医師(全て)の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 29 件中1~20件を表示中

              外資製薬メーカー

              【Medical】Medical Science Liaison LC・メディカル本部 オンコロジー領域部門

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              外資製薬メーカーにてオンコロジー領域におけるMSLの求人

              仕事内容
              オンコロジー領域のScientific expertとして顧客の1次対応窓口として関係構築をおこない、メディカル活動をけん引する。
              本領域における製品を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値の最大化に向け疾患・製品啓発のための活動をおこなう。
              主な仕事内容として、
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築
              ・最新の医学・医科学情報をもとにKEEとディスカッションをおこない、担当領域におけるUnmet medical needs・インサイトの収集と分析
              ・担当領域における、エビデンスに基づいた疾患・病態・製品価値に関する説明
              ・上市前製品(未承認薬、承認薬の用法・用量適応外を含む)の質問に対し、科学的中立な立場からエビデンスに基づいたリアクティブな情報提供
              ・科学的に中立な立場で実施するScientific Exchange Meeting (SEM)の企画・運営
              ・メディカルが主催するイベントの実施支援(Advisary board meeting, medical booth活動など)
              ・医師主導型研究のコンサルティング
              ・学術発表、論文作成に関するメディカルコンサルテーション
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系の学位を有する。
              ・3年以上の製薬企業での就業経験
              ・オンコロジーに関する領域・製品経験

              語学力:
              日本語 Japanese:母国語レベル
              英語 English:英語医学論文読解に支障のない英語力
              ・頻回な外出・国内出張が可能な方(15日/月 程度)



              【歓迎経験】
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築の経験
              ・肺癌領域に関する領域・製品経験
              ・プロジェクトリーダーなどの活動経験
              ・講演会や製品説明会等のイベント実施経験
              ・NIS, RWE研究に携わった経験
              ・基礎研究経験
              ・臨床試験の運用経験
              ・英語での学術論文執筆経験
              ・医師、薬剤師、看護師、博士号、修士号の資格
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪 東京
              年収・給与
              600万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              外資系企業

              Medical Advisor (Autoimmune)

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医師資格を活かしプロジェクトのメディカルアドバイザーとしての業務を行う

              仕事内容
              メディカルモニタリング:日本に割り当てられたプロジェクトのメディカルアドバイザーとして以下の役割を担う

              ・プロトコルの明確化、組入れ基準の決定、患者さんの安全性・適格性の問題を含むプロトコル関連の問題について、プロジェクトメンバーや治験実施医療機関に対し医学的アドバイスを行う
              ・プロトコル、治験薬概要書、症例報告書の医学的レビューを行う
              ・プロジェクトチームに対し、疾患領域や適応症に関するトレーニングを提供する
              ・インヴェスティゲーター・ミーティングに参加する
              ・有害事象のレビューを行う
              ・ファーマコビジランス部門と協力して、重篤な有害事象のレビューを行う
              ・ファーマコビジランス部門と協力し、またはその代理として、累積/類似症例の分析をサポートする
              ・有害事象コーディングの医学的レビューを行う
              ・総括報告書とナラティブのレビューを行う
              ・キックオフミーティング、チームミーティング、クライアントミーティングに参加する
              ・プロトコル関連の緊急問題には24時間-週7日体制で対応する

              応募条件
              【必須事項】
              ・日本における医師免許
              ・4年以上の臨床経験(研修期間含む)
              ・内科、または、自己免疫疾患関連の臨床経験(研修期間含む)
              ・語学力
              > 日本語:あらゆるコミュニケーションの場面におけるビジネスレベルの能力
              >英語:読む・書くについてビジネスレベルの能力。および、聞く・話すについて日常会話が可能であり、就業後に能力を向上する意欲があること

              【歓迎経験】
              ・5年以上の臨床経験(研修期間含む)と、その内3年以上の自己免疫疾患関連の臨床経験
              ・語学力
              >英語:あらゆるコミュニケーションの場面におけるビジネスレベルの能力。
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              1000万円~1500万円 経験により応相談
              検討する

              新着外資製薬メーカー

              R&D Oncology Science Unit, Oncology Scientific Affairs, Associate Principal Scientist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              医師・研究者・その他医療関係者と科学的医学的なディスカッションに基づく戦略的なエンゲージメント活動

              仕事内容
              ・医師主導型治験(IIT)・研究者主導型研究(IIS)に対する企業資金・薬剤提供プログラムに関する医師・研究者との科学的・医学的な意見交換
              ・医師・研究者・会社間の手続きの支援・管理、グローバル本社を含む社内プロセス支援・管理、進捗確認、および調整業務
              ・がん領域の仮説検証型トランスレーショナル研究(企業資金・薬剤提供プログラム)に関する医師・研究者との科学的・医学的な意見交換
              ・医師・研究者・会社間の手続きの支援・管理、グローバル本社を含む社内プロセス支援・管理、進捗確認、および調整業務
              ・国内データ・ジェネレーション(ローカル・データ・ジェネレーション)に関する企画立案、意思決定プロセスの支援および調整業務

              2.パブリケーション
              ・パブリケーション・プランの作成、グローバルプランへの反映、グローバル本社を含む社内プロセス管理、グローバル本社パブリケーション・マネージャー(グローバル・チーム)の日本側カウンターパートとしての業務
              ・臨床試験結果の学会発表(口頭、ポスター)ならびに論文投稿等に関する社内プロセス管理・支援、発表者との調整業務(著者・共著者のマネジメントを含む)、進捗(情報)管理
              ・製品、治験等に関する総説等の論文執筆、社内外プロセス管理・支援

