メディカルドクターの求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 11 件中1~11件を表示中

              外資大手製薬メーカー

              Oncology Clinical Trial Physician

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              強力な戦略的焦点を当てた臨床計画およびプロトコルを設計および開発

              仕事内容
              Medical Monitoring
              ・Contributes to and is a key member of a high performing Study Delivery Team (SDT) and may be a member of the Japan Clinical Development Team (CDT)
              ・Leads medical data review of trial data, including eligibility review
              ・Holds responsibility for site interactions in partnership with the Japan Clinical Scientist (CS) for medical questions and education (including safety management guidelines)
              ・Holds responsibility for assessment of key safety-related serious adverse events in partnership with Worldwide Patient Safety and oversees safety narratives
              ・Leads collaboration with Japan CS and inputs into protocols, providing medical strategic oversight in protocol development (input on inclusion/exclusion and other safety-related clinical considerations)
              ・Fulfills GCP and compliance obligations for clinical conduct and maintains all required training

              Clinical Development Expertise & Strategy
              ・In collaboration with the Japan Clinical Development Lead (TA head or DA head), designs and develops clinical plans and protocols with a strong strategic focus based on knowledge of asset/drug, disease area and relevant science in order to meet regulatory and disease strategy targets
              ・Provides oversight and medical accountability for a group of studies
              ・Leads the analysis of benefit/risk for clinical development protocols in a matrix team environment working with Japan CS
              ・Partners with Japan CS to support executional delivery of studies (e.g., site activation, enrollment status, as well as adjudication for protocol violations, significant, non-significant deviations etc.)
              ・Identifies and builds relationships with principal investigators. Identifies and cultivates thought leaders in order to gain their inputs on emerging science in drug and biomarker research, disease knowledge, and design of clinical development studies and programs
              ・Maintains a strong medical/scientific reputation within the disease area. Has in-depth knowledge of etiology, natural history, diagnosis, and treatment of the disorder. Holds strong expertise in the disease area by attending scientific conferences and ongoing review of the literature
              ・Keeps abreast of development and regulatory issues related to other competitive or relevant compounds in development and how our portfolio fits into the competitive landscape
              ・Provides ongoing medical education in partnership with collaborating Clinical Scientists to allow for protocol-specific training, supporting the study team, investigators, and others

              Health Authority Interactions & Publications
              ・Contributes to and serves as medical point of expertise in key Health Authority interactions and advisory board meetings as Clinical Trial Physician
              ・Authors/drafts clinical content for CSRs, regulatory reports, briefing books and submission documents to support closure, clinical narratives, reporting and filling of the study in partnership with CSs
              応募条件
              【必須事項】
              <Degree Requirements>
              ・MD required (or x-US equivalent)

              <Experience Requirements>
              ・5 or more years of Industry experience and/or clinical trials experience is required

              <Key Competency Requirements>
              ・Ability to communicate information clearly and lead presentations in scientific and clinical settings
              ・Subspecialty training in applicable therapeutic area desired
              ・Expertise in the scientific method to test hypotheses, including statistical design, analysis, and interpretation
              ・Expertise in drug development process
              ・Expertise in the components needed to execute an effective clinical plan and protocols
              ・Strong leadership skills with proven ability to lead and work effectively in a team environment
              ・Fluent in spoken and written English for business is required
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              医学専門家 / Medical Expert

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              オンコロジー領域における科学的エビデンス及び医療ニーズに基いて、自社グローバル開発品の臨床開発戦略・計画を立案

              仕事内容
              グローバル製品(第三者品を含む)及び自社の開発パイプライン増加に伴う科学的、臨床的評価の重要性が増している。また、後期開発における製品価値最大化に向けて国内外TAE及びグローバルとの連携強化の必要性が高まっている。これらを推進する上でオンコロジー領域リーダーが求められている。

