市販後の製品価値向上のための戦略策定、セールス/マーケティングチームの様々なビジネス活動をサポートする。
              ・ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
              ・マーケティングツールに対するメディカルレビュ
              応募条件
              【必須事項】
              ・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
              ・精神科医師で認知症診療の実務経験3年以上
              ・論文作成の経験
              ・チームワークを重んじながら、医学専門家としてチームをまとめるリーダーシップ
              ・社内および社外顧客との円滑なコミュニケーション能力
              ・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力
              ・プレゼンテーション能力
              ・戦略的思考、論理的思考能力

              【歓迎経験】
              ・認知症領域の臨床研究や基礎研究実施の経験
              ・日本認知症学会専門医、日本老年精神医学会専門医等の認知症に関連する資格
              ・他の製薬会社におけるNeuroscience/Pain領域での開発経験、または市販後臨床試験、論文作成、TL managementなどのMedical affairsの経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              臨床開発医師(Clinical research physician)(脳神経内科医募集)

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮

              仕事内容
              ・臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として当社の臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。
              ・CRPは新薬の開発早期から、全開発期間、承認/上市/市販後と薬剤ライフサイクルのすべての時期において医学専門家の観点から以下のような行動が期待される。
              ・新薬の臨床開発業務を、関連各部署のメンバーと協力しながらリード/サポートする。
              ・臨床試験実施のサポート、申請資料作成のリード、薬事業務のサポート、関連するThought Leadersからの意見聴取や情報共有を通した関係構築のリード、科学的データの公表のリードなど米国本社等海外のチームメンバーとの密接な協力関係をリードする。
              ・開発中の新薬の上市を視野に入れ、上市後の準備活動(環境整備を含む)を医学専門家の観点からリードする。
              ・Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
              ・外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
              当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
              ・当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
              ・外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
              ・外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)
              ・市販後の製品価値向上のための戦略策定、セールス/マーケティングチームの様々なビジネス活動をサポートする。
              ・ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
              ・マーケティングツールに対するメディカルレビュー
              応募条件
              【必須事項】
              ・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
              ・脳神経内科医師で片頭痛等の神経内科疾患の全般、特に、神経変性疾患(認知症を含む)の治療の実務経験3年以上
              ・論文作成の経験
              ・チームワークを重んじながら、医学専門家としてチームをまとめるリーダーシップ
              ・社内および社外顧客との円滑なコミュニケーション能力
              ・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力
              ・プレゼンテーション能力
              ・戦略的思考、論理的思考能力

              【歓迎経験】
              ・遺伝子治療、核酸医薬に関連した臨床研究や基礎研究実施の経験
              ・他の製薬会社におけるNeuroscience/Pain領域での開発経験、または市販後臨床試験、論文作成、TL managementなどのMedical affairsの経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              マーケットアクセス(薬価・費用対効果)

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              HTAとして医療経済戦略を策定し、科学的専門知識を提供

              仕事内容
              ・Accountable for developing the health economic strategy, providing scientific expertise and effective project oversight to ensure the successful fulfilment to deliver a value propositions that are valued by payers via robust Health Technology Assessment (HTA) submissions to the Center for Outcomes Research and Economic Evaluation for Health (C2H) for HTA designated products in Japan. These responsibilities are important to ensure the brand’s value proposition and the initial pricing strategy is maintained to retain the commercial value of our products.

              ・The HTA Associate Director is responsible for applying their necessary knowledge, understanding, and evaluation of clinical, economic, and/or patient reported outcomes methodologies to develop robust core HTA components (economic model, SLRs, ITCs and clinical statistical protocols) ensuring Japan HTA specificities are captured in these global deliverables and translating these into HTA submissions to C2H.

              ・The HTA Associate Director should be able to effectively communicate the impact of HTA concepts and outcomes, particularly its business impact, to internal and external business partners and work with Regional HTA groups, internal cross-functional colleagues, taking leadership to drive cross-functional input into the development of HTA submission.