              3.学会関連活動
              ・がん領域の医学系国内および国際学会等における科学的・医学的コンペティティブ・インテリジェンスならびに情報収集活動の企画・管理
              ・グローバル報告書作成、同社オンコロジー・メディカル・アフェアーズとの協業に基づくローカル報告書作成プロセスの企画・管理
              ・国内主要治験施設および研究機関の医師・医療関係者とグローバル本社間での科学的・医学的エンゲージメント活動の支援・管理

              4.アドバイザリー・ボード会議
              ・国内開発に関連するアドバイザリー・ボード会議の企画・運営・管理および調整業務
              ・グローバル研究開発に関連するアドバイザリー・ボード会議への支援・参画
              ・国内およびグローバル本社の関係部門、ならびに KOL等の社外関係者との調整業務

              5.開発支援
              ・国内・グローバル研究開発を支援するために実施する国内サイエンス/メディカル・イベント(サイエンティフィック・エクスチェンジの機会)の企画・運営・管理
              ・臨床試験に関する科学的・医学的な情報やインサイトの提供

              6. 医学専門家業務(国内医師免許保持者の場合)
              ・担当がん腫の開発チームの一員として、開発案件に対する医学専門家としてのアドバイス、文書(治験実施計画書や申請資料等)の医学的レビュー
              ・irAE(免疫関連有害事象)、AE/SAE 等に対するアドバイス・管理(社内外の関係者とのコミュニケーションを含む)
              ・社内関連部門に対する医学教育(社内チーム対象のレクチャー、論文紹介を含む)

              応募条件
              【必須事項】
              ・医学・薬学・看護学または自然科学分野における、修士号または博士号を有すること。(学士号保持者の場合は、経験・スキル等により考慮する)
              ・臨床開発またはメディカル・アフェアーズにおける5年以上の実務経験を有すること
              ・常に変化するチャレンジングな環境のもとで、周囲の協力を得ながら、自ら考え、主体的かつコンプライアントに活動できること
              ・高い倫理観を有すること
              ・ネイティブレベルの日本語力およびビジネスレベルの英語力を有すること
              ・国内外の出張が可能であること。土日の業務(学会参加等)が可能であること

              【歓迎経験】
              ・海外留学経験を有すること、TOEIC800点以上の英語力
              ・オンコロジー領域の治験・臨床研究に関する5年以上の経験を有すること
              ・がん領域の医師・研究者・医療関係者との幅広いネットワークを有すること

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              血漿分画製剤 MDの求人

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              大手製薬メーカーでのニューロサイエンス/血漿分画製剤のいずれかにおけるメディカルドクターの求人です。

              仕事内容
              ・Lead the design product-related overall strategy of Japan Medical Affairs plan (MAP), integrating Japan environment needs and medical voice of customer (patients, providers), in collaboration with relevant internal stakeholders such as Medical Research Excellence (MRE) and GMA teams and ensure alignment with global brands
              ・Develop medical brand narrative to ensure product value is understood and specific disease area is managed to address unmet medical need
              Design study concept of required evidence generation activities to meet MAP objectives
              ・Take initiative at defining evidence generation work needed for products discussed at the JMO Medical Matrix Team (MMT) when serving as a back-up of MF Head)) and Product Strategy Team (PST, when serving as a back-up to Medical Lead or ML).
              ・Lead the Medical Product Launch Hub to drive alignment across the MF team, provide supervision and collaborate with cross-functional and cross-department stakeholders of the specific disease areas during launch and ensure optimization of medical launch plans and meet desired objectives
              Represent JMO MF in product-related committees such as Global Project Teams (GPT) or Global Medical Strategy Teams (GMST), as well as in the pipeline/pre-launch sub-GPT committees in Japan (JDT)
              ・Support the MF Head to analyse competitive intelligence (i.e. Healthcare environment impacting the Therapeutic Area (TA), healthcare system, competitors, regulatory requirements within and outside of Japan, clinical development plan, life cycle management, insights from Medical Engagement or other matrix teams), and incorporate those in the strategies and plans
              Serve as subject-matter expert involving evaluation of proposed IISRs and the application to JMO Research & Education Grants, in collaboration with relevant internal stakeholders such as MRE team
              Recommend scientifically appropriate measures for health outcomes research (planned by JPBU Reimbursement Group) over the lifecycle of the medicine(s) to meet Japan reimbursement needs.
              Scientifically engage external communities throughout the product life cycle to advance scientific and medical understanding of assigned products including the appropriate development and product use, management of disease and patient care
              ・Design TA-specific post-authorisation value dossier with internal stakeholders (i.e. MRE, Market Access and Public Affairs teams)
              Partner with relevant stakeholders to ensure delivery of all assigned medical activities to support life cycle management while ensuring integrity of scientific content
              ・Apply sound medical monitoring / governance for all MF-related medical activities
              ・Lead the development of scientific skills of internal audience (JMO department staff and commercial functions as necessary) on the relevant product and disease expertise
              ・Act as back-up to the Medical Scientific Information physicians to review and approve educational and sales materials for medical and scientific accuracy
              応募条件
              【必須事項】
              ・M.D. license
              ・Expertise in relevant disease or therapeutic area
              ・At least 5 years of relevant medical affairs and/or clinical affairs experience with demonstrated ability to design and execute evidence generation studies and interpret evidence/data to drive optimal patient care and Japan reimbursement.
              ・Excellent medical engagement skills
              ・Effective matrix leadership competency
              ・Awareness of the healthcare environment in Japan and needs of external customers
              ・Excellent English skills
              ・Consideration will be given to a qualified candidate with less than 5 years of medical affairs experience, who otherwise possesses specialty or sub-specialty training, demonstrates exceptional capabilities on scientific expertise, strategic vision, currently with substantial influence on medical/scientific network and high learning agility
              【歓迎経験】
              ・Ph.D. degree with research experience
              ・Specialty board certification
              ・Management skills, such as MBA, Project Management Professional (PMP), or ・currently studying MBA, PMP
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1300万円~ 
              検討する