              ・グローバルの製品および第三者導入品の導入評価に際し、科学的及び臨床的見地から助言を行う。
              ・科学的エビデンス及び臨床ニーズに基づいて,製品価値最大化に資する開発戦略、臨床開発計画( CDP)の立案を、プロジェクトチームと共に実行する。
              ・各プロジェクトの臨床開発戦略,CDPの立案を通して、医学専門家の立場からプロジェクト横断的に助言,支援を行い、領域リーダー/クリニカルリーダー/クリニカルサイエンスリーダーを育成する。
              ・グローバルのサイエンティストや国内外のTAEとのネットワークを構築し、プロジェクト及び領域戦略に関する議論をリードする。
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・固形癌でのがん薬物療法の専門性を有する医師
              ・医師または企業臨床開発担当者としてのオンコロジー領域臨床試験の経験

              求めるスキル・知識・能力:
              ・医療ニーズと臨床データを深くかつ正確に理解することができる高度な医学的専門性
              ・開発に必要かつ重要な情報を収集する社外ネットワーク構築力と英語でのコミュニケーションスキル
              ・オンコロジー領域における疾患専門性

              求める資格:
              ・メディカルドクター
              ・TOEIC : 785点以上(CFER B2以上)

              求める行動特性:
              ・グローバル最先端のサイエンス情報、規制動向、疾患領域・競合情報などへ高い感度を以て継続的にアクセスする
              ・科学的なエビデンスに基づき、ロジカルで明快な思考・説明をすることができる
              ・プロジェクト担当者、その他の関係者と、円滑な協働・コミュニケーションを取ることができる




              【歓迎経験】
              ・基礎研究あるいは臨床研究に主体的に取り組んだ経験があれば望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              医学専門家(オンコロジー領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              オンコロジー領域の自社グローバル開発品の臨床開発戦略・計画を立案

              仕事内容
              自社グローバル開発品の増加、早期臨床段階における臨床価値証明の必要性があり募集となります。

              仕事内容:
              科学的エビデンス及び医療ニーズに基いて、オンコロジー領域の自社グローバル開発品の臨床開発戦略・計画を立案する
              ・研究段階~早期臨床段階の自社グローバル開発プロジェクトのターゲット・プロダクト・プロファイル(TPP)、臨床開発計画( CDP)の立案を、プロジェクトチームと共に実行する。
              ・プロジェクトの戦略策定と実行を通して、医学専門家の立場から、プロジェクトリーダー/メンバーを育成する。
              ・グローバルKOLとのネットワークを構築し、プロジェクト戦略の立案・実行に有用かつ必要な情報を収集する。
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・指導医あるいは専門医相当の資格を有しての診療経験3年以上
              ・医師または企業臨床開発担当者としてのPhase 1試験の経験
              ・基礎研究あるいは臨床研究に主体的に取り組んだ経験があれば望ましい

              求めるスキル・知識・能力:
              ・医療ニーズと臨床データを深くかつ正確に理解することができる高度な医学的専門性
              ・開発に必要かつ重要な情報を収集する社外ネットワーク構築力と英語でのコミュニケーションスキル
              ・特定疾患領域における領域専門性

              求める行動特性:
              ・グローバル最先端のサイエンス情報、規制動向、疾患領域・競合情報などへ高い感度を以て継続的にアクセスする
              ・科学的なエビデンスに基づき、ロジカルで明快な思考・説明をすることができる
              ・プロジェクト担当者、その他の関係者と、円滑な協働・コミュニケーションを取ることができる

              求める資格:
              ・メディカルドクター
              ・TOEIC : 785点以上(CFER B2以上)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              医学専門家(オンコロジー領域以外)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              科学的エビデンス及び医療ニーズに基いて、オンコロジー領域以外の自社グローバル開発品の臨床開発戦略・計画を立案

