メディカルアフェアーズ(MA)の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 36 件中1~20件を表示中

              外資系企業

              メディカル・インフォメーション

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 未経験可
              • 英語を活かす

              クライアント製薬企業でのメ学術情報の収集などディカルインフォメーション業務

              仕事内容
              クライアント製薬企業でのメディカルインフォメーション業務となります。

              ※プロジェクトにより領域は異なりますが、現在はオンコロジー、循環器ございます。

              ・学術情報の収集、評価、集積
              ・社内に向けた戦略や資材作成、学術情報提供 
              ・外部向け使用スライドの学術的検証
              など
              応募条件
              【必須事項】
              ・薬剤師資格もしくは理系修士以上
              ・一般企業での就業経験
              ・製薬/医療機器メーカーの学術担当として資材作成やコンテンツ作成のご経験



              【歓迎経験】
              ・英語力(TOEICスコアがなくても論文をきちんと読め、英語に抵抗のない方)
              ・製品・疾患知識に関わるトレーナー経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              500万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Affairs Medical Research Project Management, Specialist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              企業主導で行う研究プロジェクトにおいて、研究プロジェクトマネジメントを行い、計画に則ったエビデンス創出に貢献

              仕事内容
              ・企業主導で行う研究プロジェクトにおいて、研究プロジェクトマネジメントを行い、計画に則ったエビデンス創出に貢献する。

              研究プロジェクトでは、計画立案、予算管理、実行、結果公表までのプロセスにおいて、スタディチームの一員として、社内関連部門(研究開発本部、法務・コンプライアンス部門、購買部門、ファイナンス部門 等)及び海外本社及び社外パートナーとの協働を行う。

              研究立案フェーズでは、研究タイムライン、予算計画を立案するとともに、研究の実施可能性評価をリードする。
              開始準備フェーズでは、ベンダー選定や施設選定や各種契約書作成や社内規定アセスメント等、多岐にわたる業務を担当し、タイムライン通りに研究開始を達成できるようプロジェクトを推進する。
              実行フェーズでは、ベンダーマネジメントやコストマネジメントやスケジュールマネジメントを通じて、計画通りプロジェクトが推進するよう管理する。また、研究のクオリティ担保に努める。
              社内関連部署との連携をとりながら、倫理指針や各種法規制やガイドラインに基づき研究を進め、コンプライアンス遵守に努める。
              海外本社主導研究の場合、本社担当者と協業しプロジェクト推進に努める。

              ・研究者及びその所属研究機関、海外本社、社内関連部門(メディカルアフェアーズ、研究開発本部、法務・コンプライアンス部門など)との協働により、研究者の独立性・研究の中立性を保ちながら、研究者主導研究(IIS)支援のオペレーションを管理・実行し、日本の研究者による革新的なエビデンスの創出を支援する。

              IIS申請支援、採択案件の契約、研究資金や研究用薬剤/化合物の提供、研究開始準備、実施、結果報告の全プロセスを通して、社内関連部門と協業しながら研究者/研究機関及び海外本社担当者等との調整/交渉を行い、IIS支援のオペレーションを管理・実行する。
              新たな治療法の研究が進むがん領域においては医師主導治験もIIS支援制度の対象とし、審査により採択された場合は研究資金や治験薬の供与を行うことで、将来の新規がん治療法の開発を支援する。
              前例のない、新規の研究支援制度の導入に際して、社内関連部門と連携/協働し創造的に解決策を見出す。
              海外本社が全世界で展開するIIS支援制度の最新情報を社外ホームページに掲載し、申請を検討する研究者に対しては、社内関連部門と連携して制度や手順についての詳細情報を提供する。
              研究者所属研究機関との研究契約に際しては、契約書案の作成や契約交渉や締結手続きを行う。
              研究開始後は、契約に基づき研究進捗(Publication状況を含む)を確認し、研究用薬剤/化合物提供の手配、及びマイルストンに応じた研究費の支払い手続きを行う。
              応募条件
              【必須事項】
              ・製薬企業、CROまたは研究機関において、5年以上のスタディマネジメントまたはオペレーション経験を有する方。 (治験、臨床研究を問わない)PMP(Project Management Professional)資格を有していればなお良い。
              組織横断的なプロジェクトマネジメント業務の経験を有する方
              ・ビジネスレベルの英語力 (電話会議やメールでのコミュニケーションができる方。TOEIC 800点以上を目安。)
              ・上記の業務経験において以下の能力を発揮してきた又はその能力を有する方
              ・利害の異なる組織横断的なプロジェクトチームの意見をとりまとめ、目的を達成する交渉力・問題解決力
              ・前例のない事例に対して、自ら新たな方法・解決策を見出す創造力
              ・複雑で多岐にわたる業務手順を、スケジュールに従い管理・実行する能力
              ・社内関連部門及び社外の研究者と協働し良好な関係を構築できるコミュニケーション力