              国内CRO

              MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 退職金制度有
              • 30代

              メディカルアフェアーズ事業部において、コントラクトMSLとしてクライアント先のMSL活動を支援

              仕事内容
              新規事業であるメディカルアフェアーズ事業部において、コントラクトMSLとしてクライアント先のMSL活動を支援
              応募条件
              【必須事項】
              製薬企業出身者の場合に必要となるもの:
              ・理系かつ第月卒業以上
              ・製薬企業における経験
              ・MA/MSL経験
              ・MR、MSL、マーケティング、臨床開発(専門性)など
              ・大学病院経験者(英語文献についてディスカッションできる方)

              上記のいずれかのご経験がある方でしたら、文理は問いません。

              アカデミア出身者の場合に必要となるもの:
              ・コミュニケーション力
              ・KOL対応経験

              <資格>
              ・MD、PhDあれば尚可
              ・MR有資格者(大学病院担当)

              <英語力>
              ・文献を辞書なしで読解し、ディスカッションができるレベル
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Vaccines MSL

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              ワクチン領域における担当領域の専門家との科学的交流で得られた情報・知見を社内外に還元

              仕事内容
              ・担当疾患領域の社外専門家と科学的交流を行い信頼関係を構築する。
              ・企業主導型研究のサポートおよび研究者主導型研究への科学的アドバイスを行う。
              ・アドバイザリーボード、Medical Education等のメディカルイベントを実施する。
              ・活動で得られた情報を、社内関係者に共有する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師、薬剤師、PhDのいずれかの資格/学位を持ち、これらの分野での十分な専門性と経験
              ・優れたコミュニケーション能力・交渉力
              ・高い倫理観を保ち、バランスのとれた判断力
              ・科学的思考、ロジカルシンキング
              ・全国出張が可能であること

              【歓迎経験】
              ・製薬企業のメディカルアフェアーズまたは臨床開発での2年以上の勤務経験
              ・英語でのメール・口頭でのコミュニケーション能力(目安:TOEIC 800点以上)
              ・感染症またはワクチン領域の専門知識

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~1100万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              Government Affairs/部長

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              政府業務全体のビジョンをアドボカシーとコンセンサス構築を通じて企業と関連会社の目的を促進

              仕事内容
              ・Establish goals in complex policy and legislative areas in close coordination with business leadership.

              ・Develop, maintain and leverage national government and Key Opinion Leader relationships to advance short and mid-to-long term policy issues that will allow to succeed today as well as in the future
              Influence policy issues that link to business needs working with (cross) industry stakeholders
              Focus on corporative programs with the government
              Manages large-scale projects & budgets
              Analyze and assess the implications of government policy for business, recognizing the opportunities and threats then advise relevant functional areas on implications in a timely and coherent way, recommending the best course of action
              Promote and protect legislative interests across various corporate/affiliate/regional industry issues
              Coordinate and participate in the development of positions on assigned issues with the appropriate corporate/regional units and management.

              ・Evaluate existing/available tools, partnership and resources to achieve goals.
              ・Engage with or facilitate creation of broad coalitions to advance company agenda
              Provide support in business plan and environmental assessment processes
              Serve on Japan leadership country team and coordinate efforts with relevant cross functional teams in the affiliate/region on its priorities.
              ・Capability building and capacity management
              ・Responsible for building policy environmental shaping capabilities for area specific/therapeutic specific policies
              ・Identify necessary engagement and leadership.
              ・Represent Japan in industry organizations
              Direct and leverage local trade association efforts on trade issue that impact
              Support Sr. Executive visits
              ・Act in a compliant manner
              ・Provide thought leadership in key policy areas and execute the strategies such that resulting government actions are aligned with company/affiliate/regional goals.
              Cultivate and maintain political contact network in the relevant branches of government.
              ・Direct lobbying efforts with the affiliate/regional government in support of objectives particularly in the areas of intellectual property, regulatory and pricing challenges.
              ・Report on /assess outcomes for continuous improvement.
              ・Advise senior leaders (company/affiliate/regional) on all legislative and regulatory matters of interests and concern to the company/affiliate/region. Support GM in local lobbying outreach.
              応募条件
              【必須事項】
              ・Government Affairs experience: At least 5-years of experience
              working in government affairs or equivalent. Such experience could come from employment in an area related to legislative/parliamentary process, or as a government official. Similar experience might also be obtained working with an international organization (IGO), such as the World Health Organization, or in another company. Equivalent experience includes advocacy, regulatory affairs and other policy related experience. Direct experience in the geographic region is very important.
              ・Demonstrated knowledge of government policy and legislative processes: In addition to working in government, demonstrated success obtained in working with others to advance government policy or legislative priorities (for instance, companies, trade associations, non-governmental organizations (NGOs), etc.) reflects deep understanding of governmental processes.
              ・Coalition management/stakeholder engagement experience: Experience in working with other stakeholders to achieve common objectives is critical; for instance, advancing priorities through trade associations to achieve results, working with NGOs, and successfully engaging and managing political consultants and public relations firms to achieve desired result
              ・Demonstrated ability to design and implement a lobbying/advocacy plan: First-hand experience in designing and implementing external engagement strategies to achieve desired outcomes or address environmental challenges, working with other stakeholders as appropriate,
              ・Excellent interpersonal, written and oral communication skills: Ability to communicate effectively and persuasively communicate complex concepts and programs at high level of government and business.
              ・Ability to work comfortably and effectively with high level government officials across the political spectrum and with association leaders.
              ・Has the reputation for ethical conduct.
              ・Additional Information
              ・Ability to thrive in a large, complex matrix organizational structure and has a reputation for being a team player.
              ・Business Acumen
              ・Willing to travel domestically and internationally.
              ・Fluent in Japanese and English.
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Infection Disease MSL