              仕事内容
              自社グローバル開発品の増加、早期臨床段階における臨床価値証明の必要性があり募集となります。

              仕事内容:
              科学的エビデンス及び医療ニーズに基いて、オンコロジー領域以外の自社グローバル開発品の臨床開発戦略・計画を立案する
              ・研究段階~早期臨床段階の自社グローバル開発プロジェクトのターゲット・プロダクト・プロファイル(TPP)、臨床開発計画( CDP)の立案を、プロジェクトチームと共に実行する。
              ・プロジェクトの戦略策定と実行を通して、医学専門家の立場から、プロジェクトリーダー/メンバーを育成する。
              ・グローバルKOLとのネットワークを構築し、プロジェクト戦略の立案・実行に有用かつ必要な情報を収集する。
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・指導医あるいは専門医相当の資格を有しての診療経験3年以上
              ・医師または企業臨床開発担当者としてのPhase 1試験の経験
              ・基礎研究あるいは臨床研究に主体的に取り組んだ経験があれば望ましい

              求めるスキル・知識・能力:
              ・医療ニーズと臨床データを深くかつ正確に理解することができる高度な医学的専門性
              ・開発に必要かつ重要な情報を収集する社外ネットワーク構築力と英語でのコミュニケーションスキル
              ・特定疾患領域における領域専門性

              求める行動特性:
              ・グローバル最先端のサイエンス情報、規制動向、疾患領域・競合情報などへ高い感度を以て継続的にアクセスする
              ・科学的なエビデンスに基づき、ロジカルで明快な思考・説明をすることができる
              ・プロジェクト担当者、その他の関係者と、円滑な協働・コミュニケーションを取ることができる

              求める資格:
              ・メディカルドクター
              ・TOEIC : 785点以上(CFER B2以上)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              R&D Oncology Science Unit Associate Principal Scientist (MD) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              大手外資製薬メーカーにてメディカルドクターとしてオンコロジー領域を担う

              仕事内容
              科学的・医学的な専門知識・経験を基に、国内の主要治験施設および研究機関のKey Opinion Leader (KOL)レベルの医師・研究者ならびに医療関係者を対象として、戦略的なレベルで科学的・医学的なエンゲージメントを行い、各種活動の基本とします。また、当社の最重点戦略品目である抗PD-1抗体はじめとする早期、後期開発プロジェクトの要となるMedical Doctor(MD)を募集しております。当社は、日本国内、海外本社に多数のMDが在籍、MD間の交流も盛んであり、当社におけるMDのキャリアも多様であることが特徴の一つです。

              以下にオンコロジーサイエンスユニットで現在、業務を行っているMDの職務内容を示します。今後、カジュアル面談などを通じてご本人のご興味、これまでの経験などを加味し、適切な業務にアサインしていくことを考えております。

              医学専門家業務(必須)
              ・担当がん腫の開発チームの一員として、開発案件に対する医学専門家としてのアドバイス、文書(治験実施計画書や申請資料等)の医学的レビューを行う
              ・irAE(免疫関連有害事象)、AE/SAE 等に対するアドバイス・管理(社内外の関係者とのコミュニケーションを含む)
              ・社内関連部門に対する医学教育(社内チーム対象のレクチャー、論文紹介を含む)

              エビデンス創出関連業務
              ・医師主導治験(IIT)・研究者主導研究(IIS)、トランスレーショナルリサーチに対する支援プログラム関連業務(医師・研究者との科学的・医学的な意見交換、申請支援等)
              ・国内におけるエビデンス創出の企画立案
              ・アドバイザリー・ボード関連業務
              ・国内開発等に関するアドバイザリー・ボード会議の企画立案、運営
              ・グローバル研究開発に関連するアドバイザリー・ボード会議関連業務(研究者の推薦・支援等)

              パブリケーション関連業務
              ・パブリケーション・プランの作成、パブリケーションに関するプロセス管理
              ・製品に関する総説等の論文執筆
              ・学会関連業務
              ・国内および国際学会における科学的・医学的情報収集活動の企画・管理、報告書作成
              ・医師・医療関係者及びとグローバル本社間での科学的・医学的エンゲージメント活動の支援・管理