              【歓迎経験】
              今までに、治験や臨床研究に関する契約書作成又は契約交渉の経験/能力
              困難な状況でも、前向きな行動・提案を行えるストレス耐性
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~1200万円 
              検討する

              国内製薬メーカー

              メディカルアフェアーズ部 メディカルサイエンス

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • 残業ほとんどなし
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              医学・科学的情報の収集・管理ならびに社内外への適切な提供に関する業務、医薬品等のエビデンス創出に関する業務を担当

              仕事内容
              医薬品等およびその疾患領域に係る医学・科学的情報の収集・管理ならびに社内外への適切な提供に関する業務、医薬品等のエビデンス創出に関する業務を担当いただきます。具体的には下記参照。

              ・販売医薬品等およびその疾患領域に係る医学・科学的情報の収集
              ・販売促進その他営業的活動を含まない業務として、販売医薬品等およびその疾患領域に係る医学・科学的情報を医療関係者および社内関係者へ提供
              ・学会、学術雑誌等を通じた、販売医薬品等に係るエビデンスの公表、投稿
              ・医師主導の臨床研究および非臨床研究の計画策定・遂行に対し、医学・科学的情報を提供し支援 等
              応募条件
              【必須事項】
              ・企業のメディカルアフェアーズ部門・研究開発部門・マーケティング部門、アカデミアにおける実務経験
              ・学術論文を読める英語力を有している
              【歓迎経験】
              ・製薬業界における上記経験(特に中枢神経・循環器・消化器領域)
              ・薬剤師資格を有する
              ・PhD,MD資格を有する
              【免許・資格】
              薬剤師 尚可
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~750万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              〈研究開発・メディカルアフェアーズ統括本部〉Epidemiologist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              医薬品の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から薬剤疫学に関連する専門性を発揮

              仕事内容
              1. Safety Observational studyのScientific Lead

              医薬品の安全性に関するリサーチクエスチョンに対し、薬剤疫学に関する調査・研究を計画・実行する(プロトコール作成、解析計画書作成、医療情報データベースや診療情報等を含むデータベースを活用した調査の実施、試験報告書、論文作成など)。

              2.医薬品リスク管理計画書作成への貢献

              薬剤疫学に関する専門家として医薬品リスク管理計画書の作成に貢献する。

              3. 疫学に関する専門性の発揮

              医薬品開発から製造販売後の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から疫学に関連する専門性を発揮し、活動を支援する(規制当局等からの照会に対する回答作成、RWD/RWE創出の計画策定・実行、疾患病態の理解を深める為の調査など)

              4. 社内関係部署との連携及び、外部顧客との協働

              社内関係部署(開発チーム、Safety、Medical Affairs、Regulatory等)や外部専門家、CRO等と協働し、安全性に関連した薬剤疫学の観点から活動を支援する。

              5. ファーマコビジランスに関連する活動

              日本のファーマコビジランスに関連する規制やルールを理解する。薬剤疫学に関連するSafety Quality System(安全性に関連するSOP)の作成、メンテナンスを行い、関連するトレーニングを提供する。

              6. 分析ツールの活用

              様々なデータ(医療情報データベース、診療情報、など)や分析ツールを薬剤疫学に関する調査・研究に活用し、質の高いアウトカム提供に貢献する。
              応募条件
              【必須事項】
              <必須経験/スキル・資格>
              以下のような経験が必要
              ・薬剤疫学に関して1年以上の経験を有し、自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する

              もしくは、
              ・疫学、公衆衛生学(ただし、疫学に関連する研究の経験が必要)の学位(博士、修士)を有し、自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する

              ・研究プロトコールの作成や解析計画書の作成など疫学研究を実施できる能力を有する
              ・臨床研究や疫学研究のデータ解析を自ら実施できる能力を有する、また、得られた研究結果を解釈できる能力を有する
              ・ExcelやPowerPoint等の標準的なソフトウェアが活用できるなど、基本的なPCスキルを有する
              ・SASやSPSS、Epi Infoなど統計ソフトウェアに関する知識を有する

              以下に示すスキルを有する
              ・分析力
              ・コミュニケーション(読み・書きともに)
              ・役割やポジションによらず、リーダーシップが発揮できる
              ・自ら業務を主導することができ、かつ、チームの一員として他のメンバーと協働することができる
              ・日本語力(ネイティブレベル)、英語力(ビジネスレベル)
              【歓迎経験】
              ・製薬会社での勤務経験
              ・臨床経験(病院薬剤部、薬局、看護など)
              ・レセプト・DPCデータなどの大規模データベースを用いた研究の立案、実施の経験
              ・Business Title: Associate/Sr Associate/ Research Scientist-Epidemiology
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫県
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Japan Scientific Contents & Medical Information