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              責任ある疾患領域の高度な情報に基づく科学的交換を通じて信頼関係を構築

              仕事内容
              【Job_Description】(Role and Responsibility)
              ・Provide scientific exchange with SL/KDM in accordance with in accordance with FM-SOP, MHLW's guideline for information delivery of ethical drugs, and other relevant internal and external regulations
              ・Provide advanced scientific information or any information relating to MISP etc., according to SL's/KDM's request
              ・Create and execute Individual Plan based on Field Engagement Plan
              ・Collect insight such as unmet medical needs or data gaps through scientific exchange
              ・Collect up-to-date information on theses or academic conference, etc. that are relevant to responsible disease areas
              ・Create and update SL list
              ・Share up-to-date information (insight, theses, academic conference) with the relevant department inside the company
              ・Expected to support the execution of medical events

              【Main Job】
              ・Build a trusting relationship with SL/DKM through scientific exchange based on advanced information in responsible disease areas
              ・Share information which has been given by MSL activities with internal stakeholders
              ・Create and execute Individual Plan based on Field Engagement Plan
              応募条件
              【必須事項】
              ・MD, Pharmacist, PharmD, or PhD in life-science area (Master's degree in life-science area is required at least)
              To be able to provide the following abilities with superior's advice:
              ・Basic knowledge to understand scientific data
              ・Motivation for learning responsible disease areas
              ・The ability to understand and execute medical strategies
              ・The ability to explain complicated information precisely and simply
              ・Communication skills
              ・Cooperativeness as a team member

              Preferred
              ・Basic, clinical, epidemiologic knowledge in responsible disease areas
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手内資製薬メーカー

              【テレワーク可】メディカル・アフェアーズ(スタッフ職~専門マネジャー職)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              製薬メーカーでのメディカルアフェアーズ活動

              仕事内容
              日本市場における新製品の戦略的かつ継続的な製品価値向上と企業プレゼンスの向上に資するメディカルアフェアーズ活動(データジェネレーション、Key Opinion Leaderエンゲージメント、メディカルコミュニケーション)を行い、医療課題の解決、長期経営ビジョン達成に貢献するべく更なる要員の拡充を目指しています。

              ・ 領域責任者の支援のもと、中長期視点でブランドプラン、メディカルプラン(社外医科学専門家 エンゲージメント、データジェネレーション、パブリケーションプラン)を立案し、実行する。
              ・ 情報収集(インサイト確認)開発品、新製品、領域課題、先生方の研究内容他⇒アドボ会議、通常面談
              ・ 情報発信 通常面談、セミナー、講演会の実施(スピーカーマネジメント、メディカルチェック等)
              ・ 開発品導入時の対象市場の情報収集と対象品目の評価
              ・ 疾患啓発活動
              ・ 医学会連携、ガイドライン対応等
              応募条件
              【必須事項】
              ・メディカルプランの立案経験
              ・製薬企業でのメディカルアフェアーズ、あるいは臨床研究の経験(5年程度)
              ・臨床研究に関する基礎知識
              ・臨床研究の企画・実行(重視致します)
              ・Key Opinion Leader、社内外関係者と良好な関係を築くための調整力・折衝力・合意形成力
              ・Key Opinion Leaderとディスカッションするための医学・薬学、臨床研究に関する基礎知識
              ・和英論文検索・読解
              ・チームで成果を創出するためのコミュニケーション力
              ・リソースマネジメント(小規模の育成等)経験のある方
              ・アドバイサリーボードの企画・運営
              【歓迎経験】
              ・メディカルライティング
              ・眼科領域での経験
              ・英語コミュニケーション能力(日常会話レベル)
              ・組織マネジメント経験のある方

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】全国(在宅)
              年収・給与
              550万円~1200万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Affairs Medical Research Project Management, Specialist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              企業主導で行う研究プロジェクトにおいて、研究プロジェクトマネジメントを行い、計画に則ったエビデンス創出に貢献

              仕事内容
              ・企業主導で行う研究プロジェクトにおいて、研究プロジェクトマネジメントを行い、計画に則ったエビデンス創出に貢献する。

              研究プロジェクトでは、計画立案、予算管理、実行、結果公表までのプロセスにおいて、スタディチームの一員として、社内関連部門(研究開発本部、法務・コンプライアンス部門、購買部門、ファイナンス部門 等)及び海外本社及び社外パートナーとの協働を行う。

