医師(全て)の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 35 件中1~20件を表示中

              日本イーライリリー株式会社

              メディカルサイエンスリエゾン (オンコロジー領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献

              仕事内容
              担当疾患領域(オンコロジー)の専門家として病態や治療薬に関する深い知識を背景に、ヘルスケアプロバイダー(HCP) (医師、薬剤師、看護師など)からの医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献する。

              ・HCPのリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論するとともに、HCPの意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
              ・オピニオンリーダー(OL)/サイエンティフックエキスパート(SE)マネージメント
              ・メディカル部門主導イベントのサポートと参画
              ・セールス、マーケット部門主導イベントのサポート
              応募条件
              【必須事項】
              ・医学・薬学・自然科学系のPhD
              ・薬剤師・看護師・獣医師として臨床経験および医学研究
              ・オンコロジー領域の臨床開発・メディカルアフェアーズ(5年以上)以上のいずれかの資格/経験のある方
              ・優れた日本語と英語力(Business level)

              【歓迎経験】
              ・英語論文執筆経験
              ・顧客対応業務経験
              ・オンコロジー領域における2年以上の業務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              600万円~1100万円
              検討する

              外資製薬メーカー

              【オンコロジー】Medical Scientific Liaison

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              前立腺癌あるいは消化器癌におけるMSL活動

              仕事内容
              オンコロジー領域 Medical Scientific Liaison (MSL)
              腫瘍血液領域メディカルアフェアーズでは、オンコロジー領域(主として、前立腺癌あるいは消化器癌(HCC含む)のMSLの求人となります。

              開発後期から市販後に向けて、製品と疾患に関するアンメットメディカルニーズを見出し、その解決に向け科学的側面から様々な活動を実施することで、患者さんのベネフィット・リスクバランスを向上させ、製品価値の最大化に貢献していただきます。

              ・オピニオンリーダー等の社外顧客との対話や、アドバイザリーボード、論文、学会情報などを通じて、アンメットメディカルニーズの把握し、製品価値向上のためのメディカル戦略を策定し、実行する。
              ・開発後期から社内・Global関連部署(開発部門、安全性部門、マーケティング部門など)と綿密なコミュニケーションをとり、市販後に向けた活動に参画する。
              ・ 自社製品を適切に使用してもらうため、エビデンスに基づいた科学的、医学的情報を社内外関係者に伝えることをリードする。
              ・医師主導臨床試験を、適切にサポートする。
              ・メディカルアドバイザリーボード等を企画・立案する。
              ・オピニオンリーダー等とのネットワークを構築し、得られた情報をグローバルを含む社内に還元する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・ 製薬企業にて、臨床、研究、開発、メディカルアフェアーズ、MSL、学術、マーケティング、MRのいずれかでの実務経験
              ・ 優れたコミュニケーション能力、対人調整力、交渉力を持ち、社内外の関係者との良好な関係を構築できること
              ・ 科学的および論理的思考を有すること
              ・ 日本全国への出張が可能な方(月10-15回程度)
              ・ビジネスレベルの英語力 (TOEIC 700 点以上)
              ・ワード、エクセル、パワーポイント等の基本的なPCスキル

              【歓迎経験】
              ・ オンコロジー領域の実務経験
              ・ 製薬企業での臨床開発あるいはメディカルアフェアーズ等での実務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              950万円~1100万円
              検討する

              新着大手外資製薬メーカー

              臨床薬理サイエンティスト(専門部長)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行う業務。

              仕事内容
              臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行い、患者様に届けます。

              ・臨床薬理戦略の立案
              ・臨床薬理試験の計画立案、プロトコール作成、試験実施の医学的面での監視、報告書作成
              ・臨床薬理試験における安全性、薬物動態・薬力学の評価
              ・薬事文書を含む臨床薬理関連の文書作成に関与
              ・その他の臨床薬理に関連する業務
              応募条件
              【必須事項】
              ・関連科学分野での博士号
              ・臨床薬理および基礎的又はそれ以上の薬物動態学の知識
              ・第1相試験や臨床薬理試験の経験1年以上、または、臨床薬理分野の教育1年以上
              【歓迎経験】
              ・ロジカルシンキング、クリティカルシンキング
              ・問題解決能力
              ・アクティブリスニング、アサーティブネス
              【免許・資格】
              博士号
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫(東京)
              年収・給与
              700万円~1000万円
              検討する