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              医療従事者の意思決定や、患者さんのアウトカム向上に貢献

              仕事内容
              メディカルアフェアーズは、開発、コマーシャル、メディカルという製薬企業の3つの戦略的な柱の一つとして、医療現場からの様々な声を整理し社内の各部署と共有する科学的架け橋の役割を担っています 。

              なかでもSC&MI;は、開発部門・コマーシャル部門等と協働しながら、医療現場のニーズに応じた科学的かつ公正な製品/製品関連医学情報を、適切なチャネル・コンテンツで医療従事者に届けることで、医療従事者の意思決定や、患者さんのアウトカム向上に貢献しています。

              風通しのよいチームで、最新の医学情報に触れながら、質の高いアウトカム達成、クロスファンクショナルに協働したメディカル活動実行や、変化に対応した課題解決を経験することができます。

              <職務概要>
              ・メディカル戦略に沿った製品/製品関連医学情報を、適切な形で社外および社内ステークホルダーに提供し、One Medical Voiceの実現に寄与する

              <代表的な業務>
              ・ノンプロモ―ショナルコンテンツ(インタビューフォーム、製品Q&Aデータベース、適正使用ガイド等、MSL用コンテンツ)の作成・改訂 社内顧客からの学術的な問い合わせに対する二次対応 社外向け資材のレビュー メディカル戦略実行サポート(インサイト提供、データ創出、Medical Education) 社内他部門への医学的コンサルテーション(スクワッド、医薬政策部門、研究開発部門など)
              応募条件
              【必須事項】
              ・医療関係の職務に少なくとも1年以上の経験

              <必要なスキル、コンピテンシー>
              ・医学情報(英語論文、CTD、ガイドライン等)の読解力および要約力、医学的ライティング・コミュニケーション能力
              ・ステークホルダーニーズの把握
              ・学習意欲、向上心
              ・課題解決思考、戦略的思考
              ・チームワーク、コミュニケーション、対人調整能力
              ・社内外の規制・コンプライアンスの理解と遵守
              【歓迎経験】
              ・薬剤師、Ph.D.、などの自然科学系のいずれかの資格/学位
              ・メディカルアフェアーズまたはメディカルライティングでの業務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルアドバイザー/MSL募集

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              グローバルヘルスケア企業でMSL業務を担当していただきます。

              仕事内容
              We are looking for a person who can build a relationship with Key Decision Makers (KDMs) as MSL and also create a medical strategy in the Women’s Health (WH) area in Japan as a Medical Advisor.

              The Medical Advisor/MSL reports into a Country Medical Lead. As a MSL role provides medical support, engages with Scientific Leaders (SLs) / Key Decision Makers (KDMs), and drives scientific initiatives. As a Medical Advisor role holds primary responsibility within the country for the development and execution of the Medical Affairs Plans in Women’s Health areas under the guidance and supervision of the Country Medical Lead. Additionally, the Medical Advisor provides Medical Affairs therapeutic area support through engaging with SLs / KDMs, driving scientific initiatives and supporting the field force.

              ・Communicate scientific therapy needs credibly, appropriately, and effectively across a variety of internal and external stakeholders at all levels.
              ・Build trust with the external scientific community via peer-to-peer scientific exchange, research and educational collaborations, interactions with scientific societies and health organizations, publications, etc.
              ・Provide therapeutic/functional training to assigned teams and affiliate functions.
              ・Develop and help execute country medical educational programs and symposia.
              ・Lead country Advisory Boards and Expert Input Forums in line with strategy.
              ・Participate in and contribute significantly to professional organizations, academic or regulatory working teams.
              ・Lead executes country medical educational programs and symposia.