              研究立案フェーズでは、研究タイムライン、予算計画を立案するとともに、研究の実施可能性評価をリードする。
              開始準備フェーズでは、ベンダー選定や施設選定や各種契約書作成や社内規定アセスメント等、多岐にわたる業務を担当し、タイムライン通りに研究開始を達成できるようプロジェクトを推進する。
              実行フェーズでは、ベンダーマネジメントやコストマネジメントやスケジュールマネジメントを通じて、計画通りプロジェクトが推進するよう管理する。また、研究のクオリティ担保に努める。
              社内関連部署との連携をとりながら、倫理指針や各種法規制やガイドラインに基づき研究を進め、コンプライアンス遵守に努める。
              海外本社主導研究の場合、本社担当者と協業しプロジェクト推進に努める。

              ・研究者及びその所属研究機関、海外本社、社内関連部門(メディカルアフェアーズ、研究開発本部、法務・コンプライアンス部門など)との協働により、研究者の独立性・研究の中立性を保ちながら、研究者主導研究(IIS)支援のオペレーションを管理・実行し、日本の研究者による革新的なエビデンスの創出を支援する。

              IIS申請支援、採択案件の契約、研究資金や研究用薬剤/化合物の提供、研究開始準備、実施、結果報告の全プロセスを通して、社内関連部門と協業しながら研究者/研究機関及び海外本社担当者等との調整/交渉を行い、IIS支援のオペレーションを管理・実行する。
              新たな治療法の研究が進むがん領域においては医師主導治験もIIS支援制度の対象とし、審査により採択された場合は研究資金や治験薬の供与を行うことで、将来の新規がん治療法の開発を支援する。
              前例のない、新規の研究支援制度の導入に際して、社内関連部門と連携/協働し創造的に解決策を見出す。
              海外本社が全世界で展開するIIS支援制度の最新情報を社外ホームページに掲載し、申請を検討する研究者に対しては、社内関連部門と連携して制度や手順についての詳細情報を提供する。
              研究者所属研究機関との研究契約に際しては、契約書案の作成や契約交渉や締結手続きを行う。
              研究開始後は、契約に基づき研究進捗(Publication状況を含む)を確認し、研究用薬剤/化合物提供の手配、及びマイルストンに応じた研究費の支払い手続きを行う。
              応募条件
              【必須事項】
              ・製薬企業、CROまたは研究機関において、5年以上のスタディマネジメントまたはオペレーション経験を有する方。 (治験、臨床研究を問わない)PMP(Project Management Professional)資格を有していればなお良い。
              組織横断的なプロジェクトマネジメント業務の経験を有する方
              ・ビジネスレベルの英語力 (電話会議やメールでのコミュニケーションができる方。TOEIC 800点以上を目安。)
              ・上記の業務経験において以下の能力を発揮してきた又はその能力を有する方
              ・利害の異なる組織横断的なプロジェクトチームの意見をとりまとめ、目的を達成する交渉力・問題解決力
              ・前例のない事例に対して、自ら新たな方法・解決策を見出す創造力
              ・複雑で多岐にわたる業務手順を、スケジュールに従い管理・実行する能力
              ・社内関連部門及び社外の研究者と協働し良好な関係を構築できるコミュニケーション力

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~1200万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              Scientist in molecular pathology

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              主に標的タンパクに対する免疫組織化学(IHC)評価系の構築および分子病理学的評価の実施

              仕事内容
              ・薬剤の研究・開発において病理解析担当として、主に標的タンパクに対する免疫組織化学(IHC)評価系の構築および分子病理学的評価の実施
              ・構築したIHC評価系の試験委託先への移管、問題解決対応
              ・病理解析担当として、グローバルプロジェクトチーム、国内外共同研究先等への研究成果の発信およびサイエンスベースの議論への参画を通じて、薬剤開発の意思決定への貢献
              ・研究成果の社外への発信(学会発表、論文投稿等)
              ・病理解析に関する多重IHC染色解析を含む新しいプラットフォーム構築やインフラ整備

              応募条件
              【必須事項】
              ・人体病理学、生物学の基礎知識
              ・分子病理学的評価・解析の経験、IHCの実施に関する基礎知識
              ・IHC評価系の構築、問題解決対応の経験(もしあれば)
              ・社内外の関係者と協業しプロジェクトを推進していくコミュニケーション力
              ・英語力(TOEIC 600点以上もしくは英語でビジネスコミュニケーションできるレベル)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              〈研究開発・メディカルアフェアーズ統括本部〉Epidemiologist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              医薬品の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から薬剤疫学に関連する専門性を発揮

              仕事内容
              ・ファーマコビジランスに関連する活動: 日本のファーマコビジランスに関連する規制やルールを理解する。薬剤疫学に関連するSafety Quality System(安全性に関連するSOP)の作成、メンテナンスを行い、関連するトレーニングを提供する。医薬品開発から製造販売後の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から薬剤疫学に関連する専門性を発揮する。

              ・医薬品リスク管理計画書作成への貢献: 医薬品の開発、上市準備、製造販売後の全般に亘って薬剤疫学に関する専門性を発揮する。Medical AffairsやSafety Medicalメンバーとの協働を通じて、医薬品リスク管理計画書の作成に貢献する。医薬品の安全性に関するリサーチクエスチョンに対し、薬剤疫学に関する調査・研究を計画・実行(プロトコール作成、解析計画書作成、医療情報データベースや診療情報等を含むデータベースを活用した調査の実施、など)し、必要に応じて、外部専門家やCROと協働する。