              新着外資製薬メーカー

              オンコロジー領域統括部ディレクター(部長)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              一貫性を保ち、相乗効果を最大化し、必要に応じて医療戦略リード

              仕事内容
              その業務に従事する場合にカバーする全範囲、責任が及ぶ範囲、成/否時のビジネスインパクト、グローバルチームとの関わり度合い、対応するステークホルダーの種類と範囲、どの程度上位者のサポートを受けないと期待値を満たさないか、チーム/部の構成員に対するパフォーマンスの極大化(評価/育成/モチベーション/職場環境の適正化)を図る場合に必要な要素、レポート関係に無いチームの取りまとめがある場合はその旨記載し必要な要素を含める。
              ・Individual and Matrix Leadership
              ・Supervise directly reporting Medical Strategy Leads including performance maximization and talent development (e.g. regular meeting/coaching), skill/knowledge training (e.g. assign trainings), target setting and performance evaluation (through Performance Connections).
              ・Matrix leadership of Medical Strategy Leads for more than one tumor types (e.g. Hematology or Upper GI) including responsibility for strategy i
              ・Responsible for performance maximization and talent development (e.g. regular meeting/coaching), skill/knowledge training (e.g. assign trainings), and negotiation and ensure that knowledge is transferred horizontally and vertically within the medical team (e.g. other medical leads, MSLs)
              ・Responsible for external collaboration coordination for budget, strategy, organization, and management
              応募条件
              【必須事項】
              Knowledge of assigned therapeutic area (disease mechanism, epidemiology and typical treatment in Japan) at specialized physician’s level.
              ・Knowledge of the assigned products covering CTD Module 2.4 ~ 2.7 and 5.3.5 as well as all publications including the latest one.
              ・Basic knowledge about clinical development (Ph1-4), ISRs, Japanese PMS and matrix organization in .
              ・Knowledge about Medical Affairs Law, Fair Competition Code (FCC), Promotion Code, and any other applicable regulations in Japan.
              ・Skills to analyze information (TL interactions, surveys, public information), identify needs/risks, translate them into an integrated medical plan, and implement it with regular monitoring and issue management.
              ・Communication skills as a professional in Japanese cont
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              850万円~1400万円
              検討する

              新着大手外資製薬メーカー

              医師としての知識と経験を活かした臨床薬理の専門家

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにて臨床薬理の専門家としてグローバル臨床薬理戦略の立案に参画

              仕事内容
              臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行い、患者様に届けること。

              【主な職責】
              ・臨床薬理戦略の立案
              ・臨床薬理試験の計画立案、プロトコール作成、試験実施の医学的面での監視、報告書作成
              ・臨床薬理試験における安全性、薬物動態・薬力学の評価
              ・薬事文書を含む臨床薬理関連の文書作成に関与
              ・その他の臨床薬理に関連する業務
              応募条件
              【必須事項】
              【必須経験】
              ・医師免許
              ・臨床薬理および基礎的又はそれ以上の薬物動態学の知識
              ・英語による業務が遂行できる程度の英語力、例えばTOEIC 700点以上

              【歓迎経験】
              ・ロジカルシンキング、クリティカルシンキング
              ・問題解決能力
              ・アクティブリスニング、アサーティブネス
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、東京
              年収・給与
              1000万円~
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルアフェアーズ(糖尿病領域)スタッフ/マネージャー

              • 大企業
              • 年間休日120日以上

              オピニオンリーダーと協力して、医学的な研究を支援

              仕事内容
              KOLマネジメント
              ・専門医への影響量を考慮し、KOL(次世代も含む)を選別する。
              ・販売前からKOLとの関係を構築し、維持する。
              ・製品に関する科学的情報を提供し、情報交換する。
              ・製品以外の糖尿病領域での知見や科学的情報をKOLに提供する。

              研究者主導試験の調整
              ・外部研究者に科学的情報を提供する。
              ・製品に関するIIS情報を収集し、試験実施をサポートする。

              科学的会議の運営
              ・糖尿病領域の外部専門医(KOLを含む)との科学的会議を継続的に運営する。

              PM部門と協力しKOLの選定
              ・PM部門と協力し、KOL選定の基準を構築する。
              ・KOLを選定する標準的な戦略的計画を実行する。