              ・Translate Global Medical Strategies into research, data analysis, scientific communication, educational, and other tactics and solutions that improve patient outcomes and enhance access in the country.
              ・Ensure effective communication and collaboration between field and Medical through providing scientific and medical support to the Commercial team.
              ・Evaluate accuracy of promotional materials.
              ・Provide Medical Affairs therapeutic area support through engaging with SLs/KDMs, driving scientific initiatives and supporting the field force.
              ・Collect, analyze, and communicate actionable insights at the country level.
              ・Provide scientific inputs for digital initiatives.
              ・Successfully collaborate, provide scientific inputs, and lead resolution of ・Regulatory queries/issues.
              ・Support execution of and quickly adapt tactical plans to business realities in country.
              ・Act with ethics and integrity; Provide non-promotional, balanced, reliable and scientific information.
              ・Support with therapy training content for Sales team.
              ・Demonstrate strategic thinking, specifically related to asset value proposition, and clinical and value evidence.
              ・Support creation of Medical Affairs Plans along with the TA and Country Medical Leads.
              応募条件
              【必須事項】
              ・Medical degree, PhD in health sciences, Pharm D or equivalent (e.g. long experience and deep knowledge of Women’s Health (WH) area).
              ・Minimum three years Medical Science Liaison experience.
              ・Minimum three years’ work experience in the WH area at a pharmaceutical company or HCP
              ・Communication skills (verbal, written, presentations (Japanese and English)) and interpersonal skills with the ability to work in cross-functional teams.
              ・Experience of relevant pharmaceutical industry guidelines (MA Code of Conduct), regulatory / reimbursement framework / clinical research guidelines.
              ・Demonstrate analytical skills and a solid understanding of research methodology.
              ・Ability to travel extensively (up to 60% of working week).
              【歓迎経験】
              ・Clinical and/or research experience in therapeutic area of interest.
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資系企業

              【経験者】内勤メディカルアフェアーズ

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有

              観察研究、医師主導研究、企業主導研究の実施もしくは実施のサポートなどメディカルアフェアーズ業務を担う

              仕事内容
              クライアント製薬企業でのMA業務になります。

              日本における観察研究、医師主導研究、企業主導研究の実施もしくは実施のサポート、Publicationのサポート、及び関連するケーパビリティ構築が主な業務となります。
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系修士以上もしくは6年制学部卒の有資格者(薬剤師など)
              ・製薬企業などで臨床研究開発のプロジェクトに関わった経験
              ・TOEIC700以上またはそれに準ずる力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~ 
              検討する

              CRO

              メディカルコピーライター

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 残業ほとんどなし
              • 女性が活躍
              • 未経験可
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              メディカルコピーライター

              仕事内容
              [ポジションの魅力]
              仕事を通して医療の最新の知見にふれることができ、チームで協力しながら
              仕事を進める中で、ワークライフバランスをとりながら仕事をすることできます。
              (主な領域:がん領域、糖尿病)

              ■役割
              クライアントのニーズに対して、営業が求める、適切なスケジュール、
              工数等の制作にかかる必要情報を提供していただきます。
              クライアントの発注を請け、指定の学会(国内外)の取材に行き、その要旨を
              作成。指定の論文を読み込み、理解し、クライアントのニーズを実現する要旨
              原稿を作成していただきます。
              ※クライアントとのコミュニケーションは営業が対応するため
               原稿作成・編集業務に専念できます

              ■職務内容
              国内外の学会へ取材を行い、速報記事・記録集の原稿を執筆していただきます。
              薬事法、医療用医薬品プロモーションコードを理解した上で、適切な表現で、
              クライアントの求めるプロモーション用資材の原稿を作成していただきます。
              医療用医薬品のプロモーション資材作成にかかるすべての工程に関わります。
              クライアントと直接コミュニケーションをとる営業とコミュニケーションをとり
              クライアントのニーズの実現していただきます。

              【具体的な制作物】
              ・MRが活用する医療従事者向けの医療用医薬品のプロモーション資材制作
              ・MR向け教育資材の制作
              ・パンフレット・編集記事・スライド、webコンテンツ、国内外の学会記録集
               論文要旨などの記事執筆
              ・患者向けの冊子、情報誌などの制作
              ・論文投稿支援
              応募条件
              【必須事項】
              ※下記いずれかの経験を満たす方
              ・医薬情報に関わった経験 or 編集経験

              ※英語力
              必須 Reading
              尚可 Writing
              尚可 Speaking
              イメージ:
              自然科学系の英語論文が理解できるレベル
              【歓迎経験】
              ・医薬品に関する知識
              ・医療用医薬品プロモーションコードの知識
              ・論理的な文章作成能力
              ・委託先が作成した原稿の品質チェック
              ・クライアント要求事項を本質的に理解する能力
              ・英語の音声とスライドに基づいて記事の執筆ができる
              ・コミュニケーション力
              ・特に英語のリーディング能力
              ・ライティング経験優遇
              ・オンコロジー領域経験優遇
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~800万円 経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              MA Pathology担当

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              アジアパシフィック地域における、病理、バイオマーカー、コンパニオン診断薬担当

              仕事内容
              アジアパシフィック地域における、病理、バイオマーカー、コンパニオン診断薬担当
              ・病理、バイオマーカー、コンパニオン診断薬に関するメディカル戦略の立案・実行
              ・エビデンス創出
              ・がん専門医、病理専門医などのKEEとのエンゲージメント活動
              ・社内外ステークスホルダーのメディカル教育、問い合わせ対応
              ・GlobalおよびLocal MA、パートナー会社との協業
              ・リソース管理