              ・Oncology領域の抗PD-1抗体を始めとする早期、後期開発のプロジェクト・リード 戦略的開発計画の立案、プロトール考案、総括報告書作成の業務マネジメント 臨床試験実施のための社内外における折衝(社内関連部署、CRO、KOLとの折衝)及び進捗管理 海外グローバルチーム・カウンターパートとの協業 規制当局への対応
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師免許取得者で国内臨床経験5年以上
              ・癌領域に関わる臨床経験を保有される方
              ・ビジネスレベルの英語スキル(読み書き会話いずれも)

              【歓迎経験】
              ・7年~8年程度の臨床経験
              ・留学経験者
              ・医学博士取得者
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology Medical Advisor, Senior Director

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてオンコロジー領域のMedical Advisorとして担う

              仕事内容
              This position also has responsibility for the development and execution of the Country Medical Affairs Plans (CMAP) under his/her responsible TAs.

              Medical strategy (CMAP) ・Supervise development and execution of assigned TA/Product CMAP in alignment with franchise strategy led by ED・Maintain up-to-date expertise on an ongoing basis through internal and external academic opportunities・Supervise CMAP implementation by Medical Science Liaison(MSL) / Scientific Contents (SC) / Medical Information (MI) from scientific and medical perspectives・Continuously provide information/opinions on the planning and implementation of global medical strategy (SMART plan)・Approve Field Engagement Plan (prepared based on CMAP) regarding field medical activities and manage CMAP implementation and scientific Insight collection activities in collaboration with MSL Mangers

              Scientific insights ・Strategically/systematically collect scientific insight useful for SMART plan/CMAP from clinical and basic research experts, etc・Analyze multifaceted scientific insights, discuss them with SMART/Global Medical Affairs Team(GMAT)

              Scientific exchange / EIF / Medical program ・Participate in peer-to-peer scientific exchange with scientific leaders (SLs) and other external stakeholders to foster cooperative relationships in research/education to resolve issues・Oversee and manage to organize Expert Input Forum (EIF) and other medical programs based on insights from clinical and basic science experts・Collaborate with SMART/GMAT to conduct global our Research & Development Division activities (Global Advisory Board, EIF, SASS, etc) (if applicable)

              Medical education program

              ・Identify unmet educational medical needs and supervise developing and execution of country medical educational programs in alignment with franchise strategy led by ED

              Information & insights of early pipeline products

              ・Collect, analyze, and provide the medical information (e.g. epidemiology, diagnosis, guidelines, standard cares, competitive intelligence etc.) of the early pipeline products to the stakeholders on demand/Provide strategic inputs on the early pipeline products (including potential business development cases) from medical perspectives on demand
              応募条件
              【必須事項】
              ・2年以上のヘルスケア分野における臨床・研究経験
              ・10年以上の製薬企業における勤務経験、かつ2年以上のマネジメント経験
              ・国内における製薬企業に関連する規制、保険償還制度や臨床研究に関連するガイドライン等についての知識
              ・学術論文誌(査読あり)での論文発表経験、あるいは学会発表経験

              必要な知識・スキルおよびコンピテンシー
              1.複数の疾患領域のチームを俯瞰・監督し、適切なチーム運営がなされているのか判断出来る
              2. Medical Advisorを部下に持ち、監督、育成し、能力を最大限発揮させることが出来る
              3.エグゼクティブディレクターの方針を理解し、それを体現する能力
              4.治療領域および疾患環境の理解力 (Disease Area & Product Knowledge)
              5.チーム間の協力を促進する能力(Foster collaboration)
              6.科学的専門知識によりサイエンティフィックリーダーとpeer-to peerな関係を築く能力(External Customer Engagement)
              7.コアビジネスにおけるグローバルコミュニケーションに参加することが出来て、グローバル戦略を国内戦略にカスタマイズ出来る能力 (Working Across Boundaries)、適切な英語のスピーキング、ライティング力 
              8. 業界および地域(日本)のさまざまなコンプライアンスルール・コードを理解し、コンプライアンスを遵守出来る
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology Medical Advisor (Medical Doctor) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてメディカル戦略の作成・実行

