臨床薬理の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 7 件中1~7件を表示中

              大手製薬メーカー

              アウトソースおよびクオリティーマネジメント(臨床薬理)

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー

              臨床薬理学(CP)のすべての活動および臨床開発の監督業務

              仕事内容
              ・CP(クリニカル・ファーマコロジー)活動全般および日本における臨床開発のオーバーサイトを主導・監督し、ローカル/グローバル開発プログラムをサポートするためにアサインされた委託ベンダーにおけるCPリソースをマネージする
              ・TAUリエゾンと緊密に連携し、アジア/日本地域の臨床薬理開発ニーズをグローバルプログラム開発計画に統合する
              部門にサポートされている開発プロジェクトに対して、適切なインプットが提供されるよう、部員に対してバランスのとれた監督と指導を行い、適切なCP業務のサポートを確実にする
              ・CP関連事項について、科学、業界、規制機関と連携する責任を負う
              ・社内におけるCPの開発および科学的戦略に貢献するとともに、必要に応じて、国内外のグローバルなCP部門の特定のイニシアチブを主導することにより、CPのグローバルヘッドを支援する。このことにより、社内および社外におけるCP業務の継続的な効用と評判を確実にする
              ・開発のあらゆる段階を担当し、広範な技術支援を担当することから得られた幅広い開発専門知識を活用し、社内の各分野における協働的で情報に通じた専門家となること。その際、必要に応じて、会社の目標を支援するために、職能横断的かつ部門横断的なイニシアチブに意欲的に参画・利用可能する。
              ・支援を要請されるプロジェクトについて、品質関連文書が作成されていることを確認する


              ・日本における臨床薬理学(CP)のすべての活動および臨床開発の監督、TAUおよび地域ニーズがプログラム開発計画に統合されることの保証、ならびに地域/グローバル開発プログラムを支援するために割り当てられたアウトソーシングベンダーにおけるCP資源の保証
              ・部門にサポートされている開発プロジェクトに対して、適切なインプットが提供されるよう、部員に対してバランスのとれた監督と指導を行い、適切なCP業務のサポートを確実にする
              ・ラインマネジャーとして部下のプロフェッショナル開発を担当し、CP、DOE、TDC-Jおよび会社に長期的な価値を提供するために、リテンションとエンゲージメントを高める方法を模索する
              ・全員のCPリードと他のチームメンバーに十分な訓練を与え、医薬品開発に係る専門知識とquantitative PK/PDアプローチの適用を通じて、開発チームに最大限貢献できるようにする。
              ・CP関連事項について、科学、業界、規制機関と連携する責任を負う
              ・社内におけるCPの開発および科学的戦略に貢献するとともに、必要に応じて、国内外のグローバルなCP部門の特定のイニシアチブを主導することにより、CPのグローバルヘッドを支援する。このことにより、社内および社外におけるCP業務の継続的な効用と評判を確実にする
              ・開発のあらゆる段階を担当し、広範な技術支援を担当することから得られた幅広い開発専門知識を活用し、社内の各分野における協働的で情報に通じた専門家となること。その際、必要に応じて、会社の目標を支援するために、職能横断的かつ部門横断的なイニシアチブに意欲的に参画・利用可能する。
              支援を要請されるプロジェクトについて、品質関連文書が作成されていることを確認する
              ・医薬品開発におけるCP業務に関するメッセージをガイドし、影響を与えるために、専門協会外部の医薬品開発団体と連携する機会を模索する
              ・次のような会社主催の会議体において、チームメンバーがプレゼンテーションを通じ、SMEとしてグローバルな治験専門医コミュニティとインターフェースをとる機会を与えられよう、コーチおよびメンターを行う。科学アドボード、一流のアカデミック専門医およびKOLのパネル会議や刊行物を通じて、企業の対外的な顔となる
              ・部門横断的かつ地域横断的なリーダー/同業者と交流し、自社のイニシアチブや開発プロジェクトの援助決定を支援する。そうした同業他社との強力な協力関係を構築する。また、外部会議やJPMAのような業界フォーラムのような場面において、他の医薬業界の同僚とインターフェースを取る場合もある。チームメンバーをDDチームの期待/要件に従事させ、彼らを支援することにより、高度に占有的な性格を有する技術的議論に対して科学的・戦略的リーダーシップを提供する。
              ・資産価値、リスク、技術的・規制上の成功確率に関する意思決定などの主要な評価を行うために、後輩スタッフと協働し、戦略的投資に関するビジネス上の意思決定に情報を提供する。
              ・CP関連の国際的な規制ガイドラインについての優れた知識を発揮する。そのような専門知識が地域内に確実に定着するようにする。薬学的・戦略的リーダーシップを提供するためのCP専門知識が確実に利用できるようにし、文書のレビューに活用する。また、グローバルレベルでの規制当局との折衝し、HA会議において他のCPのメンバーと協働して、この会議での科学的CPに関する決定と合意をするようメンバーを支援する。担当する治験に係る主要な提出文書(すなわち、CTDおよびCTN内のバイオファーマおよびCP要約)を検討し承認する。規制当局からの重要な問い合わせへの対応、および提案された用量の根拠などの主要な臨床開発側面に関するポジション・ステートメントをレビューし、承認する。
              ・経験豊富なリーダーであり、強力なCPサイエンティストであること。効果の高いコミュニケーターであり、医薬品開発を支援する上でCPの規律と効用を強く提唱している。
              ・研究開発部門では、CP分野の専門家/技術アドバイザーを務めながら、科学/規制の進歩を注視し、社内のベストプラクティスの開発に貢献しています。
              応募条件
              【必須事項】
              <実務経験・要件>
              ・少なくとも7年以上の臨床薬理の経験
              ・薬学の知識をお持ちの方
              ・プロジェクトマネジメントスキル

