メディカルドクターの求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 3 件中1~3件を表示中

              大手製薬メーカー

              血漿分画製剤 MDの求人

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              大手製薬メーカーでのニューロサイエンス/血漿分画製剤のいずれかにおけるメディカルドクターの求人です。

              仕事内容
              ・Lead the design product-related overall strategy of Japan Medical Affairs plan (MAP), integrating Japan environment needs and medical voice of customer (patients, providers), in collaboration with relevant internal stakeholders such as Medical Research Excellence (MRE) and GMA teams and ensure alignment with global brands
              ・Develop medical brand narrative to ensure product value is understood and specific disease area is managed to address unmet medical need
              Design study concept of required evidence generation activities to meet MAP objectives
              ・Take initiative at defining evidence generation work needed for products discussed at the JMO Medical Matrix Team (MMT) when serving as a back-up of MF Head)) and Product Strategy Team (PST, when serving as a back-up to Medical Lead or ML).
              ・Lead the Medical Product Launch Hub to drive alignment across the MF team, provide supervision and collaborate with cross-functional and cross-department stakeholders of the specific disease areas during launch and ensure optimization of medical launch plans and meet desired objectives
              Represent JMO MF in product-related committees such as Global Project Teams (GPT) or Global Medical Strategy Teams (GMST), as well as in the pipeline/pre-launch sub-GPT committees in Japan (JDT)
              ・Support the MF Head to analyse competitive intelligence (i.e. Healthcare environment impacting the Therapeutic Area (TA), healthcare system, competitors, regulatory requirements within and outside of Japan, clinical development plan, life cycle management, insights from Medical Engagement or other matrix teams), and incorporate those in the strategies and plans
              Serve as subject-matter expert involving evaluation of proposed IISRs and the application to JMO Research & Education Grants, in collaboration with relevant internal stakeholders such as MRE team
              Recommend scientifically appropriate measures for health outcomes research (planned by JPBU Reimbursement Group) over the lifecycle of the medicine(s) to meet Japan reimbursement needs.
              Scientifically engage external communities throughout the product life cycle to advance scientific and medical understanding of assigned products including the appropriate development and product use, management of disease and patient care
              ・Design TA-specific post-authorisation value dossier with internal stakeholders (i.e. MRE, Market Access and Public Affairs teams)
              Partner with relevant stakeholders to ensure delivery of all assigned medical activities to support life cycle management while ensuring integrity of scientific content
              ・Apply sound medical monitoring / governance for all MF-related medical activities
              ・Lead the development of scientific skills of internal audience (JMO department staff and commercial functions as necessary) on the relevant product and disease expertise
              ・Act as back-up to the Medical Scientific Information physicians to review and approve educational and sales materials for medical and scientific accuracy
              応募条件
              【必須事項】
              ・M.D. license
              ・Expertise in relevant disease or therapeutic area
              ・At least 5 years of relevant medical affairs and/or clinical affairs experience with demonstrated ability to design and execute evidence generation studies and interpret evidence/data to drive optimal patient care and Japan reimbursement.
              ・Excellent medical engagement skills
              ・Effective matrix leadership competency
              ・Awareness of the healthcare environment in Japan and needs of external customers
              ・Excellent English skills
              ・Consideration will be given to a qualified candidate with less than 5 years of medical affairs experience, who otherwise possesses specialty or sub-specialty training, demonstrates exceptional capabilities on scientific expertise, strategic vision, currently with substantial influence on medical/scientific network and high learning agility
              【歓迎経験】
              ・Ph.D. degree with research experience
              ・Specialty board certification
              ・Management skills, such as MBA, Project Management Professional (PMP), or ・currently studying MBA, PMP
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1300万円~ 
              検討する

              外資製薬メーカー

              【外資製薬メーカー】安全性メディカルドクター

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 急募
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医師を活かし外資製薬メーカーにて医薬品の安全性を評価するにあたり安全対策の強化

              仕事内容
              医薬品の安全性を評価するにあたり、臨床経験豊かな医学専門家(メディカルドクター)による評価体制を充実させることは、グローバルで製品を販売している当社に必須である。当社では今後も新規製品の発売やグローバル展開がさらに展開していくことが確実であり、安全性情報の大幅な増加が見込まれ、その安全対策の強化が必要であると考えることからさらなるMD資格を有する正社員の要員補充が必要と判断したため。

              仕事内容:
              ・ 開発品・医薬品個別症例の安全性情報のメディカルレビュー
              ・ 集積された副作用情報のメディカルレビューと対策案立案
              ・ 国内外規制当局への申請・提出書類のメディカルレビュー
              ・ 海外関係会社MDとの安全性評価に関する意見交換
              ・安全性関連の会議へMDとして参画
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・ 医師として3年以上の臨床経験があること。(治験や臨床試験に参加したことがあれば尚良い。) 
              ・筆頭者としての学会発表と論文作成経験

              求めるスキル・知識・能力:
              ・医学専門家としての診療能力
              ・論理的思考能力
              ・謙虚さ

              求める行動特性:
              ・積極的なコミュニケーションと自発的行動を通じて、自ら周囲に働きかけて周囲を巻き込んで成果に結びつける姿勢
              ・社外専門家や規制当局と折衝に場において、柔軟な態度と高い交渉力を持って成果を追及する姿勢
              ・グローバル視点を持ち、医学専門家としての知識や経験を基に組織や人財育成に貢献するのみならず、医学領域外についても謙虚かつ意欲的に学ぶ姿勢

              求める資格:
              ・ビジネスレベルの英語力(TOEIC 850点以上)
              ・自身の専門領域での専門医資格、または、博士号
              【歓迎経験】

              【免許・資格】
              ・医師免許
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1100万円~ 経験により応相談
              検討する

              国内CRO

              MM(メディカルモニター)

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              医学的なアドバイザリー業務

              仕事内容
              ・チームメンバー(主にCRA)に対して対象疾患の研修を行う。
              ・施設とチームメンバー(主にCRA)の質問に対する回答
              ・被験者の適格性確認と被験者登録の承認 
              ・定期的なeCRFのデータレビュー
              ・データリスト(Lab data/AEs/SAEs)を確認し、安全性のシグナルの検出
              ・有害事象名などのコーディングの確認

              ※メディカルモニター経験は問いませんが、日本語能力、英語能力は共に必須
              応募条件
              【必須事項】
              医師免許(国は問いません)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~800万円 
              検討する
              • 1