              グローバルと連携し,適切なMedico-Marketing活動を実践する。
              ・高品質なデータを公表する。
              ・日本の臨床医のニーズおよび臨床的課題に応えるため,グローバルと連携し,科学的なデータ構築を行う。
              ・教育訓練の提供
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品の学術、マーケティング、MSL又は臨床開発分野において3年以上の経験
              ・糖尿病又は循環器領域でのオピニオンリーダーとの知己
              ・糖尿病又は循環器領域での臨床開発又は非臨床研究

              ・糖尿病又は循環器領域での医学知識
              ・GCP & GPSP規制及びそれらの SOPに関する知識
              ・医療用医薬品の公正競争規約に関する知識
              ・オピニオンリーダーとのコミュニケーション能力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              800万円~1150万円
              検討する

              外資製薬メーカー

              【肺線維症】MSLの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              リウマチ・膠原病もしくは皮膚科領域におけるMSL業務

              仕事内容
              リウマチ・膠原病もしくは皮膚科領域

              ・担当疾患領域におけるIBPに基づく科学的な課題をサイエンティフィックエクスチェンジを通して解決し製品価値の最大化に貢献する
              ・担当疾患領域におけるEE/その他医療関係者からの研究サポートや医学的・科学的ニーズを満たすための情報を提供する

              ・IBP/ICP/ICEに基づく活動計画の立案
              ・担当疾患領域におけるEEを特定し、適切に改訂する
              ・担当疾患領域におけるIBP/ICP/ICEに基づく適切なEE engagement planを策定する
              ・IBP/ICP/ICEと一貫したEE engagementplanの実行及びその記録
              ・EEから担当製品に関するサイエンティフィックインサイトを得るために、SI/Scientific exchangeを実施する。また、そのための適切なコンテンツを作成する。また、学会等からの最新情報も含め得られたサイエンティフィックインサイトは戦略やアクションプランの策定のために関連部門と共有する
              ・担当疾患領域で企画、実施するアドバイザリボード組織化をサポートし、サイエンティフィックミーティングを企画・実施する
              ・ターゲットEEに対し定期的なコンタクト/コミュニケーションをとり、製品ライフサイクルを通じて良好な関係構築・維持する
              ・顧客との関係構築においてデジタルツールを活用する
              ・当該活動全般における記録及び予算管理を行う
              ・データギャップやアンメットニーズを埋めるために、実現可能性、科学的適切性、倫理性を考慮した新たな科学的データを創出する
              ・要望に応じた臨床/非臨床のIISをリエゾンとしてサポートする
              ・顧客からの要望に応じた承認/未承認/適応外の
              ・EEその他医療関係者からの科学的質問、要望に応じた適切なコンテンツを作成し、担当疾患領域内で承認を得た上で適切に情報提供を行う。
              ・要望に応じて、研究結果やデータスライドを講演会演者や演者候補者に提供する
              ・要望に応じて、スピーカートレーニングの会合に参加し、科学的なコンテンツのトレーニングを実施または質問に回答する
              ・MRの知識レベルを向上するため、研修部門からの要望に応じて、MRトレーニングを実施する
              ・法規制や業界ルール(プロモーションコード、公正競争規約、個人情報、データ収集/保管など)、関連SOPを理解し、遵守する
              ・社員の自覚を持ち、社会規範、社内行動規範則って行動する
              応募条件
              【必須事項】
              ・リウマチ・膠原病もしくは皮膚科領域の経験
              ・MSL経験
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談(できれば2019年2月)
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              800万円~1100万円
              検討する

              外資製薬メーカー

              【外資製薬メーカー】メディカルドクター

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医薬品の安全性を評価するにあたり安全対策の強化

              仕事内容
              医薬安全性本部、メディカルアフェアーズ本部、臨床開発本部、トランスレーショナルリサーチ本部は通年メディカルドクターの資格の持つ方をスカウトしています。

              職務内容は部門によって異なりますので、ご相談ください。
              応募条件
              【必須事項】
              医師免許(安全性本部配属の場合は国内の資格が必須。それ以外の部門配属の場合は海外の免許も認められる)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】
              ・医師免許
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1200万円~1300万円
              検討する

              外資製薬メーカー

              腫瘍免疫メディカルサイエンスリエゾンの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              腫瘍免疫領域における新たな治療パラダイムを確立し、当社開発品の円滑な上市準備と市販後の適正使用を推進