              Key Responsibilities:
              ・Develop Japan health economics and HTA strategies for pipeline products that may be designated for HTA by C2H.
              ・Oversee the development of submissions and manage the entire submission process for C2H Project management: Select, manage, and support relevant market access agencies to prepare and write HTA submissions and ensure the delivery of quality outputs on time. Effectively communicates status of projects to management and key business partners to keep them informed of project status, budget implications, etc.
              ・Partner with the Global/International Value, Evidence and Outcomes (VEO) function in the development and review of health economic models and associated deliverables (model reports, SLRs, ITCs etc) to ensure they are suitable for the Japan HTA environment.
              ・Represent the Health economics case and respond to queries at C2H expert organization meeting and post-submission questions
              Review and monitor competitor/comparator HTA submissions for key insights
              Provide HTA and health economics support to cross-functional Price, Reimbursement and Access (PRA) colleagues for effective internal stakeholder management
              ・Provide HTA and health economic input into cross functional Marketing/ Medical brand teams
              Ensure Real world evidence requirements for our brands are planned for from a HTA perspective
              Provides input to strategic customer planning process and thought leader planning/mapping
              Partners with other functions (e.g. PRA, brand teams, market planning, clinical research, corporate affairs, market research, medical information, regulatory, statistics, strategic pricing, etc.) to deliver collaborative work products (e.g., clinical protocols, label language, statistical analysis plan, etc.) that align the health outcomes strategy with overall brand strategy.
              ・Environmental awareness: Maintain awareness of significant developments in the field, including current health outcomes methodologies and applications, therapeutic area developments, and other issues as appropriate for specific position responsibilities. The HTA Associate Director disseminates information about significant developments by providing accurate and understandable interpretations of these developments for internal stakeholders and provide recommendation to adapt of internal processes, if required. Maintains a presence and relationship with the research community related to health economics/HTA/HO
              応募条件
              【必須事項】
              ・An advanced degree, including Ph.D., M.D., or PharmD/Master’s degree in an appropriate discipline (i.e., Health Economics Master’s or Medical/Pharmacy/Biostatistics degree with a strong component including health economics)
              ・5years experience in pharma industry, consultancy or research in academia (i.e. health economics, observational study, epidemiology, real world data study, statistics, etc)

              スキル:
              ・Knowledge of technical aspects of health economic evaluation, including methods of cost effectiveness analysis, economic modelling, and assessment of patient quality of life and functional status would be important, as well as the ability to apply health economics principles to practical issues
              ・Business level in Japanese and English
              ・Strong communication skills and interpersonal skills
              ・Strong presentation skills
              ・Flexible individual with customer focused and hands on approach.
              ・Self-starter and able to prioritize their own technical development/learning
              ・Demonstrated above average ability to think critically, analytically, strategically, and independently
              ・Attention to detail and the ability to see the big picture and prioritize
              ・Ability to influence others at higher levels in the organization
              ・Strong computer skills.
              ・Ability to function independently handling multiple tasks.
              ・Strong project management skills
              ・Understanding of internal issues.
              ・Demonstrated proficiency in working cross-functionally
              【歓迎経験】
              ・Previous experience of C2H or similar HTA systems
              ・Knowledge and experience of health care systems in Japan
              ・Knowledge of the pricing system in Japan
              ・Experience of multiple therapeutic areas or ability to grasp different therapeutic areas easily
              ・Strong business acumen and high learning agility
              ・Able to handle, initiate, and resolve conflict
              ・Demonstrated proficiency in working cross-functionally
              ・Pharmaceutical product launch experience
              ・Potential career opportunity in the near future
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、他
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              GPS Global Medical Review- Advisor/Senior Advisor, Japan

              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              medical review of adverse events for investigational and marketed drugs in compliance

              仕事内容
              The Global Patient Safety (GPS) Global Medical Review, Advisor, and Senior Advisor role is responsible for medical review of adverse events for investigational and marketed drugs in compliance with the Pharmaceutical Affairs Law, Good Vigilance Practice (GVP), Good Post-Marketing Study Practice (GPSP), Good Clinical Practice (GCP), Standard of Operating Procedures (SOP), and Safety and Efficacy Quality System-Safety (SEQSS) in Japan. This includes medical review of individual case safety reports (ICSRs) of investigational and marketed drugs; maintaining awareness of Japanese and global pharmacovigilance regulations; ensuring regulatory compliance for expedited submission of individual case reports; collaborating with internal and external business partners; as well as other duties as assigned. The Medical Reviewer provides leadership for Global Patient Safety (GPS) Safety Management, Reporting and Safety Data Sciences (SMRD) and guidance to case managers, as appropriate.