              仕事内容
              The Medical Advisor holds primary responsibility within the country for the development and execution of the Country Medical Affairs Plans (CMAP) in his/her responsible therapeutic areas under the guidance and supervision of Executive Director (ED).

              Medical strategy (CMAP)

              ・Develop and execute assigned TA/Product CMAP in alignment with franchise strategy led by ED under the guidance and supervision of ED

              ・Maintain up-to-date expertise on an ongoing basis through internal and external academic opportunities

              ・Lead CMAP implementation with Medical Science Liaison (MSL) / Scientific Contents (SC) / Medical Information (MI) from scientific and medical perspectives

              ・Continuously provide information/opinions on the planning and implementation of global medical strategy (SMART/VEAM plan)

              ・Approve Field Engagement Plan (prepared based on CMAP) regarding field medical activities, and indirectly manage CMAP implementation and scientific Insight collection activities in collaboration with MSLs

              Scientific insights

              ・Strategically/systematically collect scientific insight useful for SMART plan/CMAP from clinical and basic research experts, etc.

              ・Analyze multifaceted scientific insights, discuss them with SMART/GMAT

              Scientific exchange / EIF / Medical program

              ・Participate in peer-to-peer scientific exchange with scientific leaders (SLs) and other external stakeholders to foster cooperative relationships in research/education to resolve issues

              ・Organize and lead Expert Input Forum (EIF) and other medical programs to incorporate opinions from clinical and basic science experts opinions into medical strategy

              ・Collaborate with SMART/RMAT/GMAT to conduct global our Research & Development Division activities (Global Advisory Board, EIF, SASS and etc.) (if applicable)

              Medical education program

              ・Identify unmet educational medical needs, and develop and execute country medical educational programs in alignment with franchise strategy led by ED

              Information & insights of early pipeline products

              ・Collect, analyze, and provide the medical information (e.g. epidemiology, diagnosis, guidelines, standard cares, competitive intelligence, etc) of the early pipeline products to the stakeholders on demand

              ・Provide strategic inputs on the early pipeline products (including potential business development cases) from medical perspectives on demand
              応募条件
              【必須事項】
              1. エグゼクティブディレクターの指導/監督の元、研究のデザイン、立案、実行する能力 (Medical Research Design & Execution)
              2. 治療領域および疾患環境の理解力 (Disease Area & Product Knowledge)
              3. チーム間の協力を促進する能力(Foster collaboration)
              4. 科学的専門知識によりサイエンティフィックリーダーとpeer-to peerな関係を築く能力(External Customer Engagement)
              5. コアビジネスにおけるグローバルコミュニケーションに参加することのできる能力、グローバル戦略を国内戦略にカスタマイズする能力 (Working Across Boundaries)、適切な英語のスピーキング、ライティング力を要する
              6. 業界および地域(日本)のさまざまなコンプライアンスルールおよびコードを理解し、コンプライアンスを遵守する

              7. 担当する疾患領域のチームをリードするリーダーシップ

              職務経験
              ・5年以上の医療現場での臨床経験(必須)、専門医取得が望ましい
              ・国内における製薬企業に関連する規制、保険償還制度や臨床研究に関連するガイドライン等についての知識
              ・学術論文誌(査読あり)での論文発表経験、あるいは学会発表経験


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資大手製薬メーカー

              Senior Manager, Hematology Office Medical

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              割り当てられた治療領域および製品に関連するUMNを継続的に特定