              仕事内容
              各専門領域における新たな治療パラダイムを確立し、当社開発品の円滑な市販後の適正使用を推進するために、各疾患領域に関する科学的な対話を通じ、TL(Thought Leader)・専門医からのアドバイスを取得するとともに、製品の適正使用促進するために、ブランド戦略に基づいたUnmet Medical Needs解消のための活動を年間計画に沿って、おこなう。
              MSL managerの右腕として、各エリアでの活動にleadership、オーナーシップを発揮する。

              ・原則としてメディカルが定義したTLに対してMSLは様々なメディカル活動を行う
              ・Salesチームより依頼があった場合(Drからの質問に対するリアクティブな活動)、場合によってはスピーカー候補のDrの科学的な情報に対する質問をリアクティブに解決する。
              ・疾患・製品に関する質が高くバランスのとれたデータ/最新情報が十分に理解されるように説明する
              ・重要なデータに関しては迅速な伝達を行う
               ※プロモーションイベントにおけるスピーカーの選定、講演の依頼、講演における具体的な内容の依頼はMSLの業務スコープ外とする
              ・TLに対し担当疾患領域あるいは担当当社製品について、高いレベルの医学的・科学的妥当性と法令順守を確保し情報提供を行う。特に、添付文書範疇外の情報提供については、あくまでもTLからの求めにのみ応じて提供する。
              ・TL以外からのニーズに関しては、FLMスクリーニングを介して、MSLマネジャーへのアクションを依頼する。
              ・疾患領域に関するTLへの医学教育活動を企画・開催し、適正使用に向けた専門知識の普及に努める。
              ・主導研究ならびに医師主導自主研究(ISR)に対する学術的なサポートを関連規制・プロモーションコード・社内規定を順守して適切に遂行する。
              ・TLから収集したインサイトを分析・要約し、メディカル戦略構築と発売後の適切な情報提供活動への準備を目的としてメディカル部門内ならびにコマーシャル部門に対して情報を提供する。
              ・MRの科学的な専門性向上を目的に、教育研修部に対して適切なサポートを年間通じて行い、営業部・営業課レベルでの年間計画に沿ったMRトレーニングに対する医学的なサポートを提供する。
              ・上記すべての職務において、提携会社との協力/連携体制を確保する。
              応募条件
              【必須事項】
              経験:
              ・医学・薬学・生物系の分野で高度な専門性(博士号・修士号・薬剤師資格)を有するか、もしくはそれと同等の知識・経験
              ・社内規定、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードに関する知識(特に未承認医薬品に関する事項)

              スキル:
              ・未経験疾患領域にも短期間で適応できる高い学習能力
              ・Globalレベルで規定されたKPIを高いレベルで達成できる実行力
              ・TL・専門医との良好な関係を構築・維持し、必要に応じて交渉・説得もできる高度なコミュニケーションスキル
              ・学術知識に基づき、代表として医療関係者からの質問や疑問に適切な対応をできる判断力
              ・医師自主研究の主任研究者等と、社内規定・業界ルール・関連法規を遵守しつつ、必要な意見交換ができるディスカッション能力
              ・マーケティング・開発を含む関連部署または提携会社担当者との調整を適切に図るコミュニケーション能力
              ・担当疾患領域や当社開発品に関連する英語論文や英文のプレゼンテーションスライドを読解できる英語力


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1200万円
              検討する

              内資製薬メーカー

              メディカルアフェアーズ 臨床研究担当(パブリケーション担当)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              学会発表・論文公表などのパブリケーション業務をご担当いただきます。

              仕事内容
              ・グローバルおよび日本ローカル品目に関するパブリケーション業務
              ・パブリケーション機能に関わるグローバルレベルでの調整業務(日本におけるハブ機能)
              応募条件
              【必須事項】
              ・パブリケーション業務の実務経験
              ・パブリケーションベンダーのマネジメント経験
              ・海外ルールを含めたパブリケーションに関する専門的知識
              ・広範かつ系統的な医学・薬学の知識
              ・ビジネスレベルの英語力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              700万円~1000万円
              検討する

              内資製薬メーカー

              メディカルアフェアーズ 臨床研究担当(疼痛領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              疼痛領域における臨床研究の企画立案、プロトコール作成業務ならびに臨床研究の推進、サポート業務