              Primary responsibilities:

              Medical Support of Adverse Event Reporting Process
              ・Provide the medical and clinical expertise to support the management and evaluation of ICSRs and their assessment for reporting.
              ・Work closely with the other Regional Medical Reviewer(s), Global Medical Reviewers, Case Management, personnel, and the GPS Medical physicians and scientists (global and Japan) to ensure appropriate communication and the medical quality of ICSRs.
              ・Keep updated on global regulatory issues and practices related to pharmacovigilance activities in Japan.
              ・Assist in supporting customer response activities associated with adverse events.

              GPS Medical Leadership
              As a medical role of GPS for spontaneously reported and clinical trial individual case safety reporting, contribute to the global assessment of safety of products and molecules in clinical trials by interacting directly or indirectly with the GPS Medical physicians and scientists and Safety Surveillance Teams (SSTs) and Japan Safety Management Teams (SMTs) involved in assessing the safety profile of products. This responsibility may require involvement in discussions related to management of marketed products and developmental product safety with the above team members.

              Participate in process development, quality review, continuous inspection and audit preparedness and inspection/ audit support, and similar activities in response to a changing regulatory environment or corporate priorities.

              Act as the GPS Medical Review representative for both internal and external customers, interacting as prescribed in corporate guidelines and policies.

              Build strong relationships with key customers, representing and championing the role of safety in the organization.

              As appropriate, provide leadership for Safety Management, Reporting and Safety Data Sciences (SMRD). This leadership might be provided through technical and/or administrative oversight of global case management activities, what includes providing technical excellence; identifying functional resources and building knowledge of pharmaceutical industry; identifying and communicating areas for scientific and process improvements and participate in change within the organization; creating an environment wherein training and mentoring is valued; and facilitating the training of other Medical Reviewers. in the responsibilities of the role, as needed.

              Understand the roles and responsibilities of the European Union Qualified Person Responsible for Pharmacovigilance (QPPV) and support the QPPV role. Other job expectations

              ・Maintain compliance with all assigned training.
              ・Develop Global Patient Safety expertise through discussion and training programs.
              ・Drive safety related training programs and presentations.
              ・Support Japan GPS Medical Reviewer(s) in the Principal, Senior Principal role

              ・Meet the R&D Titles Expectations as outlined in the R&D Titles Framework. Maintain medical expertise in areas of interest or specialty.
              ・Understand and comply with all compliance policies, laws, regulations, and the Red Book.
              ・Adapt to the changing global regulatory environment.
              ・Understand the confidential nature of company information and take necessary steps to ensure its protection.
              応募条件
              【必須事項】
              ・Advanced medical related graduate degree, such as: M.D., DVM, PharmD, PhD, MSN with advanced clinical specialty (Clinical Nurse Specialist/Nurse Practitioner) with 1-3 years of experience in related scientific field, e.g. Pharmacology, physiology, microbiology or scientifically related field.
                 OR

              ・BS degree in a health-related or scientific field with 7-10 years of experience in pharmaceutical industry, directly related clinical trial experience or experience in areas relevant to drug discovery or development, e.g. epidemiology, toxicology, Pharmacovigilance, regulatory affairs.
                 OR

              ・3-5 years of clinical experience, or 3-5 years of pharmaceutical experience, at least 2 years of which was clinical development experience.
              ・Ability to influence others (both cross-functionally and within the function) in order to create a positive working environment.
              ・Effective communication skills (Japanese and English, verbal and written) to respond effectively to customer requirements and requests.
              【歓迎経験】
              ・Facility in the use of computer-related tools essential (e.g. word processing, e-mail, web browsers)
              ・Ability to work in a global environment (virtual tools)
              ・Leadership (i.e. working autonomously, influencing without authority, ability to network ideas in corporate environment.)
              ・Knowledge of pharmacoepidemiology

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】在宅可、兵庫、他
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              外資大手製薬メーカーにてMSL(ニューロサイエンス領域)の求人

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              大手製薬メーカーにて神経科学領域のMSLとして患者の病状改善やQOL向上に貢献