              応募条件
              【必須事項】
              ・大学ライフサイエンス関連学部卒業以上
              ・MAもしくは開発治験における複数年の業務経験
              ・病理、バイオマーカー、コンパニオン診断薬の業務経験




              【歓迎経験】
              ・病理、バイオマーカー、コンパニオン診断薬のエキスパート
              ・エビデンス創出に関する知識
              ・社内外のステークスホルダーとの高いコミュニケーション能力
              ・医学論文読解力
              ・英語力(メール、会議、プレゼンにて、相手の意図が理解でき、自分の考えを伝えられる程度)
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              MA臨床研究担当

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              アジアパシフィック地域におけるMedical Affairs臨床研究リード

              仕事内容
              アジアパシフィック地域におけるMedical Affairs臨床研究リード

              ・リージョナルMA臨床研究の企画・実行
              ・MA臨床研究のプロジェクトマネジメント
              ・CROマネジメント
              ・データマネージャー、統計解析担当者との協業
              ・パブリケーション活動
              ・医師主導研究の管理
              ・リソース管理


              応募条件
              【必須事項】
              ・大学ライフサイエンス関連学部卒業以上
              ・開発治験、企業主導臨床研究、医師主導研究のスタディリードの経験
              ・オンコロジー領域経験者だとより望ましい

              <必要なスキル>
              ・医学、薬学知識
              ・プロジェクトマネジメント能力
              ・社内外のステークスホルダーとの高いコミュニケーション能力
              ・医学論文読解力
              ・英語力(メール、会議、プレゼンにて、相手の意図が理解でき、自分の考えを伝えられる程度)




              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              がん領域のMAエキスパート

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代

              がん領域のメディカルアフェアーズ部門の課長~統括業務

              仕事内容
              ・がん領域のメディカルアフェアーズのリーダーとしてメディカル戦略の立案及び実行管理等の上長業務の補佐。
              ・がん領域製品の開発から市販後における科学的エビデンス創出の実施リーダー
              ・がん領域のMSLの育成
              応募条件
              【必須事項】
              ・がん領域(血液がんが望ましい)における新薬の開発経験、MSL等の経験があること。
              ・がん領域(血液がんが望ましい)における臨床医とのパイプを持っていること。
              ・がん領域(血液がんが望ましい)に関する知識、バックグラウンドを持っていること。
              ・他者を巻き込みチームとして業務を遂行していくことができる能力



              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~1300万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカルサイエンスリエゾン(MSL) 

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              メディカルサイエンスリエゾン(MSL)として疾患領域における専門家の窓口として担う

              仕事内容
              ・当社製品に関連する疾患領域における専門家の窓口として、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)活動を推進いただきます。
              ・当社製品に関連する疾患領域を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値最適化に向けたメディカルプランの実行(KOLエンゲージメント、インサイト収集、アドバイザリーボード運営、臨床研究推進、メディカルエデュケーション実行等)
              ・メディカルサイエンスリエゾン(MSL)として社外医学専門家との交流を通じた有意義な意見交換や情報収集、及び発信。
              応募条件
              【必須事項】
              ・中枢神経領域、皮膚領域、自己免疫疾患領域、疼痛領域、腎領域、糖尿病領域のいずれかでMSLの経験が3年以上ある方
              ・社内外のステークホルダーと良好な関係を気づけるコミュニケーション能力を有する方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・MD、PhDの資格があると尚可
              ・MBAの資格があると尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪、東京
              年収・給与
              700万円~ 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカル活動におけるメディカルプランの立案・推進

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              メディカルプランおよびLCMプランを策定いただきます。

              仕事内容
              アンメットメディカルニーズおよび当社製品の価値を的確/適正に捉え、メディカルプラン(研究・パブリケーションプラン、メディカルエデュケーションプラン、KOLエンゲージメントプラン等)およびLCMプランを策定いただきます。
              ・メディカルプラン・LCMプラン作成のための市場調査・分析の実施
              ・各種情報・分析結果に基づく、メディカルプランの立案・推進
              応募条件
              【必須事項】
              ・メディカルプランの立案業務の3年以上の経験のある方
              ・複数の領域において市場調査やMSLのインサイトなど各種情報から、アンメットメディカルニーズを把握し、メディカルプランを独力で立案した経験を持つ方若しくは同等の能力がある方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・MD、PhDの資格があると尚可
              ・MBAの資格があると尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪 東京
              年収・給与
              700万円~ 
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカルプランに沿ったエビデンス創出・発信

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              アンメットメディカルニーズ解消や疾患啓発、治療啓発を目指した各種臨床研究業務

              仕事内容
              メディカルプラン実行におけるエビデンス創出・発信のリーダーとして、アンメットメディカルニーズ解消や疾患啓発、治療啓発を目指した各種臨床研究、データベース研究、非臨床研究の計画立案業務、および研究成果の発信業務(学会発表・論文発表)を牽引いただきます。