              ・疾患疫学に関する専門性の発揮: 開発チーム、Medical Affairs、Safety Medicalとの協働において、疾患疫学に関する情報を提供し、医薬品開発やMedical Affairsにおける活動を支援し、また、Safety Medialにおける安全性に関連する活動を疫学の観点から支援する。疾患疫学(発現頻度、合併症、リスク因子、治療効果など)を明確にするための調査・研究を実施する。

              ・社内関係部署との連携、及び、外部顧客との協働: 社内関係部署(開発チーム、Medical Affairs、Regulatory、外部専門家など)と協働し、規制当局等からの照会に対する回答の作成に安全性に関連した薬剤疫学の観点から貢献する。薬剤疫学に関連する外部活動に参画し、当該領域における知識・経験の向上を図るとともに、ファーマコビジランスにおける疫学に関連する規制やルールの変化を理解し、社内手順の変更や改善をリードする。

              ・分析ツールの活用: 様々なデータ(医療情報データベース、診療情報、など)や分析ツールを活用し、疫学的観点から疾患に対する理解を深める。
              応募条件
              【必須事項】
              <必須経験/スキル・資格>
              以下のような経験が必要
              ・薬剤疫学に関して1年以上の経験を有し、自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する

              もしくは、
              ・疫学、公衆衛生学(ただし、疫学に関連する研究の経験が必要)の学位(博士、修士)を有し、自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する

              ・研究プロトコールの作成や解析計画書の作成など疫学研究を実施できる能力を有する
              ・臨床研究や疫学研究のデータ解析を自ら実施できる能力を有する、また、得られた研究結果を解釈できる能力を有する
              ・ExcelやPowerPoint等の標準的なソフトウェアが活用できるなど、基本的なPCスキルを有する
              ・SASやSPSS、Epi Infoなど統計ソフトウェアに関する知識を有する

              以下に示すスキルを有する
              ・分析力
              ・コミュニケーション(読み・書きともに)
              ・役割やポジションによらず、リーダーシップが発揮できる
              ・自ら業務を主導することができ、かつ、チームの一員として他のメンバーと協働することができる
              ・日本語力(ネイティブレベル)、英語力(ビジネスレベル)
              【歓迎経験】
              ・製薬会社での勤務経験
              ・臨床経験(病院薬剤部、薬局、看護など)
              ・レセプト・DPCデータなどの大規模データベースを用いた研究の立案、実施の経験
              ・Business Title: Associate/Sr Associate/ Research Scientist-Epidemiology
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫県
              年収・給与
              950万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資大手製薬メーカー

              CAR T Medical Manager

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              担当する治療領域やCAR-T製品に関するアンメットメディカルニーズの特定

              仕事内容
              ・担当する治療領域やCAR-T製品に関するアンメットメディカルニーズの特定
              ・Thought Leadersとの関係構築
              ・CAR-T製品に関するメディカル教育の計画/実施
              ・CAR-Tを扱う医療機関の適正評価
              ・評価結果について医療機関とコミュニケーションを取り、改善計画のサポートや必要に応じてフォローアップ検証を行う
              ・関連するマニュアルに沿った医療機関のスタッフ向けトレーニングの実施
              ・論文や学会発表など、出版計画の策定への貢献
              応募条件
              【必須事項】
              ・血液がん領域における現場経験(2年以上)
              ・メディカルアフェアーズ(MSLなど)での経験
              ・英語力(メール、会議でのコミュニケーションが可能なレベル)
              【歓迎経験】
              ・デジタルプラットフォームを用いたリモートカスタマーエンゲージメントの経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              850万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルサイエンスリエゾン<糖尿病領域>(担当・担当課長・課長)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献

              仕事内容
              担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として病態や治療薬に関する深い知識を背景に、領域専門医等からの医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献する。また領域専門医等との議論を通じて得た意見やニーズを社内関係部署に還元し、製品価値の最大化に貢献する。

              ・ 領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
              ・ 領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
              ・ サイエンティフックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う。
              ・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
              応募条件
              【必須事項】
              以下の全ての資格/経験のある方:
              ・医学・薬学・自然科学系のPhD、 もしくは臨床開発又はメディカルアフェアーズでの5年以上の経験
              ・糖尿病もしくは循環器疾患領域における経験2年以上
              ・企業における勤務経験2年以上
              ・ネイティブレベルの日本語
              ・ビジネスレベルの英語力

              【歓迎経験】
              ・英語論文執筆経験
              ・顧客対応業務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、東京
              年収・給与
              550万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology Medical Advisor (Non-MD) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてメディカルアドバイザーとして担う

              仕事内容
              Job Description

              The Medical Advisor holds primary responsibility within the country for the development and execution of the Country Medical Affairs Plans (CMAP) in his/her responsible therapeutic areas under the guidance and supervision of Executive Director (ED).

              Medical stragety (CMAP) ・Develop and execute asighed TA/Product CMAP in alignment with franchise strategy led by ED under the guidance and supervision of ED ・Maintain up-to-date expertise on an ongoing basis through internal and external academic opportunities. ・Lead CMAP implementation by Medical Science Liaison (MSL) / Scientific Contents (SC) / Medical Information (MI) from scientific and medical perspectives ・Continuously provide information/opinions on the planning and implementation of global medical strategy (SMART plan) ・Approve Field Engagement Plan (prepared based on CMAP) regarding field medical activities, and indirectly manage CMAP implementation and scientific Insight collection activities in collaboration with MSLs.