              仕事内容
              ・領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
              ・領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
              ・サイエンティフックエキスパート (SE) /クリニカルエキスパート (CE) /ソートリーダー (TL) との関係構築並びに良好な関係維持を行う。
              ・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
              応募条件
              【必須事項】
              以下のいずれかの資格・経験のある方

              1.製薬企業での臨床開発もしくはメディカルアフェアーズの経験5年以上
              2.アカデミア、民間企業での研究開発経験5年上
              3.薬剤師・看護師・獣医師としての臨床経験と医学研究経験
              4.医学・薬学・自然科学系のPhD + 企業勤務経験2年以上(部署問わず)

              ・ネイティブレベルの日本語力(Speakeing、Writing)とビジネスレベルの英語力
              ・優れた対人関係能力
              【歓迎経験】
              ・英語論文執筆経験
              ・顧客対応業務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】在宅可、兵庫
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              外資大手製薬メーカーにてMSL(自己免疫領域)

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカー内の専門家として、病態や治療薬に関する深い知識を背景にQOL向上に貢献

              仕事内容
              ・領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
              ・領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
              ・サイエンティフィックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う
              ・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
              応募条件
              【必須事項】
              以下の全ての資格/経験のある方:
              ・医学・薬学・自然科学系のPhD、 もしくは臨床開発又はメディカルアフェアーズでの5年以上の経験
              ・企業における勤務経験2年以上
              ・免疫領域における経験2年以上
              ・ネイティブレベルの日本語
              ・ビジネスレベルの英語力
              【歓迎経験】
              ・英語論文執筆経験
              ・顧客対応業務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】在宅可、兵庫
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー(外資系)

              常駐産業医(有期契約社員)

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬企業の研究所における産業医として活躍

              仕事内容
              (1)従業員の健康管理活動
              ・業務・通勤災害時の応急処置・保健指導
              ・健康教育、健康相談その他労働者の健康の保持増進
              ・メンタルヘルス不調者フォローアップ(療養者・要注視者)
              ・長時間労働者・休職復職者面談
              ・該当者組織のマネジャーや人事担当マネジャーとの面談
              ・復職プラン検討会、他

              (2)安全衛生環境(EHS)活動
              ・安全衛生委員会(原則1回/月)、その他関連会議への参加
              ・健康経営施策への助言・指導
              ・産業医職場巡視(1回/月程度)

              【勤務日数】
              ・週4日以上勤務(勤務日数、研究日は要相談) 
              ・原則として事業所内健康管理室や居室等での勤務となります。

              【その他】
              ・転勤はございません
              ・法人内の関連事業所(本社・浮間・宇都宮・藤枝)との連携がございます
              ・年に数日程度の出張勤務の可能性がございます
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験
              ・企業等での産業医経験

              求めるスキル・知識・能力
              ・メンタルヘルスケアに造詣が深い方を歓迎します。

              求める行動特性:
              ・常勤の保健師・看護師並びに関連組織との協力のもと、従業員の健康維持増進・健康経営の促進の課題を捉え、施策を提案し、自ら実行に携われることができる

              求める資格:
              ・医師免許、産業医資格

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】神奈川
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資系企業

              【経験者】内勤メディカルアフェアーズ

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 海外赴任・出張あり

              観察研究、医師主導研究、企業主導研究の実施もしくは実施のサポートなどメディカルアフェアーズ業務を担う

              仕事内容
              クライアント製薬企業でのMA業務(循環器領域MA)になります。

              ・メディカルプランの作成
              ・臨床研究/データベース研究の計画・マネジメント
              ・KOLとの情報・意見交換
              ・アドバイザリーボードミーティングの計画・実施
              ・学会共催セミナー/市民公開講座の計画・運営
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系修士以上もしくは6年制学部卒の有資格者(薬剤師など)
              ・製薬企業などで臨床研究開発のプロジェクトに関わった経験
              ・TOEIC700以上またはそれに準ずる力

              スキル:
              ・医科学専門家と医科学的コミュニケーションが取れる
              ・メディカルアフェアーズもしくは臨床開発業務の経験
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              10月入社
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              500万円~ 
              検討する

              国内製薬メーカー

              メディカルアフェアーズ部 メディカルサイエンス

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 海外赴任・出張あり
              • 英語を活かす

