臨床薬事の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 7 件中1~7件を表示中

              新着外資製薬メーカー

              Regulatory Coordinator Manager レギュラトリー・コーディネーター マネージャー

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 新着求人
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              最も効率的なプロセス・方法を提案し、より最適な承認取得・開発計画立案・経験の構築に寄与

              仕事内容
              新薬の開発開始から承認取得までの開発薬事全般業務に関与する。
              ・品質の高い申請資料の作成をサポートし、最も効率的なプロセス・方法を提案する。
              ・規制当局提出文書(CTD、治験相談資料、CTN関連文書 等)のsubmission ready complianceを担保する。
              ・全ての申請業務においてPMDAへの資料提出作業をリードする。
              ・規制当局との会議(対面助言、初回面談等)に際し、Regulatory Strategy Leadと協力し、必要な文書作成をサポートする。
              ・規制当局からの照会事項回答作成に際し、Regulatory Strategy Leadと協力し、回答文書の作成をサポートする。
              ・GRSB Global Dossier Management teamと協力し、J-CTDのTOC作成・管理を行う。
              ・Regulatory ITと協力し、Publishing / Authoring tool導入、Training及び業務processの改善を行う。
              ・業界活動等を通じ、提出文書や、文書提出方法の規制要件に関する最新情報を常に把握し、効率的なアイデアを提案する。
              ・グローバルの担当者との円滑なコミュニケーションにより、提出文書の規制要件に関する最新情報や問題点・リスクをお互いに共有し合う。
              ・外部ベンダー(eCTD vendor、印刷業者、翻訳業者等)との契約・折衝を担当し、最適なoutsourcingを提案・実施する。
              ・薬事関連文書の保管を行う。
              ・治験薬概要書(和訳)作成に関して適切なProcessを担保し、IB-Coordinatorをサポートする。

              応募条件
              【必須事項】
              ・担当品目の申請資料作成業務についてdiscussionをリードしチームをサポートする。業務量と必要なリソースの見積もり、業務プロセス最適化の方策を提案する。重要な業務を行う際は、Directorへの事後の報告が必要。
              ・社内的影響力 プロジェクトメンバー間での意見の調整を行うことができる
              ・社外的影響力 規制当局担当者、Vendorと意見調整のため議論ができる
              ・グローバルへの影響力 GRTLとGRSMとSubmission Operation, Content Authoringの strategyを議論できる Regulatory ITとPublishing / Authoring toolやprocessに関して技術的な議論ができる
              ・薬事業務のレベル Submission Operation, Content Authoringのstrategyを開発チームと協議し作成することができる、 また、進捗に応じ適宜、修正していくことができる

              必要な知識/スキル:
              ・必要な知識 上述の業務を行ううえで必要な開発薬事の知識(新薬開発・承認申請業務に必要な通知・ガイドライン等)
              ・必要なスキル ビジネスに求められる一般的なコミュニケーション、プレゼンテーション、ストラテジックシンキング、 ネゴシエーション、リーダーシップスキル、及び問題解決能力 英語によるコミュニケーションスキル
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              750万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Regulatory strategy manager レギュラトリーストラテジー マネージャー

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              最適な薬事戦略を立案・実行することにより、価値の高い新薬開発に貢献

              仕事内容
              開発段階:
              ・新薬の開発計画に対して薬事の観点で適切なインプットを行い、適切な開発計画策定に貢献する。
              ・治験計画が問題無く当局に受理され、計画どおり治験が開始できるよう開発チームに貢献する。
              ・治験相談の必要性を判断する。必要と判断された場合、提案する開発計画が当局に受け入れられるような治験相談の戦略を作成する。
              ・薬事的なリスクを特定し関係者に共有し、適切な時期にリスク最小化もしくは回避策を関係者と提案・協議する。
              ・治験計画届や治験相談時の照会事項回答が期限内に提出でき、かつ追加照会を受けないレベルの、質の高い回答になるよう適切な提言を行う。
              ・薬事戦略の作成に関しては、常にGRTLとalignし、GRTL・Globalの関係部署との適切な連携を図る。
              承認申請・審査段階:
              ・オーファン・優先審査等の指定に向け必要な作業をリードする。
              ・申請資料作成タイムラインに従い、計画通りに承認申請できるようJNDAチームをリードする。
              ・申請前相談の必要性を判断する。必要と判断された場合、提案する開発計画が当局に受け入れられるような申請前相談の戦略を作成する。
              ・審査期間に影響が出ないように照会事項回答を適切な時期に提出できるようにチームを管理する。承認審査で発生するリスクは早期に特定して解決策あるいは代替案の準備をリードする。
              ・承認審査に関する方針や進捗に関しては、常にGRTLとalignし、GRTL・Global関係部署との適切な連携を図る。
              応募条件
              【必須事項】
              ・上述の業務を行ううえで必要な開発薬事の知識(新薬開発・承認申請業務に必要な通知・ガイドライン等)
              ・新薬開発業務に関する経験
              ・担当品目の薬事戦略について、cross functional teamにて薬事的なdiscussionをリードしチームをサポートする。重要な業務を行う際は、Directorへの事後の報告が必要となります。
              ・社内的影響力 プロジェクトメンバー間の意見調整を行うことができる
              ・社外的影響力 規制当局の主担当者と意見調整のため議論ができる
              ・グローバルへの影響力 GRTLと業務をすすめることができる
              ・薬事業務のレベル Regulatory Strategy, HA interaction Strategyを作成・リードすることができる
              ・英語によるコミュニケーションスキル
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              700万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              レギュラトリーストラテジー シニアマネージャー

