臨床開発医師の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 8 件中1~8件を表示中

              日本イーライリリー株式会社

              臨床開発医師(がん領域)

              • 女性が活躍

              外資製薬メーカーへ転職!がん領域の臨床開発医師として、メディカルアフェアーズ業務をリード

              仕事内容
              ・がん領域の新薬の開発、販売において指導的な役割
              ・臨床試験、および国内での新製品導入や医薬品の安全性監視活動を成功に導くという役割のみならず、さらにメディカルアフェアーズ業務をリードして、グローバルに展開する海外本社を含めた開発医師団の一員として、グローバル戦略に参画するなど、世界レベルでの活躍が期待されます。
              応募条件
              【必須事項】
              ・日本の医師免許。
              ・呼吸器内科、呼吸器外科、消化器外科、内科、乳腺科、腫瘍内科、血液内科、抗がん剤使用経験のある小児科・整形外科・泌尿器科、がん治療の専門家で臨床経験5年以上(固形癌治療経験)
              ・英語力要(例TOEIC800)。
              ・日本語・英語での論文執筆経験

              【歓迎経験】
              ・臨床試験の参加経験。
              ・留学経験。
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              1000万円~2000万円
              検討する

              日本イーライリリー株式会社

              臨床開発医師(乳がん/肺がん)

              • 女性が活躍

              がん領域の新薬の開発、販売において指導的な役割

              仕事内容
              ・がん領域の新薬の開発、販売において指導的な役割
              ・臨床試験、および国内での新製品導入や医薬品の安全性監視活動を成功に導くという役割のみならず、グローバルに展開するグローバルの開発医師団の一員として、グローバル戦略に参画するなど、世界レベルでの活躍が期待されます。
              応募条件
              【必須事項】
              ・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
              ・乳がん専門医: 胸部外科、乳腺外科、腫瘍内科の抗がん剤治療経験のある先生(製薬会社勤務経験は問わないが、あれば尚可)
              ・英語力要(例TOEIC800)
              ・日本語・英語での論文執筆経験
              ※退職にあたっては、現在所属の病院長もしくは、所属医局の教授から円満に退職の承認が得られること。
              【歓迎経験】
              ・臨床試験の参加経験。
              ・留学経験。
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、東京
              年収・給与
              検討する

              日本イーライリリー株式会社

              【肺癌】Clinical Research Scientist

              • 女性が活躍

              オンコロジー領域 (肺癌)において、医学、科学的な専門性にもとづいて、担当薬剤のさまざまな研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリード

              仕事内容
              オンコロジー領域 (肺癌)において、医学、科学的な専門性にもとづいて、担当薬剤のさまざまな研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリードする。

              ・オンコロジー領域(肺癌)の臨床開発、すなわち臨床試験の計画・プロトコール作成、および試験遂行・承認申請・論文公表を医学専門家としてリード
              ・オンコロジー領域(肺癌)におけるメディカルアフェアーズ活動を医学専門家としてリード
              ・外部顧客(医学専門家、治験協力医師など)との良好なパートナーシップを維持
              応募条件
              【必須事項】
              ・臨床開発部門での実務経験5年以上
              ・オンコロジー領域での実務経験5年以上(うち肺癌領域での実務3年以上)
              ・製薬業界での実務経験10年以上、うち社外顧客対応(臨床開発モニター、MSL、営業など)の経験5年以上
              ・論文作成の経験
              ・申請業務の経験
              ・医学・薬学部の学部卒以上
              ・社外顧客との対人関係能力
              ・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力
              【歓迎経験】
              ・ASCOもしくはESMOに参加した経験がある
              ・肺癌領域の国際学会・国内の会員であり参加したことがある
              ・肺癌領域の臨床試験グループ会議の参加の経験

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              検討する

              国内大手製薬メーカー

              【大手内資製薬メーカー】オンコロジー事業部メディカルディレクター

              • 女性が活躍
              • 第二新卒歓迎
              • 転勤なし

              製品と疾患に関するアンメットメディカルニーズを見出し、その解決に向け科学的側面から様々な活動を実施

              仕事内容
              担当治療領域の疾患の高い知識を持ち、日本及びGlobalの疾患をリードする医師たちとの協議から製品と疾患に関するアンメットメディカルニーズを見出し、その解決に向け科学的側面から様々な活動を実施。それにより、製品価値の最大化に貢献する