              医学・科学的情報の収集・管理ならびに社内外への適切な提供に関する業務、医薬品等のエビデンス創出に関する業務を担当

              仕事内容
              医薬品等およびその疾患領域に係る医学・科学的情報の収集・管理ならびに社内外への適切な提供に関する業務、医薬品等のエビデンス創出に関する業務を担当いただきます。具体的には下記参照。

              ・販売医薬品等およびその疾患領域に係る医学・科学的情報の収集
              ・販売促進その他営業的活動を含まない業務として、販売医薬品等およびその疾患領域に係る医学・科学的情報を医療関係者および社内関係者へ提供
              ・学会、学術雑誌等を通じた、販売医薬品等に係るエビデンスの公表、投稿
              ・医師主導の臨床研究および非臨床研究の計画策定・遂行に対し、医学・科学的情報を提供し支援 等
              応募条件
              【必須事項】
              1. 大学卒業以上(修士・博士可)
              2. 企業のメディカルアフェアーズ部門・臨床開発部門・マーケティング部門・学術部門における実務経験
              3. 学術論文を読める英語力を有している
              【歓迎経験】
              ・製薬業界における上記経験(特に中枢神経・循環器・消化器領域)
              ・薬剤師資格を有する
              ・PhD,MD資格を有する
              【免許・資格】
              薬剤師 尚可
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~1050万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              感染症・ワクチンメディカルグループ MSLの求人

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 未経験可
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 英語を活かす

              メディカル統括部に所属し、感染症・ワクチン領域のメディカルアファアーズ活動の全体計画に沿ってMSL活動を計画し実行

              仕事内容
              MSLとして、メディカル統括部に所属し、感染症・ワクチン領域のメディカルアファアーズ活動の全体計画に沿ってMSL活動を計画し実行していただきます。

              ・KOLリストの作成と更新
              ・クリニカルクエスチョン、リサーチクエスチョン特定のためのKOL面談計画と推進
              ・治験成績の解釈、承認後の臨床試験計画等の情報収集
              ・医療関係者からの求めに応じたオフラベル情報の提供(Reactive)
              ・MRからの臨床研究相談への依頼対応
              【募集製品領域】:COVID-19ワクチン、抗菌薬全般
              応募条件
              【必須事項】
              ・大学卒以上(生命医科学系の学位を保持している方が望ましい)
              ・製薬企業でメディカルアフェアーズ業務3年以上の経験を有する方(MSL未経験の場合、CRAの経験でも可)
              ・または、製薬企業で研究職、臨床開発業務、MR業務(大学病院)が3年以上の経験を有する方
              ・または、病院での臨床業務経験

              語学力:
              ・医学・薬学に関する英語論文を正確に解釈し、日本人KOLとコミュニケーションが取れる
              ・日本語(ネイティブレベル)

              スキル:
              ・医学・医科学、薬学に関する専門知識(英語・日本語の医学論文を正確に解釈し、KOLとコミュニケーションが取れる
              ・Unmet Medical Needsを発掘し、GAPを埋めるための活動や提案を積極的に行える方
              ・サイエンスへの探究心が強く、基礎分野と臨床分野をバランスよく考えることができ、理解(キャッチアップ)が速く深い方
              ・営業本部、研究開発本部の担当者とコミュニケーションを取り、部署間連携を取れる方

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              診断薬・受託サービス

              医療機器メーカーにてClinical Development部門のMedical Director

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              医療機器メーカーにて臨床開発部門のメディカルディレクター