              Scientific insights ・Strategically/systematically collect scientific insight useful for SMART plan/CMAP from clinical and basic research experts, etc. ・Analyze multifaceted scientific insights, discuss them with SMART/GMAT.

              Scientific exchange / EIF / Medical program ・Participate in peer-to-peer scientific exchange with scientific leaders (SLs) and other external stakeholders to foster cooperative relationships in research/education to resolve issues ・Organize and lead Expert Input Forum (EIF) and other medical programs to incorporate opinions from clinical and basic science experts opinions into medical strategy ・Collaborate with SMART/GMAT to conduct global medical activities (Global Advisory Board, EIF, SASS etc) (if applicable)

              Medical education program ・Identify unmet educational medical needs, and develop and execute country medical educational programs in alignment with franchise strategy led by ED

              Information & insights of early pipeline products

              ・Collect, analyze, and provide the medical information (e.g. epidemiology, diagnosis, guidelines, standard cares, competitive intelligence etc.) of the early pipeline products to the stakeholders on demand. ・Provide strategic inputs on the early pipeline products (including potential business development cases) from medical perspectives on demand.
              応募条件
              【必須事項】
              ・2年以上のヘルスケア分野における臨床・研究経験
              ・国内における製薬企業に関連する規制、保険償還制度や臨床研究に関連するガイドライン等についての知識
              ・学術論文誌(査読あり)での論文発表経験、あるいは学会発表経験

              必要な知識・スキルおよびコンピテンシー

              ・エグゼクティブディレクターの指導/監督の元、研究のデザイン、立案、実行する能力 (Medical Research Design & Execution)                    
              ・治療領域および疾患環境の理解力 (Disease Area & Product Knowledge)    
              ・チーム間の協力を促進する能力(Foster collaboration)                                        ・科学的専門知識によりサイエンティフィックリーダーとpeer-to-peerな関係を築く能力(External Customer Engagement)                       
              ・コアビジネスにおけるグローバルコミュニケーションに参加することのできる能力、グローバル戦略を国内戦略にカスタマイズする能力 (Working Across Boundaries)、適切な英語のスピーキング、ライティング力を要する
              ・業界および地域(日本)のさまざまなコンプライアンスルールおよびコードを理解し、コンプライアンスを遵守する
              ・担当する疾患領域のチームをリードするリーダーシップ

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Advisor, Oncology (MD)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてメディカル戦略の作成・実行

              仕事内容
              メディカル戦略(CMAP):
              ・担当する治療領域/製品において、ED主導のフランチャイズ戦略と連携したCMAPを作成・実行する

              ・ 社内外の学術的機会を通じて、継続的に最新の専門知識を保持する
              ・科学的・医学的観点から、Medical Science Liaison(MSL)/ Scientific Contents(SC)/ Medical Information(MI) によるCMAP実行をリードする

              ・グローバルのメディカル戦略(SMART plan)立案・実行について継続的に情報・意見を提供する
              ・Field medical活動(外部顧客と接するメディカル活動)に関して、Field Engagement Planを承認し、MSLとの連携にて間接的にCMAP実行及びサイエンティフィックインサイト収集活動を管理する

              Data Generation・:
              ・ ED主導のフランチャイズ戦略と連携して、アンメットニーズを抽出し、LDG(Local Data Generation)として、研究・調査をデザイン、立案、実行する
              ・ 研究者主導研究提案に対し、グローバルSOP及びガイダンス・インストラクションに沿って、フォローする
              ・臨床試験および市販後試験に対して科学的・医学的観点からインプットを行う
              ・ PV等の関連他部署と協業の上でPMSのpublicationを実施する

              サイエンティフィックインサイト:
              ・SMART plan/CMAPに役立つサイエンティフィックインサイトを臨床および基礎研究エキスパート等から

              戦略的/計画的に収集する:
              ・多角的に収集されたサイエンティフィックインサイトを分析し、SMART/GMATにそのインサイトを提供し、協議する


              Scientific exchange / EIF /メディカル関連プログラム:
              ・サイエンティフィックリーダーおよび社外ステークホルダーとのpeer-to-peer scientific exchangeに参加し、課題解決のための研究・教育における協力関係を育む
              ・エキスパートインプットフォーラム(EIF)およびその他のメディカルプログラムを企画・主導し、

              ・臨床および基礎研究エキスパートからの意見をメディカル戦略に組み込む
              ・海外企画のプログラム(Global Advisory Board、EIF等)について、SMART/GMATと連携・協力する

              メディカル教育プログラム:
              ・アンメットな教育ニーズを特定し、ED主導のフランチャイズ戦略と連携したメディカル教育プログラムを

              企画・実行する:
              ・社内業務(社内の連携、研修、販促/規制に関する資料のレビュー)
              ・担当チームや関連部門に対して、疾患の病態生理及び予防・治療に関する研修/コンサルテーションを行う
              ・担当領域の販促資料を医学的・科学的観点からレビューする
              ・グローバルのメディカル戦略の立案・実行に関し、カウンターパートとコミュニケーションを取り、

              SMART/GMAT会議(もしくはこれに準ずる会議)に出席する:
              ・開発品に関して臨床開発部門及び関連部署と協業を行う
              ・ 当該疾患領域の専門家として、社内ステークホルダーに対して、科学・医学専門的な立場より

              必要なインプットを行う:
              ・パートナー企業と連携してメディカル戦略の立案を行い、共に計画を実行する


              応募条件
              【必須事項】
              ・Medical Doctor資格必須
              ・ビジネスレベルの語学力(英語)必須