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              最適な薬事戦略を立案・実行することにより、価値の高い新薬開発に貢献

              仕事内容
              開発段階:
              ・新薬の開発計画に対して薬事の観点で適切なインプットを行い、適切な開発計画策定に貢献する。
              ・治験計画が問題無く当局に受理され、計画どおり治験が開始できるよう開発チームに貢献する。
              ・治験相談の必要性を判断する。必要と判断された場合、提案する開発計画が当局に受け入れられるような治験相談の戦略を作成する。
              ・薬事的なリスクを特定し関係者に共有し、適切な時期にリスク最小化もしくは回避策を関係者と提案・協議する。
              ・治験計画届や治験相談時の照会事項回答が期限内に提出でき、かつ追加照会を受けないレベルの、質の高い回答になるよう適切な提言を行う。
              ・薬事戦略の作成に関しては、常にGRTLとalignし、GRTL・Globalの関係部署との適切な連携を図る。

              承認申請・審査段階:
              ・オーファン・優先審査等の指定に向け必要な作業をリードする。
              ・申請資料作成タイムラインに従い、計画通りに承認申請できるようJNDAチームをリードする。
              ・申請前相談の必要性を判断する。必要と判断された場合、提案する開発計画が当局に受け入れられるような申請前相談の戦略を作成する。
              ・審査期間に影響が出ないように照会事項回答を適切な時期に提出できるようにチームを管理する。承認審査で発生するリスクは早期に特定して解決策あるいは代替案の準備をリードする。
              ・承認審査に関する方針や進捗に関しては、常にGRTLとalignし、GRTL・Global関係部署との適切な連携を図る。
              応募条件
              【必須事項】
              ・必要な知識 上述の業務を円滑に行うための業界における最新の薬事知識、及び新薬開発業務に関する経験
              ・担当品目の薬事戦略について、cross functional teamにて薬事的なdiscussionをリードしチームをサポートする。D5、D4の指導を行う。
              ・社内的影響力 薬事エクスパートとして専門的なアドバイスができる
              ・社外的影響力 規制当局の主担当者との議論をリードすることができる
              ・グローバルへの影響力 上長の指導・補助を得ながら、Global Regulatory Strategy Group Directorと、担当Disease Areaの
              業務をすすめることができる
              ・薬事業務のレベル Regulatory Strategy, HA interaction Strategyに対するリスク・自/他部門のビジネスインパクトを
              分析することができる
              ・ビジネスレベルの英語力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              850万円~1300万円 経験により応相談
              検討する

              コンサルティング企業

              薬事スタッフ

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 残業ほとんどなし
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 英語を活かす
              • 30代

              海外製品の日本国内申請をサポートするコンサルティング業務を担当する薬事スタッフ

              仕事内容
              ■概要
              顧客から依頼される開発プロジェクトに薬事専門家として参画していただきます

              ■詳細
              ・担当製品の開発、申請プロジェクトチームに於いて日本を含む薬事戦略の提案を行う
              ・国内治験管理人業務における薬事業務を行う
              ・機構相談、承認申請審査、オーファン指定審査における薬事業務全般を行う
              ・国内KOLとの関係構築と上記の業務を通じて薬事的な課題について協議折衝をおこなう
              応募条件
              【必須事項】
              以下、主担当として経験された方(2つ程度)