              仕事内容
              ・疼痛領域の臨床研究の企画・オペレーション管理業務(CROマネジメント)
              ・疼痛領域の臨床研究の推進サポート(社内外関係者との対応を含む)
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品企業またはCROにおいて臨床試験または臨床研究のオペレーションを担う部門に所属し、そこでの業務経験が5年以上
              ・疼痛領域の基礎知識を有する(必須)
              ・ICHや日本の規制当局が公表しているGCPおよび臨床研究法に関わる法規制を理解している
              ・臨床試験または臨床研究の企画、オペレーション、およびCROマネジメントに関する知識・業務経験が豊富(最重要)
              ・CROおよび社内関係者とのコミュニケーション能力が高い(KOL対応の業務経験を有することが望ましい)
              ・大規模な臨床研究のサブ担当、もしくは小規模臨床研究の担当者(担当者1名のみ)の対応が可能
              ・英語でのコミュニケーション能力(メール等でのやり取りが可能)
              【歓迎経験】
              ・英語で会話や議論ができる能力(目安としてTOEIC 700点以上)があれば望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              700万円~1000万円
              検討する

              内資製薬メーカー

              大手製薬メーカーでのメディカルサイエンスリエゾン(がん領域)の求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              メディカルアフェアーズ本部にてKOLエンゲージメントや臨床研究の推進を行う業務

              仕事内容
              ・高度な知識と医学・科学的な情報に基づく医師(KOL:キーオピニオンリーダー)への学術情報の提供と収集を介したクリニカルクエスションの同定並びに患者利益や診療に必要なアイディアを引き出す
              ・KOLエンゲージメント
              ・メディカルアフェアーズ会合の企画・実施(アドバイザリー会議・講演会・学会イベント・研究会)
              ・臨床研究の企画・実施
              ・Medical戦略の提案、MSL活動の企画・実行
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品企業におけるMSL業務経験(3年以上)
              ・KOL対応経験
              ・ビジネスレベルの英語力
              ・血液癌を含む癌・免疫領域の基礎・臨床の知識
              ・臨床試験実施・推進にあたり必要な知識を有することが望ましい
              【歓迎経験】
              ・臨床試験実施・推進にあたり必要な知識があれば望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              検討する

              シミック・アッシュフィールド株式会社

              Consulting Director(Medical Affairs)

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 退職金制度有

              製薬企業内メディカルアフェアーズ部門に対するコンサルティング業務全般をリードするポジション

              仕事内容
              ・製薬企業内メディカルアフェアーズ部門に対するコンサルティング業務全般をリード
              ・製薬企業に対する戦略策定、運用、モニタリングサポート
              ・社内外MSLに対する研修や社内で発生するさまざまな業務をリード
              ・製薬企業で実施する戦略会議参加、プレゼンテーション資料作成(週1~3日程度)
              ・当社他部門と連携し、顧客ニーズに迅速に対応する
              応募条件
              【必須事項】
              理系大学卒業以上
              英語力(TOEIC Score750以上 程度)※ビジネス会話
              製薬企業・ヘルスケア業界での勤務経験

              【歓迎経験】
              製薬企業でのメディカルアフェアーズ経験
              製薬企業でのMSL職リーダークラス以上かつ本社勤務経験
              製薬企業向けコンサルティング経験
              製薬企業でのプロダクトマネージャー経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルパブリケーションリード

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              Establish, maintain and optimize medical operational systems and implement them focusing on Medical Communication

              仕事内容
              Establish, maintain and optimize medical operational systems and implement them focusing on Medical Communication

              Medical Communication
              ・Lead to track the progress, standardize the timely, accurate and effective procedure of domestic and international congress presentation and scientific paper (publications) in collaboration with Global Medical Publication.
              ・Monitor and support Medical Lead and HEOR for preparing publications including cooperation with clinical research, global publication manager and medical lead.
              ・Maintain a list of publications including timing, budget and resources. Report them upon request.
              ・Develop, maintain and revise local publication directive as well as manual documents.
              ・Conduct internal trainings for Medical and HEOR.
              ・Implementation required publication development process with medical expertise as well as compliance with local regulations.
              ・Communicate with authors and support to properly the Medical Lead.
              ・Manage and propose author's meeting related to publication process by collaborating with the Medical Lead.

