メディカルインフォメーションの求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 2 件中1~2件を表示中

              外資製薬メーカー

              メディカルインフォメーションリード

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              大手製薬メーカーでの各種プロジェクト管理およびコンテンツ作成業務などの製品管理

              仕事内容
              1) チーム貢献
              1. チームの目標に沿って業務を推進するとともに、チームメンバーをサポートし、協力・協業する。
              2) プロジェクト管理
              1. 各種活動のスケジュール・予算を管理し、問題を特定・解決する。
              2. チームのメディカル情報活動をモニターしてその適切性を確認し、品質を確保する。
              3. トレーニングやモニタリングを通じてコンタクトセンターの回答の質の向上に努めるとともに、継続的に改革を模索・提案する。
              4. World Wide チームやブランドチーム、コンプライアンス、法務を含めた部署間の効果的な協力と意思疎通を担保する。
              3) 製品管理
              1. 担当製品の製品情報質問回答用のコンテンツ作成業務、回答対応、各種資材作成業務を実行・牽引する。
              2. 担当製品のメディカル・インサイトを収集し、社内関係者に共有する。メディカル・インサイトに対応した活動を提案・実施する。
              3. 本社および他国の製品/疾患領域担当者とのコミュニケーションを行う。
              4) 部門・部署業務
              1. 部門・部署の目的達成に尽力する。
              応募条件
              【必須事項】
              必要な知識/スキル (Required knowledge/skills)
              その業務に従事する場合に必要な知識、スキル、経験、コミュニケーション(言語力含む)/協力のレベル、深さ、範囲と言った要素を含む。
              1) 日本の医薬品業界における医薬情報提供の基本的知識(MR の役割、医療機関の要求事項・水準、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードおよびその他本邦の関連規制)
              2) 医学、薬学あるいは生命科学の学位レベルの知識を有し、科学的、生理学的、薬理学的見地から 製品に関連した話題を詳細に理解できる。担当疾患領域(疾患の発現機序、疫学、本邦典型的治療)、担当製品についてメディカル部署に要求される水準の知識を有する。
              3) 臨床開発、市販直後調査や市販後調査といった本邦の市販後安全性活動、そして本邦の医療システムについての基本的な知識、および医薬品のデータ構成に関する詳細な知識(医薬品開発の phase と構成、市販直後調査・市販後調査のデータの性質、申請資料のmodule ごとの構成等)

              Skills
              1) スケジュール管理、予算管理、品質管理、問題解決を含むプロジェクト管理の全般的スキル
              2) 一員として社内外の交渉相手に自分の意図を理解・納得させる折衝力およびコミュニケーションスキル
              3) 情報を分析し(例:問合せデータベースからmedical insightを抽出)、ニーズやリスクを特定し、総合的なアクションプランを策定し、定期的な確認や問題解決を伴ってこれを実施するスキル。
              4) メディカル資材及び問い合わせ回答の作成に関わるメディカル文書作成及び構成能力。
              5) 内部ステークホルダーとの信頼関係を醸成するチームワーク力
              6) 日々の活動において体現できる能力

              1) 日本国外のカウンターパートと業務を行った経験
              2) 製薬業界または医療分野での業務経験 2 年以上
              3) クロスファンクショナルなチームでの業務経験 1 年以上

              Qualifications
              1) 医学・薬学・獣医学・生命科学分野の学士は必須。これらの分野の博士ならなお可。
              2) 薬剤師資格保有者が望ましい。

              Language proficiency
              1) 日本語(読み書き)医学論文や一般的な業務文書の読解、改まったビジネス文書の作成および添削が完全にできる。
              2) 日本語(会話) 基本的な医学・科学の議論、社内外関係者との適切な意思疎通ができる。
              3) 英語(読み書き)  Non-nativeの中級レベル 医学論文や一般的な業務文書の概略がほぼ理解できる。業務の内容に関して説明文書を作成できる。
              4) 英語(会話) Non-nativeの中級者レベル OPA 5.0以上。6.0以上なら尚可。 担当業務範囲の話題に関して英語での基本的な議論ができる。グローバルのface-to-faceや電話の会議で担当疾患領域を代表することができる。
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~1000万円 
              検討する

              外資系企業

              メディカル・インフォメーション

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 英語を活かす

              循環器もしくは、オンコロジー領域におけるメディカル・インフォメーションを担っていただきます。

              仕事内容
              クライアント製薬企業でのメディカルインフォメーション業務となります。

              ※プロジェクトにより領域は異なりますが、現在はオンコロジー、循環器ございます。

              ・学術情報の収集、評価、集積
              ・社内に向けた戦略や資材作成、学術情報提供 
              ・外部向け使用スライドの学術的検証
              など
              応募条件
              【必須事項】
              循環器領域:
              ・理系修士以上もしくは薬剤師資格
              ・一般企業での就業経験(ビジネス感覚が求められます)
              ・循環器領域での学術知識や活動経験が3年以上
              ・学術担当として資材作成や教育コンテンツ作成経験のある方
              ・読み書き、会話ができる英語力

              オンコロジー領域:
              ・理系修士以上もしくは薬剤師資格
              ・製薬メーカーでの学術経験
              ・学術資材作成や教育コンテンツ作成経験
              ・英語臨床論文を正確に読める英語力

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              450万円~700万円 
              検討する
              • 1