              ・中枢神経領域、皮膚疾患領域、自己免疫疾患領域、疼痛領域における各種研究計画の立案
              ・学会発表、論文投稿等のパブリケーション業務
              ・研究計画立案やパブリケーション業務に必要とされる、社外医学専門家との医学的・科学的議論や意見交換
              応募条件
              【必須事項】
              ・メディカルアフェアーズ部門での3年以上の職務経験がある方
              ・臨床研究計画立案やパブリケーション業務に精通した方で、当該領域の複数の社外医学専門家との交流した経験を有する方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・直近5年以内に、英語論文の執筆、またはパブリケーションベンダーとの協業のもと英語論文の公表の経験があると望ましい
              ・MD、PhDの資格があると望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪 東京
              年収・給与
              700万円~ 
              検討する

              大手グループ企業

              MA/MSL部マネージャー職

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代

              最適な治療を普及するためMSLチームのマネジメントや、トレーニングを担当頂きます。

              仕事内容
              クライアントの製薬企業内においてMSL活動もしくはMSLのマネジメント/トレーニングに従事し、Field Medical活動の拡充と高質化に寄与する。

              業務詳細
              クライアント企業でのMSLとして以下の業務を担当
              ・担当疾患/製品に関するScientific discussion
              ・MSLチームのマネジメント、リード、トレーニング
              ・MSLが担当するMedical Education(疾患啓発活動)、Data Generation(エビデンス創出)などの各業務のプロジェクトマネジメント

              必要に応じてCMASにおける以下の業務を担当
              ・CMAS内の派遣及び業務受託中のMSLのマネジメント
              ・その他、Field Medical活動に関するトレーニング、コンサルティングのサポート
              応募条件
              【必須事項】
              1.理系大学卒以上(工学部等の自然科学系学部可)
              2.下記のいずれかのご経験
              製薬企業にて営業企画、マーケティング、メディカルアフェアーズ(MI・DIも可)等の経験
              【歓迎経験】
              ・ビジネスレベルの英語力(従事するプロジェクトによってはGlobalとのやり取りが必要となるため)
              ・社内プロジェクトの企画運営リード経験
              ・部下のマネージメントあるいはプロジェクトリーダー経験
              ・他部門連携及び業務遂行経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資大手製薬メーカー

              Manager, Communication Compliance

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              各種コミュニケーション資材レビュー に対して科学的整合性やコンプライアンスの確認

              仕事内容
              1)各種コミュニケーション資材レビュー
              医学・科学的妥当性、関連各種規制・コードへの準拠、製造販売承認事項との整合性の観点から下記のレビューを行う。

              1.日本製薬工業協会(製薬協)の定める「医療用医薬品製品情報概要等に関する作成要領」に該当する資材をレビューする。
              2.上記1以外の対外的コミュニケーションのうち、社内手順でレビューを要すると定められた資材をレビューする。
              3.社内コミュニケーションのうち、社内手順書でレビューを要すると定められた資材をレビューする。
              4.血液がん領域もしくは固形癌領域の製品のプロモーション資材審査などを中心にレビュー業務を行う。

              2)知識の更新・能力の向上
              ・担当疾患領域・製品に関する学術知識の向上・更新に努める。
              ・製薬協をはじめとする各種社外規制・ルールに関する知識の向上・更新に努める。

              3)チーム貢献
              1.チームの目標に沿って業務を推進するとともに、チームメンバーをサポートし、協力・協業する。

              4)社内トレーニングの企画・実施・トラッキングを行う。
              1. 社内オリジネーター、社外資材作成者のトレーニングを企画・実施する。
              2. トレーニング用資料を作成・更新する。

              5)各種コミュニケーション資材の社内レビュー体制の構築・維持を行う
              応募条件
              【必須事項】
              下記いずれかに当てはまる方
              ・製品プロモーションの資材レビューの経験がある方 ※疾患領域は不問
              ・製薬メーカーご出身 Medical AffairsまたはMSLでのご経験を持つ方 ※疾患領域不問
              ・CRAでのご経験を持つ方 ※オンコ・もしくはヘマでのご経験を持つ方
              ・マスター卒(ライフサイエンス系)+オンコもしくはヘマの領域でのご経験 MRの方
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~1100万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Head of Medical Information Excellence Team

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 転勤なし
              • 英語を活かす