              仕事内容
              ・Serve as the medical and scientific expert on TTFields Therapy for internal and external activities such as advisory board meetings, faculty training, product training across the oncology field
              ・Assume a pivotal role in establishing key opinion leader relationships in the field of oncology
              ・Lead the clinical development clinical trials portfolio in coordination with other functions and support the establish the new medical teams for launching the indication for TTFields in
              ・Responsible for guidance and approvals of Japan based clinical trials material from a clinical perspective.
              ・Collaborate with medical affairs on assessing the scientific/medical data gaps and developing (regional specific) evidence generation plan(s) to address these gaps, including investigator initiated studies, post marketing studies, registries and database analyses
              ・The Director will closely collaborate with the medical affairs, clinical operations and medical safety teams in conceiving and execution of company sponsored clinical trials in the field of Cancer
              ・This role will also help collaborate with medical affairs on the longitudinal data acquisition efforts (e.g. registries or outcome surveys) to meet post-marketing regulatory or market access commitments (e.g. HEOR, RWE related)
              ・Provide strategic and subject matter expert input to the Global Medical Publications team (study startup in Japan and impact on publications of study data)
              ・Work closely with the multidisciplinary team especially medical affairs in developing an integrated global medical strategy
              ・Ensure strict compliance with medical and ethical standards
              応募条件
              【必須事項】
              ・Excellent presentation skills with capability to present to varied audiences
              ・Excellent oral and written communication skills (Japanese and English)
              ・Excellent interpersonal skills and willingness to work in a multi-disciplinary team environment
              ・High degree of accuracy and attention to detail
              ・Ability to adapt easily to changing work environment
              ・Ability to multitask and triage as needed
              ・Business acumen
              ・Leadership and mentoring skills
              ・Medical science background with a strong understanding of clinical research and management is required
              ・Pharmaceutical and/or medical device industry experience is required
              【歓迎経験】

              【免許・資格】
              ・MD is required; clinical experience in the field of medical oncology is a plus
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              医療機器メーカー

              医療機器メーカーにてMedical Science Liaison (MSL) Medical Affairs

              • 年間休日120日以上
              • 転勤なし
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医療機器メーカーにてMSLの案件です

              仕事内容
              ・Increases therapy awareness amongst prescribers and non-prescribers.
              ・Manages his/her territory and associated field-based activities.

              ・Performs activities related to our marketed and research products including:
              ・Healthcare provider education on our products and disease awareness
              ・Facilitation of ISTs under local regulation appropriately
              ・Providing HCP’s feedback/insights and competitive intelligence to the company
              regarding the therapeutic area and our products
              ・Attendance and coverage at assigned Medical Meetings, Organization of advisory
              boards, etc.
              ・Facilitate advancement of the body of science regarding TTFields.

              ・Supports therapy with TTFields through medical communications, scientific support for promotional activities and other related medical activities including, but not limited to studies, trainings, and medical information.
              ・Develops, maintains and extends contacts with national experts and medical
              professionals in our field of therapeutic area in particular regarding Oncology.
              ・Ensures 100% compliance with all applicable Standard Operating Procedures, local and international rules and regulations.
              応募条件
              【必須事項】
              Qualifications:
              ・Professional degree in natural science, medical or technical field
              ・Advanced scientific or health related degree preferred, i.e. PhD, Pharmacist (PharmD or RPh), Medical Doctor (MD), or other clinical/scientific experience
              Combined oncology and industry experience is a strong plus
              ・Experience in a similar role is a plus

              Knowledge:
              ・Must have excellent oral and written communication skills; strong presentation skills
              ・Must demonstrate fluency in articulating scientific concepts and data
              ・Excellent interpersonal skills
              ・Must have good judgment, ability to adapt and change in a shifting environment
              ・A strategic, passionate, self-starter who takes initiative
              ・Detailed oriented, highly organized and highly flexible
              ・Must be self-directed and able to complete projects with limited supervision
              ・Must work well in large and small teams, ability to work remotely
              ・Ability to travel >80% time
              ・Comfortable with occasional after-hours and weekends availability
              ・Autonomous, hands-on, and open mind set
              ・High ethical standards
              ・Prescriber focus oriented: bring expertise and innovation and collaborate with the prescriber
              ・Solid working knowledge of Microsoft office (word, excel, PowerPoint) and Outlook
              ・Japanese: Native level fluency is a must
              ・English: Business-level English skill preferred.
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              900万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              医師の求人一覧から条件を絞り込んで探す

              業種で絞り込む
              こだわり条件で絞り込む
              企業特性
              働き方
              募集・採用情報
              待遇・福利厚生
              語学
              社員の平均年齢
              免許や資格などで絞り込む
              国家資格
              学位
              その他
              活かせる強みで絞り込む
              業界・専攻経験
              英語業務経験
              機器スキル
              Officeスキル
              マネジメントスキル
              折衝・交渉スキル
              知識