              <語学>
              ・ビジネスレベル以上の英語および日本語力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              臨床薬理試験計画の立案・管理・評価、臨床薬理データの解析

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              日本並びにアジア地域の申請用の臨床薬理試験計画の立案・管理・評価、臨床薬理データの解析、海外拠点との連携

              仕事内容
              【本ポジションの魅力】
              ・海外を含む社内外の関係者と協力して開発初期から申請・承認まで臨床薬理分野の業務を担当し医薬品の創出に貢献できること
              ・新医薬品候補物質を初めてヒトに投与する試験における薬物濃度を予測し、安全な臨床試験の計画、遂行に寄与できること。
              ・ヒトで得られた臨床試験での薬物濃度、臨床検査値/バイオマーカーなどの安全性/有効性の指標に基づき、数理的な解析(ファーマコメトリックス、モデル&シミュレーション)により次相以降の臨床試験の計画、遂行に寄与できること。
              ・グループや他部署のメンバーとの協働により、薬物動態、分析、解析等、自身が持っている専門性を生かすことができる。
              ・グローバルな体制の確立やサイエンスの進歩に関わることができる。

              【業務内容】
              (1)日本並びにアジア地域の申請用の臨床薬理試験計画の立案・管理・評価、臨床薬理データの解析
              (2)海外関係部署との連携(薬物濃度測定、ファーマコメトリックス)
              応募条件
              【必須事項】
              必要な能力・経験
              【業務スキル、経験】
              以下のスキルを一つでも有すれば他のメンバーと相互に補完して業務を遂行します。
              (1)薬物動態学に関する知識
              (2)母集団薬物動態解析、ファーマコメトリクス解析に関する知識、経験
              (3)統計学的なデータ処理、解析、インフォマティクス(CDISC経験があるの望ましい)
              (4)医薬品の臨床試験(統計解析やデータマネジメント)

              語学
              上記専門、業務スキルに関する英語でのコミュニケーション能力

              【ヒューマンスキル、求める人材像】
              ・多様な専門性を持ったメンバーとお互いを尊重しつつ、連携して成果につなげる。
              ・社内外の関係部署と協力する。
              ・海外事業所との連携も必要であり、いわゆるグローバルマインドがあると望ましい。
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手CRO

              臨床薬理試験モニター

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有

              臨床薬理試験(Phase1等)に関わる業務

              仕事内容
              臨床薬理試験(Phase1等)に関わる業務

              ・医療機関への訪問やその他コミュニケーション手段を用いて、関連法規や治験実施計画書、手順書に従って試験が適切に実施されていることを確認する業務です。
              ・試験の実施は臨床薬理試験に適した専門の医療機関に入院して行われる場合が多く、対象は主に健康な成人で事前にボランティアとして募集されます。そのため、試験実施の1~2ヶ月前には試験のスケジュール等がおおよそ決まっており、被験者エントリーに関する促進の依頼や都度の日程調整が少なく、業務時間の調整が比較的容易です。

              ・試験のチームは1~2名程度で構成されます。その中で活躍いただくCRAを求めています。

              応募条件
              【必須事項】
              ・臨床薬理試験の経験・知識がある
              ・3年以上CRA経験
              ・コミュニケーションスキル
              ・積極的・主体的に動ける
              ・責任感がある

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              450万円~850万円 
              検討する

              シミックホールディングス株式会社

              臨床開発モニター(臨床薬理)

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 残業ほとんどなし
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有

              ご経験によってはプロジェクトリーダーならびにプロジェクトマネージャーの業務をご担当頂きます

              仕事内容
              臨床試験(治験)がGCP、実施計画書、薬機法等を遵守し実施されているかを確認すると共に、症例データの正確性を保証する業務

              ※ご経験によってはプロジェクトリーダーならびにプロジェクトマネージャーの業務をご担当頂きます。

              ◆プロジェクトリーダー:

              上記業務に加えて
              (治験全体のタイムマネジメント、コストマネジメント、リスクマネジメントおよび人材育成)
               ・進捗遅延などを洗い出し、圧縮できる工程を探り、修正をおこなう
               ・必要以上に工数がかかった場合の原因究明をおこない、費用負担を判断する
               ・問題点を洗い出し、社内もしくはクライアントと調整しながら解決を図る
               ・チーム担当者の業務サポートを行うとと共に教育を実施する。

              ◆プロジェクトマネージャー:
              上記業務に加えて
              ・プロジェクトの業務全体の運営管理
              ・クライアントとのコミュニケーション窓口
              ・関連部門横断的にプロジェクトをマネジメントし、要求されている成果物をクライアントに提供する
              ・部門を超えてプロジェクト全体を管理していただきます
              応募条件
              【必須事項】
              【必須要件】
              ・GCP下でのモニター実務経験5年程度
              ・英語でのコミュニケーション可能/TOEIC800点以上 優遇

              ◆プロジェクトリーダー(上記に加えて)
              チームリーダー等のマネジメント経験1年以上

              ◆プロジェクトマネージャー(上記に加えて)
              医薬品、医療機器等の臨床開発関連業務の経験3年以上
              プロジェクトマネジメントの経験

              【歓迎経験】
              【歓迎要件】
              英語での業務経験または、今後積極的に取り組む希望のある方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京大阪他
              年収・給与
              450万円~800万円 
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              臨床薬理サイエンティスト(専門部長)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行う業務。

              仕事内容
              臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行い、患者様に届けます。

              ・臨床薬理戦略の立案
              ・臨床薬理試験の計画立案、プロトコール作成、試験実施の医学的面での監視、報告書作成
              ・臨床薬理試験における安全性、薬物動態・薬力学の評価
              ・薬事文書を含む臨床薬理関連の文書作成に関与
              ・その他の臨床薬理に関連する業務
              応募条件
              【必須事項】
              ・関連科学分野での博士号
              ・臨床薬理および基礎的又はそれ以上の薬物動態学の知識
              ・臨床経験1年以上
              ・第1相試験や臨床薬理試験の経験1年以上、または、臨床薬理分野の教育1年以上
              ・英語による業務が遂行できる英語力(目安TOEIC700点以上)
              【歓迎経験】
              ・製薬企業での臨床開発経験2年以上
              ・製薬企業又は臨床薬理施設での臨床薬理試験経験2年以上
              ・ロジカルシンキング、クリティカルシンキング
              ・問題解決能力
              ・アクティブリスニング、アサーティブネス
              【免許・資格】
              博士号
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、東京
              年収・給与
              700万円~1000万円 
              検討する

              製薬会社

              臨床薬理担当者

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上

              医薬品開発における、臨床薬理試験の計画、実施、解析、報告の一連の業務

              仕事内容
              1.医薬品開発における、臨床薬理試験の計画、実施、解析、報告の一連の業務
              ・導入、導出業務にも関与します。
              ・曝露反応モデル解析(ER)解析も実施します。
              ・機構相談資料の作成、照会事項対応も行います。
              2.PII試験以降の計画、実施時における臨床薬理学的側面からの関与
              応募条件
              【必須事項】
              臨床薬理試験に携わった経験3年以上
              臨床薬理に関しての知識、経験
              臨床薬理試験のプロトコール作成、解析計画書の作成及び解析の実施、解析報告書作成の経験
              中級レベルの語学力(臨床試験関連文書の読み書き、テレカンファレンスでの対応などに困らないレベル)


              【歓迎経験】
              ADME及び母集団解析(NONMEM・Phoenix)、R、SAS、CDISCについても知識、経験があることが望ましい。
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              750万円~1100万円 
              検討する

              大手外資製薬メーカー

              医師としての知識と経験を活かした臨床薬理の専門家

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにて臨床薬理の専門家としてグローバル臨床薬理戦略の立案に参画

              仕事内容
              臨床薬理の専門家として、日本の臨床薬理戦略のみならず、グローバル臨床薬理戦略の立案に参画し、化合物ごとに適切な臨床開発を効果的に行い、患者様に届けること。

              【主な職責】
              ・臨床薬理戦略の立案
              ・臨床薬理試験の計画立案、プロトコール作成、試験実施の医学的面での監視、報告書作成
              ・臨床薬理試験における安全性、薬物動態・薬力学の評価
              ・薬事文書を含む臨床薬理関連の文書作成に関与
              ・その他の臨床薬理に関連する業務
              応募条件
              【必須事項】
              【必須経験】
              ・医師免許
              ・臨床薬理および基礎的又はそれ以上の薬物動態学の知識
              ・英語による業務が遂行できる程度の英語力、例えばTOEIC 700点以上
              ・臨床経験1年以上
              ・第1相試験や臨床薬理試験の経験、または、臨床薬理分野の教育1年以上

              【歓迎経験】
              ・製薬企業での臨床開発経験2年以上
              ・製薬企業又は臨床薬理施設での臨床薬理試験経験2年以上
              ・アクティブリスニング、アサーティブネス
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、東京
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する
              • 1