              MI機能の卓越した運用とデジタルイノベーション全体的な責任を担う

              仕事内容
              ・Global Medical Informationのリーダーシップチームの一員として日本のメディカルインフォメーション部の運営をリードする(ピープルマネジメント、リソース管理、オペレーション管理等)
              ・日本のメディカルアフェアーズ統括部のリーダーシップチームの一員として部の運営をリードする(戦略・プラン策定、スキル・知識向上、カルチャー醸成等)
              ・メディカルインフォメーション部の責務を果たすためのあらゆるオペレーションが効率的に回るように責任を持ち、常に改善する(記録保持、有害事象報告、製品苦情報告、その他コンプライアンス遵守)
              ・コールセンター業務の委託先スタッフを含め、グループの顧客対応窓口としての品質を担保するためにメディカルインフォメーション部の人材に対する教育・育成を行う
              ・会社統合にともなうメディカルインフォメーション部の業務移管と統合、オペレーションの確立、システムやデータベースの整備などについて関係部署と協業しながら最適な環境を整える

              応募条件
              【必須事項】
              ・医歯薬看護系大卒以上が望ましい(業務経験により他学部卒でも可)
              ・製薬企業での10年以上の業務経験
              ・製薬企業における5年以上のお客様相談室等での顧客対応経験
              ・3年以上のラインマネージャー経験

              【歓迎経験】
              ・顧客のニーズを瞬時に的確に把握し、臨機応変に対応できる
              ・他部署と連携して円滑なコミュニケーションを取れる
              ・ビジネスオペレーションスキル
              ・ビジネスが置かれている状況を踏まえて、的確な組織マネジメントができる
              ・コンプライアンスを重視する姿勢
              ・プロジェクトマネジメントスキル
              ・グローバルコミュニケーションスキル
              ・サイエンスに基づいて考えられるスキル
              【免許・資格】
              薬剤師または看護師資格があると望ましい
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Oncology Medical Affairs, Scientific Content & Medical Information

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              医学・学術情報の専門家としてメディカル戦略に沿って信頼性の高い活動を通じ患者のアウトカム向上に貢献

              仕事内容
              医学・学術情報の専門家として、メディカル戦略に沿って、中立的かつ信頼性の高い活動を通じて患者のアウトカム向上に貢献する。

              ・高度な学術的知識に基づくMedical Information Requestへの適切な対応
              ・Medical Information Requestから得られたステークホルダーインサイトやメディカルニーズの分析
              ・学術資材の作成(IF、FAQ、適正使用ガイド、くすりのしおり等)
              ・社外向けに作成された各種プロモーション資材のレビュー
              ・社内関係部署からの求めに応じたサイエンスの観点からのコンサルテーション、アドバイス
              ・メディカルプランに沿ったのmedical education実行およびコンテンツの作成
              応募条件
              【必須事項】
              ・医療関連の職務に3年以上の経験
              【歓迎経験】
              ・メディカルアフェアーズまたはメディカルライティングでの業務経験
              ・薬剤師、Ph.D.、などの自然科学系のいずれかの資格/学位



              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              450万円~1100万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology Medical Advisor, Senior Director

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてオンコロジー領域のMedical Advisorとして担う

              仕事内容
              This position also has responsibility for the development and execution of the Country Medical Affairs Plans (CMAP) under his/her responsible TAs.

              Medical strategy (CMAP) ・Supervise development and execution of assigned TA/Product CMAP in alignment with franchise strategy led by ED・Maintain up-to-date expertise on an ongoing basis through internal and external academic opportunities・Supervise CMAP implementation by Medical Science Liaison(MSL) / Scientific Contents (SC) / Medical Information (MI) from scientific and medical perspectives・Continuously provide information/opinions on the planning and implementation of global medical strategy (SMART plan)・Approve Field Engagement Plan (prepared based on CMAP) regarding field medical activities and manage CMAP implementation and scientific Insight collection activities in collaboration with MSL Mangers

              Scientific insights ・Strategically/systematically collect scientific insight useful for SMART plan/CMAP from clinical and basic research experts, etc・Analyze multifaceted scientific insights, discuss them with SMART/Global Medical Affairs Team(GMAT)

              Scientific exchange / EIF / Medical program ・Participate in peer-to-peer scientific exchange with scientific leaders (SLs) and other external stakeholders to foster cooperative relationships in research/education to resolve issues・Oversee and manage to organize Expert Input Forum (EIF) and other medical programs based on insights from clinical and basic science experts・Collaborate with SMART/GMAT to conduct global our Research & Development Division activities (Global Advisory Board, EIF, SASS, etc) (if applicable)

              Medical education program

              ・Identify unmet educational medical needs and supervise developing and execution of country medical educational programs in alignment with franchise strategy led by ED