              仕事内容
              Unmet Medical Needs (UMN):
              1) Continuously identify UMN related to assigned therapeutic area and products based on the regular dialogue with Thought Leaders (TL), advisory board meetings, published information (domestic/overseas books/journals/ congresses) and other available information.
              2) Ensure that the local and global medical plans are consistent with UMN

              Medical Plan and Expertise:
              1) Develop Medical Strategy and Plan to address UMN by integrating data generation, publication, advisory boards, TL engagement, medical education, and any additional activities accompanied by a concrete budget plan. Update the Medical Plan at budget update cycle.
              2) Clearly explain the Medical Plan and ensure alignment with multiple stakeholders in as well as Global Medical.
              3) Completely understand internal procedural documents (PD), other relevant rules, laws and regulations in Japan. Assure that Medical plans and its implementation comply with these rules/regulations/laws.
              4) Lead medical matrix team for Medical Plan development and implementation. Appropriately align each activity with the Brand Team activity.
              5) Provide adequate scientific support for internal stakeholders.

              TL Engagement:
              1) Conduct scientific exchange and maintain trustful relationship with select TLs in compliant with related PD.
              2) Collect medical insights through the scientific dialog, verify the medical hypothesis and solidify the Medical strategy and Plan to ensure its alignment with clinical reality
              3) Track and keep the record of TL interactions in compliant with related PD.

              Data Generation:
              1) Identify data gap for the assigned therapeutic area and product between the available data and ideal data set to satisfy the UMN, to promote appropriate use of the assigned product, and to maximize the patients’ benefit.
              2) Under the oversight of Medical Director, strategically and creatively develop a data generation plan to fill the data gap taking feasibility, scientific adequacy, and ethical considerations into account.
              3) Explain, discuss and align the data generation plan with internal stakeholders (global medical, brand team, etc.)
              4) Implement the data generation plan including ISR request handling (interface to investigators, representative of toward global team).
              5) Keep tracking the progress and update the data generation plan.

              Publication:
              1) In collaboration with relevant internal functions, strategically develop a publication plan of the assigned therapeutic area and product including original papers and congress presentations focusing on company-sponsored clinical trials and get endorsed from the governance bodies.
              2) Implement publications with targeted schedule. This includes story building, communication with external/internal authors and reviewers as well as medical writer, contents validation, and on-time delivery of the publication.
              3) Update the publication plan according to the clinical trial progress, UMN and competitive landscape.

              Advisory Boards:
              Collect TL insights by planning and conducting Advisory Boards to identify, confirm and fulfill UMN around assigned therapeutic area and product, in a completely compliant manner with related PD.

              Medical Education:
              1) Identify the needs for medical education based on UMN to advance the therapy, science and appropriate understanding of the assigned therapeutic area and product.
              2) Plan on medical educational meetings/printed materials/other communications considering adequacy and feasibility, and implement them.

              応募条件
              【必須事項】
              1) Knowledge of hematological malignancies (disease mechanism, epidemiology and typical treatment in Japan) at specialized physician’s level.
              2) Knowledge about Promotion Code and any other applicable regulations to Medical Affairs in Japan.
              3) Preferably with knowledge of hematology at the level for peer-to-peer scientific exchange with TLs and specialized physicians.
              4) Preferably with knowledge of clinical research, clinical development (Ph1-4), ISRs, Japanese PMS.