              ・部門横断的及び薬事的視点からの医薬品の開発プロジェクト推進
              ・機構相談もしくは承認申請で機構提出資料の編集、とりまとめ
              ・承認申請時の臨床試験eDataの機構提出作業のコーディネーション
              ・臨床試験の実施運営にかかわる薬事業務
              ・社内外での海外関係者との共同作業により薬事的ギャップ洗い出しと薬事的解決案の立案
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~800万円 経験により応相談
              検討する

              外資系企業

              薬事担当者

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              未経験でも歓迎!外資系企業にて薬事対応業務を担っていただきます。

              仕事内容
              ・治験依頼者に対する規制要件の説明
              ・治験計画届及び添付資料の内容確認
              ・治験計画届提出後などのPMDA対応
              ・治験期間中に発生する問題に対する薬事対応
              ・信頼性調査対応
              ・状況により、対面助言のサポート業務を行う。
              ・SOP等手順書の作成、レビュー
              応募条件
              【必須事項】
              【薬事経験者】
              ・薬事担当者として医薬品の開発・承認申請に関わった経験を有する。
              ・実担当者としてPMDAの照会事項対応を行った経験を有する。

              【薬事未経験者】
              ・モニターあるいは臨床開発担当者として、治験の実施に関わった経験を有する。

              【共通】
              ・英語力必須(海外部門/海外のメーカとのコミュニケーションあり。英語の専門用語の知識必須)
              ・関連法規(GCP、GMP、GLPなど)の知識
              【歓迎経験】
              ・複数の治療領域の経験
              ・対面助言実施の経験
              ・対面助言あるいは承認申請に関わり、照会事項対応を行った経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              450万円~600万円 
              検討する

              外資系企業

              eCTD(新薬申請資料)におけるパブリッシング業務担当者

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              eCTD編集システムを使い、eCTD電子データを作成、加工、QCチェック、ファイリングする業務

              仕事内容
              海外で開発あるいは承認されている医薬品や医療機器を、いかに海外データを有効利用して日本における臨床開発、 申請から承認取得までを最低限の時間と経費で取得できるか、その承認申請にかかわる薬機法(各国の規制要件の分析)、行政の動向、や医学専門家との 協議をもとに新薬開発戦略(プロトコールの作成、治験相談、CTD作成サポートなど)を立案し、海外や国内の医薬品、 医療機器のクライアントへコンサルテーションを行っています。

              今回は、PMDAのルールに則り、弊社のeCTD編集システムを使い、eCTD電子データを作成、加工、QCチェック、ファイリングする業務(薬事申請資料・承認審査関連資料の編集業務全般)です。
              応募条件
              【必須事項】
              ・薬機法関連業務の経験 あるいは、CTD作成サポート経験(eCTD編集業務経験はなお可)
              ・パソコンスキル(エクセル・ワード・パワーポイント)
              ・英語(読み、書き、話せれば、なお可)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              400万円~650万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              大手メーカーにて開発薬事の求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 急募
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              大手製薬メーカーにて開発薬事として薬事戦略やPMDAとの折衝業務

              仕事内容
              開発品目の実務担当者として、以下の業務を中心に開発薬事業務に加わって頂きます。
              なお、下記の業務に直接的な経験・実績がない場合でも、相談させていただきます。

              ・薬事関連資料(各種当局面談資料、治験届、CTD等)の作成あるいはレビューへの参画
              ・新薬申請から承認取得までの薬事対応への参画
              ・PMDA・厚生労働省等の規制当局の折衝窓口
              各種面談(事前面談・対面助言等)や電話対応での会社側代表として折衝にあたる
              ・薬事戦略(Regulatory Strategy)の策定への参画
              ・薬事分析(Regulatory Assessment)への参画
              ・海外子会社(米国ならびに中国)ならびにベンダー(欧州・アジア各国)との協業への参画
              応募条件
              【必須事項】
              ・開発薬事領域での実務経験3年以上
              ・医薬品開発に関する国内外の規制、ICH、各種ガイドライン等の理解
              ・柔軟で高いコミュニケーション能力及び対人折衝能力
              ・英語でのコミュニケーション・文書作成能力(メールで業務遂行可能なレベル。TOEIC等のスコア要提出。明確な基準等はなく、選考の際の参考とします)



              【歓迎経験】
              ・医学・薬学等、科学領域での学位(修士、博士、Ph.D)があれば尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~800万円 
              検討する
              • 1