              General Medical planning and operation
              ・Identify opportunities where the value of medical activities is maximized in accordance with the company’s vision .
              ・Realize the value by defining new general processes or by proposing product-specific medical activities. 1/2

              ・Conduct and operation of implementation process of publication planned by Medical Lead and Medical communication lead.
              応募条件
              【必須事項】
              ・Good Practice and basis of medical writing.
              ・Knowledge of international rules and procedures of publications.
              ・Knowledge about Medical Affairs Law, Fair Competition Code (FCC), Promotion Code, Guideline for Clinical Research (MHLW), Guideline for Observational Research (MHLW) and any other applicable regulation in Japan.
              ・Communication skills as a professional in Japanese context.
              ・Teamwork skills to nurture trust and confidence with internal stakeholders.
              ・Three years’ experience of work in pharmaceutical industry in Japan and one year experience of customer facing function in pharmaceutical industry in Japan.
              ・Experiences of supporting Publications or first author of Publications.
              ・PhD in Pharmaceutical/ veterinarian/ life-science area is preferable.
              -Complete level of written Japanese - can understand medical articles and general business documents in Japanese, can write formal Japanese at business setting.
              ・Complete level of oral Japanese - can have basic medical/ scientific discussions and build an appropriate relationship with internal stakeholders
              ・Semi-advanced level of written English - can understand medical articles and general business documents in English.( TOEIC:750 level)
              ・Semi-advanced level of oral English - can discuss in English, can understand the outline and discussions of a meeting in English
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~850万円
              検討する

              外資製薬メーカー

              Regional Biomarker Medical Leader JAPAN

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              The Regional Biomarker Medical Leader holds primary responsibility for the development and execution of regional Oncology Medical Affairs strategies and plans for biomarker in Japan across oncology indications.

              仕事内容
              ・The Regional Biomarker Medical Leader holds primary responsibility for the development and execution of regional Oncology Medical Affairs strategies and plans for biomarker in Japan across oncology indications. The Regional Biomarker Leader works under the leadership of the Regional Oncology Medical Leader and works closely with country medical affairs colleagues in Japan to support and give direction to the country medical organizations for country medical affairs activities concerning biomarkers and diagnostics. The Regional Biomarker Medical Leader provides biomarker and companion diagnostics scientific and medical expertise to the Regional Marketing Lead of their franchise.

              Primary Activities Primary activities include, but are not limited to:
              ・Executes Medical Affairs strategy for biomarkers & companion diagnostics
              ・Designs, updates and gives training both internally and externally, oversees pathologist training
              ・Coordinates, presents at and attends Advisory boards and other meetings with Scientific Leaders
              ・Conducts individual Scientific Leader and Pathologist interactions
              ・Helps with planning of various activities around major oncology congresses
              ・Supports commercial group for Launch Preparation and Post-launch activities
              ・Helps facilitate Patient Support Program and access to test in region
              ・Serves as a member on Companion Diagnostic sub teams in R and D
              ・Manages internal stakeholders with timely updates aligning countries in region with global strategy
              ・Interacts with internal stakeholders for needs assessment and planning
              ・Participates in Competitive Intelligence and Market Research activities
              ・Leads strategy and interactions with advocacy groups
              ・Tracks guidelines and regulatory landscape for Diagnostic testing in their region
              ・Review of Investigator Initiated Studies, creation of LDG proposals and interactions with External investigators
              応募条件
              【必須事項】
              Education Minimum Requirement:
              ・PhD or MD,PhD with specialization in Life Sciences e.g. Pathology, Molecular Biology, Genomics or Oncology
              ・Preferred: Experience with Oncology Clinical Biomarker Development, Companion diagnostic development and commercialization or Anatomic and Molecular Pathology

              Required Experience and Skills**:
              ・Minimum five years of experience at a pharmaceutical, biotechnology or diagnostics company in the area of biomarker or diagnostic
              ・Minimum five years of experience working in cross functional matrix teams
              ・Experience and confidence in working with diverse teams and functions
              ・Strong ability to effectively collaborate with and influence partners within and across divisions
              ・Proven ability to collaborate with others and to resolve conflicts Outstanding verbal and written communications skills
              Results driven
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              850万円~1500万円
              検討する

              大手製薬メーカー

              【大手製薬メーカー】メディカルドクターの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医療用医薬品および国内外開発品の安全性情報に関する医学的評価を担っていただきます。