              ・Global strategyとアラインしながらも、日本の医療環境におけるunmet needsを元に担当製品に対するmedical strategyを策定する。
              ・Medical Stragegyを元に策定した計画を、マトリックスからなるチームをリードし遂行する。
              ・Medical strategyを元に、data gapをうめ、製品価値を最大化するdataを構築する。
              ・製品の科学的な戦略及び専門性を基に社内・外顧客との関係構築の最大化し疾患領域、製品の価値向上につながる情報を収集し、社内にfeedbackする。
              ・各種社内、社外資料を医学的観点からreviewする。
              ・社内顧客に対し製品、疾患トレーニングを行う。

              応募条件
              【必須事項】
              ・大学医学部/医大卒
              ・医師資格
              ・腫瘍領域の医学知識
              ・臨床経験(癌関連で5 年以上あると望ましい)
              ・ビジネスレベルの英会話力

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~2000万円
              検討する

              病院

              内科医師

              • 新着求人

              北海道夕張郡の公立病院

              仕事内容
              内科医師業務
              応募条件
              【必須事項】
              医師免許
              【歓迎経験】

              【免許・資格】
              医師免許
              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】北海道
              年収・給与
              1800万円~2000万円
              検討する

              大手外資メーカー

              安全性情報部メディカルドクター (MD, PV)

              • 女性が活躍
              • 第二新卒歓迎
              • 転勤なし

              全世界の患者を薬害から守り、医薬医療業界に対して広く貢献

              仕事内容
              ・開発中、および市販後の薬剤に関する有害事象(副作用の症例)のレビュー、医学的見地からのアドバイス。
              ・医薬品の添付文書作成の際のアドバイス、内容の適正レビュー、当局への説明対応サポート。
              ・開発、マーケティング等、社内のステークホルダーとの協業による上市準備サポート。
              ・個々の症例を横断的に分析し、有害事象を予測・管理。
              ・副作用の症例および、添付文書の内容に関するグローバルチームとのコミュニケーション。
              ・医学専門知識に基づいた、チームへの安全性情報に対する教育。
              応募条件
              【必須事項】
              ・内科全般
              ・英語力(読解、作文、会話) 目安:TOEIC900点以上
              *海外本社との医学に関する議論に参加していただきます。
              ・Non-Japanese の場合、ネイティブレベルの日本語コミュニケーション力が必要です(副作用情報を日本語で理解する必要があるため)。

              【歓迎経験】
              ・薬剤の有害事象のレビューおよび、グローバルなコミュニケーションを通じて、世界中の患者様、医薬医療業界に対して貢献したいという強い思いをお持ちの方を歓迎
              【免許・資格】

              【勤務開始日】

              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~2000万円
              検討する

              企業名非公開

              泌尿器癌もしくは、血液癌におけるMedical Advisorの求人

                各国のMAと密にやり取りをし、グローバルレベルで活躍できる求人です。

                仕事内容
                Medical Monitoring:
                ・Primarily acts as back-up Medical Advisor but may serve as Regional Medical Advisor on assigned projects.
                ・Provides medical support to investigative sites and project staff for protocol-related issues including protocol clarifications, inclusion/exclusion determinations, and issues of patient safety and/or eligibility.
                ・May contribute to the medical review of the protocol, Investigative Drug Brochure (IDB) and/or Case Report Forms (CRFs).
                ・May provide therapeutic area/indication training for the project clinical team.
                ・Attends and may present at Investigator Meetings.
                ・Performs review and clarification of trial-related Adverse Events (AEs).
                ・May perform medical case review of Serious Adverse Events (SAEs), including review of case documentation and patient narrative, in collaboration with the Pharmacovigilance department.
                ・May provide medical support for the Analysis of Similar Events (AOSE), in collaboration with or on behalf of Pharmacovigilance department.
                ・May perform medical review of adverse event coding.
                ・Performs review of the Clinical Study Report (CSR) and patient narratives.
                ・Attends Kick-Off meetings, weekly team meetings, and client meetings, as needed or requested.
                ・Available 24 hours per day, 7 days per week to respond to urgent protocol-related issues at the investigative sites.
                応募条件
                【必須事項】
                ・MD資格
                ・日本における腫瘍 泌尿器科もしくは、血液癌での臨床経験
                ・ビジネスレベル以上の英語力:読み、書き、スピーキング


                【歓迎経験】

                【免許・資格】

                【勤務開始日】
                応相談
                勤務地
                【住所】東京
                年収・給与
                検討する

                外資製薬メーカー

                アソシエイトプリンシパルサイエンティスト クリニカルリサーチ

                • 女性が活躍

                腫瘍免疫領域の開発のさらなる充実と、KOLとの科学的な戦略及び高度な専門性を基にした関係構築の強化

                仕事内容
                1.Scientific Leader (SL) Engagement:
                ・Proactively deliver non-promotional and unbiased scientific information to SLs by leveraging corporate R&D and company resources.
                ・Conduct competitive scientific/medical and industry competitive intelligence (CI) and provide insights to the corporate R&D and the company.
                ・Develop, update and implement strategically oriented site/SL engagement plan in collaboration with global and local R&D functions.
                ・Develop, update and maintain SL list by utilizing a relevant system.
                ・Proactively engage internal stakeholders to enable SLE in productive manners.
                ・Explore scientific collaboration opportunities with academia in collaboration with corporate R&D functions.