              【歓迎経験】
              ・Medical Advisorもしくは同等の経験があれば尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する

              医療データ企業

              医薬データーベースの製作スタッフ

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 残業ほとんどなし
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有

              大手製薬会社、および、バイオインダストリーの研究開発部門向けに医薬研究開発情報を提供。

              仕事内容
              ・製薬会社、大学向けの情報誌である明日の新薬Web版の制作を担当します。海外のWebや文献をもとに、新薬を化合物の段階から追跡し、自社のデータベースに編集、更新する業務です。
              ・世界中の製薬メーカー(約3,000社)のWebや文献をリサーチし、新たな新薬候補の化合物を発見します。
              ・上記で探してきた化合物を自社データベースに更新していきます。Web版のサービスは毎日更新です。
              応募条件
              【必須事項】
              必須条件:
              ・医薬、理系の研究機関で働いていた経験(修士・博士卒)
              ※理系(薬学、化学)の出身かつ化合物の構造式への理解
              ・薬学系の編集業務への興味
              ・英語の読解力(ライティング・スピーキングは不要です)

              【語学】
              必須
              ・英語(中級レベル)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              400万円~500万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカルサイエンスリエゾン(MSL) 

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              メディカルサイエンスリエゾン(MSL)として疾患領域における専門家の窓口として担う

              仕事内容
              ・当社製品に関連する疾患領域における専門家の窓口として、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)活動を推進いただきます。
              ・当社製品に関連する疾患領域を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値最適化に向けたメディカルプランの実行(KOLエンゲージメント、インサイト収集、アドバイザリーボード運営、臨床研究推進、メディカルエデュケーション実行等)
              ・メディカルサイエンスリエゾン(MSL)として社外医学専門家との交流を通じた有意義な意見交換や情報収集、及び発信。
              応募条件
              【必須事項】
              ・中枢神経領域、皮膚領域、自己免疫疾患領域、疼痛領域、腎領域、糖尿病領域のいずれかでMSLの経験が3年以上ある方
              ・社内外のステークホルダーと良好な関係を気づけるコミュニケーション能力を有する方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・MD、PhDの資格があると尚可
              ・MBAの資格があると尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪、東京
              年収・給与
              700万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              【外資製薬メーカー】安全性メディカルドクター

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 急募
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医師を活かし外資製薬メーカーにて医薬品の安全性を評価するにあたり安全対策の強化

              仕事内容
              医薬品の安全性を評価するにあたり、臨床経験豊かな医学専門家(メディカルドクター)による評価体制を充実させることは、グローバルで製品を販売している当社に必須である。当社では今後も新規製品の発売やグローバル展開がさらに展開していくことが確実であり、安全性情報の大幅な増加が見込まれ、その安全対策の強化が必要であると考えることからさらなるMD資格を有する正社員の要員補充が必要と判断したため。

              仕事内容:
              ・ 開発品・医薬品個別症例の安全性情報のメディカルレビュー
              ・ 集積された副作用情報のメディカルレビューと対策案立案
              ・ 国内外規制当局への申請・提出書類のメディカルレビュー
              ・ 海外関係会社MDとの安全性評価に関する意見交換
              ・安全性関連の会議へMDとして参画
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・ 医師として3年以上の臨床経験があること。(治験や臨床試験に参加したことがあれば尚良い。) 
              ・筆頭者としての学会発表と論文作成経験

              求めるスキル・知識・能力:
              ・医学専門家としての診療能力
              ・論理的思考能力
              ・謙虚さ

              求める行動特性:
              ・積極的なコミュニケーションと自発的行動を通じて、自ら周囲に働きかけて周囲を巻き込んで成果に結びつける姿勢
              ・社外専門家や規制当局と折衝に場において、柔軟な態度と高い交渉力を持って成果を追及する姿勢
              ・グローバル視点を持ち、医学専門家としての知識や経験を基に組織や人財育成に貢献するのみならず、医学領域外についても謙虚かつ意欲的に学ぶ姿勢

              求める資格:
              ・ビジネスレベルの英語力(TOEIC 850点以上)
              ・自身の専門領域での専門医資格、または、博士号
              【歓迎経験】

              【免許・資格】
              ・医師免許
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1100万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              領域サイエンス職 データサイエンス担当

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              エビデンス創出活動のプロジェクト急増により、研究計画の立案および臨床試験のオペレーションを実施

              仕事内容
              医療ビックデータやリアルワールドデータ(RWD)などの革新的な手法を用いてメディカル活動を企画、推進する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・データサイエンスにおける高い専門性を有し、最新の情報を更新し続けられること
              ・科学的データやエビデンスに基づいた論理構築力
              ・国内外スタッフと良好なコミュニケーションが可能であること
              ・研究およびメディカル活動を計画、実行する経験
              ・戦略を立案し、チームをリードする経験

              英語力:
              ・TOEIC 730点以上 または同等の英語力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              医師の求人一覧から条件を絞り込んで探す

              業種で絞り込む
              こだわり条件で絞り込む
              企業特性
              働き方
              募集・採用情報
              待遇・福利厚生
              語学
              社員の平均年齢
              免許や資格などで絞り込む
              国家資格
              学位
              その他
              活かせる強みで絞り込む
              業界・専攻経験
              英語業務経験
              機器スキル
              Officeスキル
              マネジメントスキル
              折衝・交渉スキル
              知識