              仕事内容
              医療用医薬品および国内外開発品の安全性情報に関する医学的評価
              ・有害事象症例情報についての医学的観点に基づく評価
              ・有害事象名・関連性・重篤性の判断
              ・添付文書改訂等の安全確保措置に係る医学的判断
              ・海外提携会社メディカルドクターとの意見交換
              ・安全性定期報告等のメディカルレビュー
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師免許をお持ちの方
              ・5年以上の臨床経験のある方
              ・内科全般の知識と経験をお持ちの方
              ・企業の組織の中で社内外の人と良好な関係を構築し、協調して働ける方
              ・日本語、英語でコミュニケーションを取れる語学力
              ・読み書きのみならず、テレビ会議などの機会でディスカッションができる英語能力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1500万円~
              検討する

              外資系企業

              泌尿器癌もしくは、血液癌におけるMedical Advisorの求人

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              各国のMAと密にやり取りをし、グローバルレベルで活躍できる求人です。

              仕事内容
              Medical Monitoring:
              ・Primarily acts as back-up Medical Advisor but may serve as Regional Medical Advisor on assigned projects.
              ・Provides medical support to investigative sites and project staff for protocol-related issues including protocol clarifications, inclusion/exclusion determinations, and issues of patient safety and/or eligibility.
              ・May contribute to the medical review of the protocol, Investigative Drug Brochure (IDB) and/or Case Report Forms (CRFs).
              ・May provide therapeutic area/indication training for the project clinical team.
              ・Attends and may present at Investigator Meetings.
              ・Performs review and clarification of trial-related Adverse Events (AEs).
              ・May perform medical case review of Serious Adverse Events (SAEs), including review of case documentation and patient narrative, in collaboration with the Pharmacovigilance department.
              ・May provide medical support for the Analysis of Similar Events (AOSE), in collaboration with or on behalf of Pharmacovigilance department.
              ・May perform medical review of adverse event coding.
              ・Performs review of the Clinical Study Report (CSR) and patient narratives.
              ・Attends Kick-Off meetings, weekly team meetings, and client meetings, as needed or requested.
              ・Available 24 hours per day, 7 days per week to respond to urgent protocol-related issues at the investigative sites.
              応募条件
              【必須事項】
              ・MD資格
              ・日本における腫瘍 泌尿器科もしくは、血液癌での臨床経験
              ・ビジネスレベル以上の英語力:読み、書き、スピーキング


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              1000万円~1400万円
              検討する

              内資製薬メーカー

              メディカルアフェアーズ 臨床研究担当(リウマチ領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              リウマチ領域における臨床研究の企画立案、プロトコール作成業務ならびに臨床研究の推進、サポート業務

              仕事内容
              ・リウマチ領域の臨床研究の企画・オペレーション管理業務(CROマネジメント)
              ・リウマチ領域の臨床研究の推進サポート(社内外関係者との対応を含む)
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品企業またはCROにおいて臨床試験または臨床研究の企画立案またはオペレーションを担う部門に所属し、そこでの業務経験が5年以上
              ・リウマチ領域の基礎知識を有する(必須)
              ・ICHや日本の規制当局が公表しているGCPおよび臨床研究法に関わる法規制を理解している
              ・臨床試験または臨床研究の企画立案、プロトコール作成経験
              ・臨床試験または臨床研究のオペレーション、およびCROマネジメントに関する知識・業務経験が豊富
              ・CROおよび社内関係者とのコミュニケーション能力が高い(KOL対応の業務経験を有することが望ましい)
              ・小規模臨床研究の担当者(担当者1名のみ)の対応が可能
              【歓迎経験】
              ・英語で会話や議論ができる能力(目安としてTOEIC 700点以上)があれば望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Science Liansion(循環器代謝内分泌領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 40代

              外資製薬メーカーにて循環器代謝内分泌領域において、MSLとして科学的情報を提供

              仕事内容
              (1)IBP/ICP/ICEに基づく活動計画の立案
              ・担当疾患領域におけるEEを特定し、適切に改訂する
              ・担当疾患領域におけるIBP/ICP/ICEに基づく適切なEE engagement planを策定する

              (2)IBP/ICP/ICE と一貫したEE engagement plan の実行及びその記録
              ・担当製品に関するサイエンティフィックインサイトを得るために、SI/Scientific exchange を実施する。また、そのための適切なコンテンツを作成する。また、学会等からの最新情報も含め得られたサイエンティフィックインサイトは戦略やアクションプランの策定のために関連部門と共有する
              ・担当疾患領域で企画、実施するアドバイザリボード組織化をサポートし、サイエンティフィックミーティングを企画・実施する。
              ・ターゲットEE に対し定期的なコンタクト/コミュニケーションをとり、製品ライフサイクルを通じて良好な関係構築・維持する。
              ・顧客との関係構築においてデジタルツールを活用する。
              ・ 当該活動全般における記録及び予算管理を行う。