                ・Identify investigator initiated study (IIS) opportunities in oncology pre-clinical, clinical and translation areas, and lead/facilitate required processes including but not limited to pre-review, review, communication of corporate R&D and company decisions, contracting with investigators and follow up in collaboration with corporate R&D and company functions.
                ・Lead, facilitate and support LDG by collaborating with corporate R&D and company functions.
                Publication Support and Management:
                ・Manage the development, tracking and update of Publication Plan
                ・Support/Coordinate globally lead congress presentation and publication according to the Publication Plan in collaboration with corporate R&D and company functions.
                ・Manage locally lead congress presentation and publication according to the Publication Plan in collaboration with corporate R&D and company functions.
                Congress Support:
                ・Plan and organize on-site scientific/medical CI.
                ・Manage OSU post-congress reporting process in OSU.
                ・Manage and coordinate on-site SL engagement in accordance with the OSA SL engagement strategy and plan by collaborating with corporate R&D and company functions.
                Medical Event and Advisory Meeting:
                ・Plan and implement Japan local scientific advisory meeting named Japan Scientific Advisory Meeting (J-SAM) in collaboration with corporate R&D and company functions.
                ・For matters relevant to Japan local (and Asia) clinical development and New Drug Application (JNDA), plan and implement locally organized advisory meeting in collaboration with corporate R&D and company functions.
                ・In alignment with the corporate and local R&D strategies and objectives, plan and implement medical event by collaborating with internal and external stakeholder.
                Medical Expertise (apply only to a licensed physician in Japan):
                A)Medical Consultation and Assessment:
                ・Assess borderline cases to determine incorporation or deviation.
                ・Determine relationship between the investigational therapy and reported events.
                ・In case of observed dose limiting toxicity (DLT)and/or serious adverse event (SAE), lead and manage site visit for medical engagement and education/consultation, and review/submit report to the responsible internal committee.
                B)Medical Review: Conduct a review of protocol, informed consent form (ICF), Investigator’s Brochure, press release and/or a report of SAE.
                C)Medical Monitoring: Conduct adverse event (AE) check, baseline chest CT in lung trials.
                D)Medical Education: Conduct medical, including but not limited to immune-related adverse event (irAE), education for health care providers in relation to oncology clinical development and other global and local R&D initiatives.
                E)irAE Management: As a member of OSU MD Group, collaborate with all necessary functions to lead and manage external medical interactions with health care providers.
                Operational Excellence::
                ・Develop, update and maintain an internal control framework relevant to OSA responsibilities.
                ・Develop, update and maintain business standards, including but not limited to written procedure, guidance, other supportive documents and tools relevant to OSA responsibilities in collaboration with corporate R&D and company functions.
                ・Monitor and track progress against plan and analyze (e.g., through feedback, After Action Review) to adjust for re-planning as necessary.
                ・In addition to individual contribution, embed team-based work environment to enhance organizational capability and capacity through demonstrating our company’s Leadership Behaviors.
                応募条件
                【必須事項】
                ・がん領域における臨床試験・臨床研究関連業務経験、またはメディカル・アフェーアーズ等の業務経験(目安として3以上)。 医師(国内資格保持者)、看護師、薬剤師、または同等の医療関係および関連資格保持者歓迎。クロス・ファンクショナル、クロス・ボーダー組織での就業経験者歓迎。海外留学経験者歓迎。
                社内外(KOLを含む)の関係者との円滑かつ効果的な対人・対話能力。
                ・ネイティブレベルの日本語力(必須)
                ・ビジネスレベルの英語力(グローバル関係者と、科学的・医学的ならびにビジネスに関する討議・情報交換等ができること)。
                ・高い倫理観、コンプライアンスに関する理解と知識。
                ・オペレーショナル・エクセレンスに関する理解と知識。
                【歓迎経験】
                ・Minimum of 2 years in pharmaceutical industry, or proven industry collaboration in academia
                ・Experience in Medical/Scientific Affairs or Clinical Development
                ・Knowledge of pharmaceutical product development, product lifecycle and business process.
                ・Fluency in English with good oral and written communications.
                ・Strong background of clinical and/or basic research of Oncology.
                【免許・資格】

                【勤務開始日】
                応相談
                勤務地
                【住所】東京
                年収・給与
                検討する
                • 1