              経験:
              1) Solid experience in Medical Affairs in Japanese industry, field experience (e.g. MSL) and trustful interactions with TLs in hematological malignancies
              2) At least three-year experience of medical, pharmaceutical or life-science field
              3) At least two years of experience in the area of hematological malignancies

              Qualifications :
              1) Advanced scientific degree in medical/pharmaceutical/veterinarian/life-science area
              2) Preferably with first author for at least an original paper (PubMed-cited level) and a congress presentation

              スキル:
              1) Proven leadership with collaborative mindset in team coordination and project delivery
              2) Strong communication, presentation and negotiation skills as a professional in Japanese context, ability to build and maintain reliable customer relationships
              3) Skills to analyze data and information, identify needs/risks, translate them into actionable plan, and implement it with regular monitoring and issue management.
              4) Team management skills to lead a team, nurture trust and confidence among members, and identify and address issues in a team.
              5) Operationally efficient and able to liaise with stakeholders from all levels both internally and externally
              6) Entrepreneurship and flexibility to innovate for medical value in new treatment modality

              Language proficiency
              1) Complete level of written Japanese can completely understand medical articles and general business documents in Japanese, can write formal Japanese at business setting, and can write a medical article in the assigned area.
              2) Complete level of oral Japanese can make presentations, have medical discussions and build an trustful and appropriate relationship with HCPs.
              3) Advanced level of written English can completely understand medical articles of assigned area and general business documents in English
              4) Advanced level of oral English can make effective presentations, have discussions and negotiations with global counterparts in English


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              国内CRO

              MM(メディカルモニター)

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              医学的なアドバイザリー業務

              仕事内容
              ・チームメンバー(主にCRA)に対して対象疾患の研修を行う。
              ・施設とチームメンバー(主にCRA)の質問に対する回答
              ・被験者の適格性確認と被験者登録の承認 
              ・定期的なeCRFのデータレビュー
              ・データリスト(Lab data/AEs/SAEs)を確認し、安全性のシグナルの検出
              ・有害事象名などのコーディングの確認

              ※メディカルモニター経験は問いませんが、日本語能力、英語能力は共に必須
              応募条件
              【必須事項】
              医師免許(国は問いません)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~800万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              Scientist in molecular pathology

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              主に標的タンパクに対する免疫組織化学(IHC)評価系の構築および分子病理学的評価の実施

              仕事内容
              ・薬剤の研究・開発において病理解析担当として、主に標的タンパクに対する免疫組織化学(IHC)評価系の構築および分子病理学的評価の実施
              ・構築したIHC評価系の試験委託先への移管、問題解決対応
              ・病理解析担当として、グローバルプロジェクトチーム、国内外共同研究先等への研究成果の発信およびサイエンスベースの議論への参画を通じて、薬剤開発の意思決定への貢献
              ・研究成果の社外への発信(学会発表、論文投稿等)
              ・病理解析に関する多重IHC染色解析を含む新しいプラットフォーム構築やインフラ整備

              応募条件
              【必須事項】
              ・人体病理学、生物学の基礎知識
              ・分子病理学的評価・解析の経験、IHCの実施に関する基礎知識
              ・IHC評価系の構築、問題解決対応の経験(もしあれば)
              ・社内外の関係者と協業しプロジェクトを推進していくコミュニケーション力
              ・英語力(TOEIC 600点以上もしくは英語でビジネスコミュニケーションできるレベル)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              神経領域遺伝性希少疾患の医学専門家

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上

              神経領域遺伝性希少疾患の医学専門家として試験の計画立案や実施に参画

              仕事内容
              研究開発チームにメディカルアドバイスを与え、自らも臨床研究/試験の計画立案や実施に参画する。特に、臨床研究や臨床試験の適する対象患者集団/病型を特定し、バイオマーカー(液性、イメージング、デジタルセンシング)を利用してエンドポイントを検討する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・神経内科領域の臨床医学知識を持つ方、特に遺伝性希少疾患に対する臨床医学知識
              ・臨床試験に対する知識、できれば実施経験のある方
              ・基礎から臨床へのトランスレーショナルサイエンスに対して興味のある方
              ・医師の資格を有する者
              ・神経領域、特に遺伝性希少疾患の専門家とのネットワークを持つ方
              ・研究開発担当者と円滑なコミュニケーションを取れる方
              ・業務を遂行できる英語レベル(hearing, writing, speaking)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する
              • 1