              (3)データ構築及びIIS の支援
              ・データギャップやアンメットニーズを埋めるために、実現可能性、科学的適切性、倫理性を考慮した新たな科学的データを創出する
              ・要望に応じた臨床/非臨床のIIS をリエゾンとしてサポートする

              (4)顧客からの要望に応じた承認/未承認/適応外の科学的情報の提供
              ・ その他医療関係者からの科学的質問、要望に応じた適切なコンテンツを作成し、担当疾患領域内で承認を得た上で適切に情報提供を行う。
              ・要望に応じて、研究結果やデータスライドを講演会演者や演者候補者に提供する
              ・要望に応じて、スピーカートレーニングの会合に参加し、科学的なコンテンツのトレーニングを実施または質問に回答する

              (5)MR トレーニング
              ・MR の知識レベルを向上するため、研修部門からの要望に応じて、MR トレーニングを実施する

              (6)行動規範・法令の順守
              ・法規制や業界ルール(プロモーションコード、公正競争規約、個人情報、データ収集/保管など)、関連SOP を理解し、遵守する。
              ・社員の自覚を持ち、社会規範、社内行動規範則って行動する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・PhD(博士)、MSc(修士)もしくは薬剤師
              ※MSL未経験者であっても領域経験×研究(医師とのコミュニケーションをとったことある方限定)やマーケあるいは大学病院担当MRの経験のある方は応相談
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Science Liansion (代謝内分泌領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 40代

              To provide scientific information to external expert(EE)/HCPs to support research and medical/scientific information needs of EEs/HCPs in their assigned TA

              仕事内容
              ・担当疾患領域におけるEEを特定し、適切に改訂する
              ・EE から担当製品に関するサイエンティフィックインサイトを得るために、SI/Scientific exchange を実施する。また、そのための適切なコンテンツを作成する。また、学会等からの最新情報も含め得られたサイエンティフィックインサイトは戦略やアクションプランの策定のために関連部門と共有する
              ・担当疾患領域で企画、実施するアドバイザリボード組織化をサポートし、サイエンティフィックミーティングを企画・実施する。
              ・ターゲットEE に対し定期的なコンタクト/コミュニケーションをとり、製品ライフサイクルを通じて良好な関係構築・維持する。
              ・顧客との関係構築においてデジタルツールを活用する。
              ・当該活動全般における記録及び予算管理を行う。
              ・データギャップやアンメットニーズを埋めるために、実現可能性、科学的適切性、倫理性を考慮した新たな科学的データを創出する
              ・EE その他医療関係者からの科学的質問、要望に応じた適切なコンテンツを作成し、担当疾患領域内で承認を得た上で適切に情報提供を行う。
              ・要望に応じて、研究結果やデータスライドを講演会演者や演者候補者に提供する
              ・ 要望に応じて、スピーカートレーニングの会合に参加し、科学的なコンテンツのトレーニングを実施または質問に回答する
              ・MR の知識レベルを向上するため、研修部門からの要望に応じて、MR トレーニングを実施する
              ・法規制や業界ルール(プロモーションコード、公正競争規約、個人情報、データ収集/保管など)、関連SOP を理解し、遵守する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・PhD, MD, MBA, MSc
              ・Major in Medicine
              ・BI Japan in-house coaching skill (BI Japan 社内コーチングスキル)
              ・TA experience in clinical or research setting
              ・5+ years industry experience in Japan
              ・Strong negotiation and communication
              ・Leadership
              ・Japanese speaking
              ・English: Read-Good, Write-Basic, Speak-Basic (Clear understanding from scientific publication is required in assigned TA)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              検討する

              医師の求人一覧から条件を絞り込んで探す

              業種で絞り込む
              こだわり条件で絞り込む
              企業特性
              働き方
              募集・採用情報
              待遇・福利厚生
              語学
              社員の平均年齢
              免許や資格などで絞り込む
              国家資格
              学位
              その他
              活かせる強みで絞り込む
              業界・専攻経験
              英語業務経験
              機器スキル
              Officeスキル
              マネジメントスキル
              折衝・交渉スキル
              知識