              Information & insights of early pipeline products

              ・Collect, analyze, and provide the medical information (e.g. epidemiology, diagnosis, guidelines, standard cares, competitive intelligence etc.) of the early pipeline products to the stakeholders on demand/Provide strategic inputs on the early pipeline products (including potential business development cases) from medical perspectives on demand
              応募条件
              【必須事項】
              ・2年以上のヘルスケア分野における臨床・研究経験
              ・10年以上の製薬企業における勤務経験、かつ2年以上のマネジメント経験
              ・国内における製薬企業に関連する規制、保険償還制度や臨床研究に関連するガイドライン等についての知識
              ・学術論文誌(査読あり)での論文発表経験、あるいは学会発表経験

              必要な知識・スキルおよびコンピテンシー
              1.複数の疾患領域のチームを俯瞰・監督し、適切なチーム運営がなされているのか判断出来る
              2. Medical Advisorを部下に持ち、監督、育成し、能力を最大限発揮させることが出来る
              3.エグゼクティブディレクターの方針を理解し、それを体現する能力
              4.治療領域および疾患環境の理解力 (Disease Area & Product Knowledge)
              5.チーム間の協力を促進する能力(Foster collaboration)
              6.科学的専門知識によりサイエンティフィックリーダーとpeer-to peerな関係を築く能力(External Customer Engagement)
              7.コアビジネスにおけるグローバルコミュニケーションに参加することが出来て、グローバル戦略を国内戦略にカスタマイズ出来る能力 (Working Across Boundaries)、適切な英語のスピーキング、ライティング力 
              8. 業界および地域(日本)のさまざまなコンプライアンスルール・コードを理解し、コンプライアンスを遵守出来る
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology Medical Advisor (Non-MD) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてメディカルアドバイザーとして担う

              仕事内容
              Job Description

              The Medical Advisor holds primary responsibility within the country for the development and execution of the Country Medical Affairs Plans (CMAP) in his/her responsible therapeutic areas under the guidance and supervision of Executive Director (ED).

              Medical stragety (CMAP) ・Develop and execute asighed TA/Product CMAP in alignment with franchise strategy led by ED under the guidance and supervision of ED ・Maintain up-to-date expertise on an ongoing basis through internal and external academic opportunities. ・Lead CMAP implementation by Medical Science Liaison (MSL) / Scientific Contents (SC) / Medical Information (MI) from scientific and medical perspectives ・Continuously provide information/opinions on the planning and implementation of global medical strategy (SMART plan) ・Approve Field Engagement Plan (prepared based on CMAP) regarding field medical activities, and indirectly manage CMAP implementation and scientific Insight collection activities in collaboration with MSLs.

              Scientific insights ・Strategically/systematically collect scientific insight useful for SMART plan/CMAP from clinical and basic research experts, etc. ・Analyze multifaceted scientific insights, discuss them with SMART/GMAT.

              Scientific exchange / EIF / Medical program ・Participate in peer-to-peer scientific exchange with scientific leaders (SLs) and other external stakeholders to foster cooperative relationships in research/education to resolve issues ・Organize and lead Expert Input Forum (EIF) and other medical programs to incorporate opinions from clinical and basic science experts opinions into medical strategy ・Collaborate with SMART/GMAT to conduct global medical activities (Global Advisory Board, EIF, SASS etc) (if applicable)

              Medical education program ・Identify unmet educational medical needs, and develop and execute country medical educational programs in alignment with franchise strategy led by ED

              Information & insights of early pipeline products
              ・Collect, analyze, and provide the medical information (e.g. epidemiology, diagnosis, guidelines, standard cares, competitive intelligence etc.) of the early pipeline products to the stakeholders on demand. ・Provide strategic inputs on the early pipeline products (including potential business development cases) from medical perspectives on demand.
              応募条件
              【必須事項】
              ・2年以上のヘルスケア分野における臨床・研究経験
              ・国内における製薬企業に関連する規制、保険償還制度や臨床研究に関連するガイドライン等についての知識
              ・学術論文誌(査読あり)での論文発表経験、あるいは学会発表経験

              必要な知識・スキルおよびコンピテンシー
              ・エグゼクティブディレクターの指導/監督の元、研究のデザイン、立案、実行する能力 (Medical Research Design & Execution)                    
              ・治療領域および疾患環境の理解力 (Disease Area & Product Knowledge)    
              ・チーム間の協力を促進する能力(Foster collaboration)                                        ・科学的専門知識によりサイエンティフィックリーダーとpeer-to-peerな関係を築く能力(External Customer Engagement)                       
              ・コアビジネスにおけるグローバルコミュニケーションに参加することのできる能力、グローバル戦略を国内戦略にカスタマイズする能力 (Working Across Boundaries)、適切な英語のスピーキング、ライティング力を要する
              ・業界および地域(日本)のさまざまなコンプライアンスルールおよびコードを理解し、コンプライアンスを遵守する
              ・担当する疾患領域のチームをリードするリーダーシップ

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する